『編むのがたのしい、ニット』by サイチカ(文化出版局)

サイチカさんの『編むのがたのしい、ニット』より、「こぶたくんのセーター」を母に編んでもらいました。

わたしはもっぱらかぎ針編みばかりしていますが、母は棒針も上級者。毎年一枚ニットを編んでもらうのが恒例になっています。

以前からSNSなどでサイチカさんのパターンを編んだ作品をたくさん見かけていて、素敵だなあと思っていました。ので、今回はこれがいい!と指定してのお願い。シルエットは素朴で、生き生きとした木の模様編みがユニーク。大胆なパターンに見えますが、着るとしっくりなじみます。葉っぱの刺繍の色で個性を出せるのもいいですよねー。

本は購入して、そのまま母に送って編んでもらったのでいま手元にはありませんが…(今度引き取りに行かなきゃ)

『編むのがたのしい、ニット』は2015年。もう一冊、2014年の『今着たいセーター』も、アマゾンのなか見!で見ると素敵な作品が多いので、こちらも欲しいなあと思っています。

先日ブログに書いた『パリジェンヌの編みもの』からタートルが編み終わったら、次のことを考えよう…(ただいま苦戦中です)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください