Spiral Catの造形 その2

ぐるぐると円を編んで作るSpiral Cat。


Spiral Catを作る工程は、タグ「Spiral Cat」にまとめています。

※書き忘れていましたが、Spiral Catを作るときは、かなりぎゅうぎゅうに編むといいです。モヘアなどを使う場合は、小さい号数の針に変えて、密な編み目になるようにしてください。今回見本で使用したのは、アマゾンで売られている激安アクリル糸です。レビューは下↓
激安毛糸「LIHAO 50g±2g玉巻(約160m) 全15色 アクリル 棒針キャップ かぎ針 段数マーカー付き」を買ってみた

さて、前回よくわけのわからない画像を出したところで終わりました。

これっすね。

これの一部を取り出して、少しわかりやすくしてみました。

はい。色がつきました。
数字がそれぞれ、パーツの最後の段の目数。円周上にある小さな黒丸が、1目だと思ってください。
黒い実線で結んである目同士をつないでいきます。

位置関係は、実際のパーツで並べてみるとこういう感じです。

それではつないでいきましょう。黄色の「36」と赤の「24」を、6目つなぎます。


まず表同士を合わせて重ねます。


この状態で、両方のパーツに針を入れて、細編みで編みつなぎます。スタート地点はどこでも大丈夫。6目編んだら糸を切ります。


表から見た状態です。


先ほどのブループリントの中の、グレーの枠線で囲ってある部分がつながりました。

同様にして全部つないでいきます。


4パーツ全部つなぎました。つながずに飛ばす目がありますので、そこを間違えないように数えながら編んでいってください。
これが頭部のどのあたりになるのか…わかりましたでしょうか?

次回・次次回くらいで頭部を完成させたいと思います。

ランキングに参加しています。よろしければポチッとしてやってください。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ
にほんブログ村

Spiral Catの造形 その2」への1件のフィードバック

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください