Spiral Catの造形 その5

Spiral Catの工程は、タグ「Spiral Cat」にまとめてあります


前回で頭部を編み終わったSpiral Cat。今回はわたを詰めて、目をつけます。


わたを入れた後。入れる前より、高さが出るかと思います。気をつけたいのは眼窩。凹んでいることが重要なので、詰めすぎないようにわたの量を調節してください。おでことほっぺたにはしっかり入れたほうがかわいいです。


そして目を入れます。眼窩の編み終わりはとじずに残してあるので、その部分に差し目の足をぶすっと。
今回は無難にクリアの12mmを使いました。キャットアイもドンピシャですし、グラスアイやボタンアイでもいい感じになります。ボタンを使う場合も、足を編み終わりの穴に突っ込む感じで縫いつけると安定します。


前から見たところ。ここでボンドで留めてしまってもOKですし、固定は後回しでも。

というわけで、ようやく頭ができました!次回からは体に移ります。基本的な考え方・作り方は同じなので、ちょいちょい工程省略しつつ、あと3回くらいでまとめられたらいいな…おつきあいくださいませ。

ランキングに参加しています。よろしければポチッとしてやってください。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ
にほんブログ村

Spiral Catの造形 その5」への1件のフィードバック

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください