Spiral Catの造形 その6


前回、頭が完成したSpiral Cat。続いては体の部分を作っていきます。頭に比べると複雑で、立体感覚が養われます。目数と飛ばす目を間違えないように、チェックしながら編んでいってください。

これまでのSpiral Catの工程は、タグ「Spiral Cat」にまとめてあります

それではボディを作っていきましょう。
つなげ方はそれぞれお好きなようにやって大丈夫です。編む目、飛ばす目さえ間違えなければきちんと形になります。

が、ブループリントぼん、と置くだけだときっと非常にわかりにくいと思いますので、一例でつなげる順番をご紹介していければと思います。


こちらが体全体のブループリント。これはひどい。


ちょっとずつつなげていきましょう。まずはベージュの数字のついた部分から。


まとめて13目編むと効率がいいです。反対側も同様に。


開いたところ。


続いてはこちらのベージュの数字の部分を。


つなげました。


続いてこちらの2箇所をつなげると、


立体になります。


ちょこちょこと細かいところをつなげてしまいましょう。


こうなりました。


最後に紫の「18」を投入しまして、


つなぎ終わりました!


半分に折りたたんだボディです。こんな感じでつなげているか、チェックしてください。間違っていてもほどけばいいだけなので、のんびりいきましょう。

と、いうわけで大変お疲れ様でした。次回、残りの各パーツ(脚、しっぽ)を編み出していきます。

ランキングに参加しています。よろしければポチッとしてやってください。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ
にほんブログ村

広告

Spiral Catの造形 その6」への3件のフィードバック

  1. 体調不良の中、更新ありがとうございます!
    完成が近づいてきましたね!
    でも、ご無理なさらずに。気長に待ちますので・・・

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.