造形の実験(らせん1)

規則的に同じパターンを繰り返すことにより、任意の形が生まれないかなという実験をしています。まずはらせんを思うように作れるようになりたくて、下のようなパターンで編んでみました。

今回は繰り返す部分はx5回。

もう少し繰り返し続ければ、ぐるっと円を描いていくと思います。

これをベースに、もう少し目数を変えてみたりしながらいくつか編んでみたいと思います。しっぽとか、首とかのパーツに使えるといいなと思っているんですが、ややこれだと太いんですよね。もう少し細くできたら用途が広がりそうです。とりあえず第一弾はこんな感じでした。

ランキングに参加しています。よろしければポチッとしてやってください。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ
にほんブログ村

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください