両国・丸安毛糸のセールに行ってきました&東京の繊維街など

両国にある丸安毛糸さんの恒例セールにお邪魔してきました。

アパレルメーカー向けに、工業用の糸を取り扱っている丸安さん。手芸用と工業用では糸の撚りの向きが違ったりするのですが、意外とちゃんと棒針やかぎ針でも編むことができます。そこで、毎シーズンちょっとずつ余ってしまう工業糸を、コーン巻きのままで販売してくれるのがこのセール。

もともとは両国で毎年12月に行われる「元禄市」にあわせて、年一回セールをされていました。ここ数年は夏にも同様のイベントをしてくださっています。


今回購入したもの、ひとつめはかなり柔らかな毛足のファーヤーン。色も優しいブラウンで、いいベアができそうです。


ほぼ未使用と思われるこちらのコーンは、うぐいす色のモヘア。この色合いで毛足のある糸、ちょうど探してたので嬉しかったです。


こちらはかるーく編み上げてある白のリリヤーン。バルキーなニットをひとつ棒針で編みたいなと思っていたので購入です。

上記の糸はどれもひとコーン1,000円と激安です。一般的に工業用糸はひと巻1kgだそうですが、半端ものセールなのでちょっと使用してあるコーンもあります。素材も化繊からカシミヤなどの高級繊維まで様々ありますが、どれも一律1,000円です。


巻きがかなり少なくなったコーンも置いてあります。普段はこういうのはひとつ500円で販売されているのですが、今回は購入者限定、好きなだけ持って帰っていいおまけになっていました。こちらは毛足がしっとりしたファーヤーン。ほぼ1kgの巻きもあったのですが、黒のファーは使いきれなそうだったのでこちらの少なくなった巻きをいただいてきました。


おまけ2つめはオレンジのストレートヤーン。ドール服も余裕で編める、レースよりも極細糸です。工業糸なので極細はちょいちょい出てます。

丸安さんのセールは工場在庫なので、あくまでも残り物の中から掘り出し物を見つける感覚で行くのがおすすめです。何があるのかは当日行くまでわからないので…笑
今回はあまり見かけませんでしたが、引き揃えに良さそうなリボンヤーンやテープヤーンなどの変わり糸がたくさん出ているときもあります。

おそらく次回は12月の元禄市のとき。セール自体はいつも朝9時からですが、編み物ガチ勢のみなさまは開始前から並ばれているようです。高級糸・棒針でウェア編みに向いている糸が欲しい方は、並んだ方が満足度高いかもしれません。わたしはいつもお昼頃にボケーっと行っています。

さて、東京近郊の方なら丸安のセールだけに遊びに行くのもいいかなと思うのですが、ちょっと遠方から来られるときは、もう少し色々巡りたいですよね。そんな時のために、以下思いつくだけの東京東側手芸スポットを列挙してみました。

浅草橋

両国駅から秋葉原方面にひと駅戻ったところにある浅草橋。アクセサリーを作る方には有名ですね。「パーツクラブ」「貴和製作所」のほか、たくさんの手芸店があります。
「浅草橋でアクセサリー材料探し!」というGoogleマップが作られているので、こちらを使うととっても便利。ブログからマップに飛べます。
http://blog.livedoor.jp/chiroly/

毛糸屋さんだと、あの「Keito」さんが浅草橋〜蔵前のちょうど中間くらいの場所にあります。

日本橋馬喰町

繊維問屋街の日本橋馬喰町。こちらはほとんどが縫製済み製品の問屋さんなので、手芸材料は「マービー2」くらいしかないかも。(追記:会員制になりますが、カンダ手芸とかもありました…)

ただ、浅草橋から歩いてアクセスできるのでぶらぶらついでにおすすめです。未だに一見さんお断りのオールドスクールな問屋さんも多いですが、ぷらっと入れるところもあるのでまち歩き自体は楽しいと思います。いい感じのカフェとかもちょいちょいあるので一休みも◎ Keitoも移転前はこのあたりにありました。

馬喰町〜岩本町のちょうど間くらいには、ヴィンテージボタンの「Co-」さんも。ほんとに素敵なボタンが揃っています。ボタンだけでアクセサリーになりそうなものも。

昔買ったボタンたち。

日暮里

https://www.nippori-senigai.com/
いきなりちょっと遠くなりますが、東京の繊維街といえば日暮里は外せませんね。「トマト」などが有名。馬喰町と違って基本的に生地屋さんばかりです。毛糸はほとんどありませんが、布はトマトのメーター100円のやつからウェディングドレス用シルクまで、ほぼなんでも揃うと言って過言ではないです。未だに繊維街の全貌が把握できません。日曜日はほぼ全てのお店がしまっていますのでご注意ください。

※2018/8/8追記しました※

東側以外で糸がありそうでちょっと面白いところだと、新宿オカダヤ(これからビルの建て替え工事が始まるそうなので営業情報にご注意ください)・蒲田のユザワヤ本社・二子玉川のMOORITあたりでしょうか。ムーリット、東京駅のKitte店がなくなっちゃったのでちょっと縁遠くなっちゃいました。

糸系は少ないですが、そのほか都内には色々なブランドの旗艦店があるので、そういうところで生地などが買えたりしますね。あと変化球としては、学校の購買。ドレメ文化が有名かと思います(文化の本サイトからはリンクが切れてる気がするのですが、購買案内図PDFがネットに落ちてました)。購買なだけあって安いのと、一般ルートで手に入らないものがあったりもするので楽しいです。

ネットでなんでも買えて本当にありがたい時代ですが、たまーに手芸関係の大型店巡りをすると楽しいですよね。とくにここでしか出会えない系のセールものはやっぱり嬉しい。というわけで、機会があればぜひお出かけください。

ランキングに参加しています。よろしければポチッとしてやってください。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ
にほんブログ村

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください