ロンドンの編み物雑誌「pom pom magazine」

ツイートした通り、表紙作品が素敵すぎてデジタル版を買ってしまった「pom pom magazine」。

イギリスの雑誌です。比較的若いチームで編集されているようで、誌面や掲載作品の感性がフレッシュ。ちょっとサードウェーブっぽい雰囲気も感じます。

季刊誌で、今号は「月」がテーマ。表紙作品はとくに象徴的ですが、そのほかにも三日月など月の満ち欠け・月光・月夜の水面などをモチーフにした作品が掲載されています。

ちなみにこの作品、ソックヤーンで編むんだそう…気が遠くなる目数&段数です…でもいいなあ。

素敵な糸を作っているアメリカのShibui Knitsがインスタで自社の糸を使った掲載作品を紹介していて、この投稿で知りました。この作品は後ろ襟ぐりが細い月になっているんですね。

https://www.pompommag.com/product/issue-26-autumn-2018-print-digital-copy/
掲載作品はこちらから確認できます。価格は1号12.5ポンド。

もしくはRavelryから。ウェブサイトが死ぬほど重いので(どうにかならないのかなこれ…)、らべりのほうが見やすいかもしれません。
https://www.ravelry.com/patterns/sources/pom-pom-quarterly-issue-26-autumn-2018

一応knitとcrochetの雑誌なのですが、今号はかぎ針編みの作品がないと思います。棒針比重高め。

季刊誌なので、4号まとめての定期購読コースもあります。こちらは37.5ポンドとお得なのですが…

調べてみたらわたしの住まいまでだと送料が21.4ポンドかかります。つらい。イギリス遠い。
デジタル版の定期購読だと送料はもちろんかかりませんが、そのかわりプリント版と価格が変わらないんですよね。それもそれでつまんない。

というわけなので、当面は毎号の作品の顔ぶれを見つつ、定期購読しようかなーどうしようかなーと考える感じになりそうです。

ちなみに英語圏の雑誌なので、編み図ではなくwritten patternが掲載されています。ウェブサイトにフリーパターンがあったので、written patternってどんなもんかな?というのを事前にチェックできます。
https://www.pompommag.com/category/free-patterns/

編みたい欲と着たい欲両方を満たしてくれる作品っていいですねー。よろしければチェックされてみてください。

ランキングに参加しています。よろしければポチッとしてやってください。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ
にほんブログ村

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください