今週の進捗

先週の進捗状況をまとめておくのをすっかり!忘れていました。週明けているけど、土曜日に遡っての投稿です。個人の備忘録的な意味合いが強いエントリなのでご容赦くださいませ。

おわったもの

とくになし。

進行中のもの

Oscar the otter

英語パターンができました。今週中にパターンテストを始めようと思っています。
日本語パターンもすこし今回は工夫?というか、written pattern日本語バージョンをつけようと思っていて、その作業中です。

Piggy bag

先日毛糸ピエロの「NEWあみーコットン(太)」について書いたんですが、そのときにつくったこちらのバッグを無料パターンにする予定です。今月中に公開したいので順位は二番目に。

アヒル

三番目はアヒル。こちらは編み図のチェックが終わり、これから英文パターン作ってチェックします。まだもうちょっとかかりそうです。

PALMy Frog

無料パターンとして公開しているPALMyシリーズですが、続いてはカエルにする予定です。このボディの状態だとほんとにアボカドみたい…

パターンレビュー

あまり進んでいませんが、変わらずにシマウマ編んでいます。

2月は短く、3月はちょっといまいち進みが悪く、4-5月はゴールデンウィークがあって…と言い訳は色々あるのですが、やれる範囲で頑張っていきたいと思います。

ランキングに参加しています。よろしければポチッとしてやってください。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ
にほんブログ村

広告

Facebookの「ショップ機能」を使おうと思ったら、デジタルコンテンツは販売できませんでした

フル機能は英語圏(というかアメリカ本国?)のみでしか使えないので、いまいち新しい機能がリリースされても気づかないまま月日が過ぎていくFacebook。

「ショップ機能」というものがあることにふと気づきまして、使ってみようと思ったんですよ。

この赤丸で囲ってあるタブです。FBページ持っている方なら確認できると思います。

製品を追加していくと、ちょうどpiggiesagogoのトップページのように、商品のサムネイルが並びます。アメリカではFB内で支払いをすることができるそうですが、日本ではその機能はまだありません。メッセンジャーで購入希望者に連絡をしてもらうというオプションで運用してみようと思っていました。

サクサクと今販売しているPDFのほとんどを登録しておわったところ、そのうちのひとつに「却下」の文字が。クリックしてみるとFBとやり取りするためのフォームがでてきました。(このへんスクリーンショットを取っておけば良かったんですが、すっかり忘れてましたw)

そのフォームには、「コマースポリシーに違反していないか確認してね」というリンクが。「売ってはいけないもの一覧」が出てまいりました。

https://www.facebook.com/policies/commerce/prohibited_content/subscriptions_or_digital_products
(検索してもこのページが出てこないので、いちおうリンクを。ただFBのことなので、すぐにリンクが変わってしまって見られなくなるかもしれません。)

こちらを見ると、禁止されているものの中に、たしかに「デジタルコンテンツ」が。まじかー。

ショップ機能を有効にするときに出てきた規約が英語だったので、もしかしたら読み飛ばしてしまったのかもしれないんですが、たしか禁止事項は規約になかったと思うんですよねえ。ちぇ。そこで気づいてたらダウンロード製品の登録しなかったのになー。

というわけで、FBショップ機能を使ってみようの試みは出鼻をくじかれて現在でございます。くやしいので、最近作ったオリジナルキットの販売用に使ってみようかしら。と検討中。

とはいえ、ご自分で作られたリアルな製品を作っている方には使えそうな機能です。すでにこの機能にお気付きの方も結構いらっしゃると思うのですが、今一度のご紹介まで、でした。

ランキングに参加しています。よろしければポチッとしてやってください。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ
にほんブログ村

糸レビュー:NEWあみーコットン(太)

先日、極太のコットン糸を探していました。こういうものを編もうと考えていまして↓

ブタのバッグです。ボディバッグにするか、ボストンぽくするかいろいろ悩みまして、今回はボストンっぽくしてみました。

そもそも極太のコットンというものが少ない中で、カラーバリエーションも考えるとなかなか選択肢は狭かったです。その中で今回選んだのは、毛糸ピエロの「NEWあみーコットン(太)」。

画像はアフィリエイトです。

50m(100g)で284円(ただし5/16までです)とかなりのお手頃価格なのは、カセ糸であることも影響しているかと思います。

写真が良くないですが、到着時はこんな感じ。

玉に巻くとでかーい!まるで荷造り紐みたいで面白いです。色はこちらの写真のほうが近いですが、ここまで光沢がある感じではないです。

見た目はロープみたいなのに触るとゴワっとしていなくて、編むときもアクリル極太糸程度の抵抗感です。気をつけていれば、肩も痛くならず編めます。

というわけで編み終わったこちら。今回は10カセ買って、結局2カセと半ほど余りました。バッグ本体なら7カセで作れますが、それでも700gはバッグとしては重いですね…

とはいえ、編み地もしなやかさがあり、ゴワゴワせずにフィットしてくれる感じは素晴らしいです。夏場でも肌に擦れて痛くなったりはしなそう。肌触りがいいので、素足で踏む夏場のラグにもとっても向いていると思います!

安いし、カセくり機や玉巻機がある or カセの状態から編む何らかの手段がある方はぜひチェックしてみてください。

ちなみに、今回編んだブタのバッグは、今月中に編み図を無料公開しようと思っています。

ランキングに参加しています。よろしければポチッとしてやってください。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ
にほんブログ村

今週の進捗

4月ですね!桜ももうとっくに葉桜になってしまいましたが、ようやく過ごしやすい日々が増えてきて嬉しいです。あったかくなっても、夏になっても毛糸を編みます!

終わったもの

PALMy Panda

パターンリリースできました!無料パターンです。
こちらよりどうぞ。
https://piggiesagogo.com/portfolio/palmypanda/

PALMy Bearとほんとに同型、配色を変えただけですが、だいぶ雰囲気が変わりますね。お腹の雰囲気とか、パンダパンダしていていいと思います。

キツツキと森

厳密には先週末なのですが、久しぶりのイベント出店終了しました。いいお天気で楽しめたので良かったです。

作業中のもの

Oscar the Otter

ちょっと力尽きた感があって、少し作業を中断しています。あとはファイルを作るだけなので、来週からまた再開できたらと思います。

アヒル

Have a #ducky weekend! #duck #amigurumi #crochet #あみぐるみ #アヒル

A post shared by akahoshitomoka (@piggiesagogo) on

手が回ってないです。やらなきゃ。

パターンレビュー

こちらも中断中。

Be my Valentine

どうしても後回しになっちゃうことがわかったので、どこかで強制的に時間作ってやらなきゃダメそうです…w

一応今月の目標としては、もうひとつ無料パターンをリリースすること(こちらはあみるぐるみではなくて雑貨系になる予定です)、Oscarをパターンテストに回すこと、あと通販で先日作ったキットの販売を開始することです。

また来週も粛々と頑張りたいと思います。

ランキングに参加しています。よろしければポチッとしてやってください。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ
にほんブログ村

PALMy Panda 無料パターンをリリースしました

以前に公開したPALMy Bearと同型、応用バージョンの編み図です。

ダウンロードはこちらよりどうぞ↓
https://piggiesagogo.com/portfolio/palmypanda/

左がハマナカ コロポックル、右がハマナカ ピッコロで作ってあります。

コロポックルは座高10cmほど。ピッコロは11cmほどになります。ピッコロの方が一回り大きいかな?という印象です。かぎ針は両方とも3号を使用しました。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ハマナカ ピッコロ【メーカ取り寄せ対応商品】(1ページ目)
価格:182円(税込、送料別) (2018/4/5時点)

リンクは恐縮ながらアフィリエイトです。

PALM(てのひら)に乗るサイズ。どちっとしてる感じがちょっと子どもっぽいかもしれません。

今回も外部サイトでダウンロード可能です。

アトリエ:https://atelier.woman.excite.co.jp/creation/57627.html
Ravelry:https://www.ravelry.com/patterns/library/palmy-panda-amigurumi–
Craftsy:https://www.craftsy.com/crocheting/patterns/palmy-panda-amigurumi-/581653

piggiesagogoのパンダのパターン、有料のものですがほかのもついでにご紹介させてください。maallongのgereauです。


https://piggiesagogo.com/portfolio/gereau/

こちらは立って10cmほど。蝶ネクタイがいい感じのヤツです。

上野公園のパンダにはなかなか会えない、会えても4分とかだそうですね。ご自宅でパンダを愛でる会、いいですよ。ぜひ挑戦してみてくださいね。

ランキングに参加しています。よろしければポチッとしてやってください。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ
にほんブログ村

3/31「キツツキと森」@森のキッチンととや(つくば市) 出店します & 今週の進捗

「キツツキと森」

「森のキッチンととや」というレストランで開催される「キツツキと森」。あれよあれよというまに明日になりました。

イベント公式はFacebookページをどうぞ。
https://www.facebook.com/events/141272023230956/

開催概要

piggiesagogoは1日目の3/31のみの出店です

いつも通りのmaallongや、

よつあしたち、

そのほかに、洗濯機で洗える箸置きや、

ペタッとおしるしを残すおててハンコキーホルダー

アクセサリーもちょこっとつくりました。

はじめての試みとして、piggiesagogoのパターンをキットにしてみたものも。

PALMy Bear以外にも、Teddy Bear 03もキットにしました。

どのセットも、市販されていない珍しい糸を使ったものになります。

お出かけ日和の週末になりそうです。ぜひ足をお運びください。

「森のキッチンととや」さんの食べログはこちら。↓
https://tabelog.com/ibaraki/A0802/A080201/8012517/

今週の進捗

イベント出店にちと押され気味で、パターンのもろもろはまったく進みませんでした…。やっちまった。来週はもう4月、新年度ということで、気合いを入れ直してがんばります!

ランキングに参加しています。よろしければポチッとしてやってください。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ
にほんブログ村

今週の進捗

体調が悪かった一週間でした。本当にびっくりするくらい調子が悪くて感心しました。

おわったもの

今週もなし。生き抜けてよかった。

進行中のもの

Oscar the Otter

進捗なし。

アヒル

Have a #ducky weekend! #duck #amigurumi #crochet #あみぐるみ #アヒル

A post shared by akahoshitomoka (@piggiesagogo) on

進捗なし。

キツツキと森

新作の準備など。こちらはおててがハンコになるキーホルダーです。初めてスタンプを作ってみましたが、楽しいですねー!今回は手書きのデータをもとにして作りました。

そのほかにも、piggiesagogoのパターンを元にしたキットなどを準備しています。

Be my Valentine
動けてません。

palmy panda
こちらも今週は動きなし…

パターンレビュー
こちらも進んでおりません。ていうかほとんど何もやれてないですね、今週。

気を使う作業は思わぬミスをしたりしそうだったので、現実逃避的なことはちょこちょこしたりしてました。

こういうのとか。

こういうのとか。

もう少しすでに始めているプロジェクトを進められたら、こういうのもどうするか考えていきたいと思います。まずはお天気が安定してほしいですね…

ランキングに参加しています。よろしければポチッとしてやってください。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ
にほんブログ村

激安毛糸「LIHAO 50g±2g玉巻(約160m) 全15色 アクリル 棒針キャップ かぎ針 段数マーカー付き」を買ってみた

ひょんなことから、最低8色、同じ種類の糸が必要になりました。この機会に!と、以前からamazonでちらちらと見えていて気になっていた、激安毛糸を購入してみました。

https://www.amazon.co.jp/dp/B0746J4H3L/

ひと玉約50gで、15色入って1600円くらい。この時点ですでに100円ショップよりも安いという価格破壊っぷりですが、それにさらにおまけもついてくるLIHAO。

amazonの説明ページを見たところ、私が段数カウンターだと思ったものは棒針キャップなんだそうです。まったくそんなように見えないんですけど、なんなんでしょうね…

糸自体は中国製です。「Milk Cotton」っていう商品名で原材料がアクリル100%っていう、時空が歪んでいる感がいかにも激安商品って趣で好感が持てます。

指でつまんでみると、もちっと、というのか、やや芯がしっかりしているアルデンテタイプ。しっかり編みあがりそうな触り心地です。

ハマナカ ピッコロと見た目の太さはほとんど変わらず。つまんだときのコシはLIHAOのほうが強い。ていうかさっきから麺類の話でもしてるみたいですね。

おまけのかぎ針は2.5mm、4号ですが、普段わたしはピッコロも3号で編む派なので、LIHAOも3号で編んでみました。太い糸を細い針で編むと糸割れしちゃったりするんですが、そういうこともなくサクサク編めます。キュッキュッする感じも今のところなく、なかなか優秀な気がしています。

あまりにも激安なので、やや罪悪感すら感じるお値段。ただ、日本製の毛糸が100円ショップで売られていることを考えれば、そこまで不思議なお値段ではないのかもしれません。LIHAOは50gなので100円だとしてもかなりお買い得なほうではありますが…

ほかにもamazonには激安毛糸がいくつかあるんですが、だいたいどれも複数カラーのセット売りなんですよね。primeに出すために送料負担が厳しくない価格設定にする必要があることと、まとめ売りにすることで人気カラーと不人気カラーのどちらも出さず、生産&在庫管理を楽にする狙いがあるんでしょうか。

今回この糸が必要になったものを編んでも、まだまだたっぷり余りそうな予感がしています。モチーフつなぎでカーテンとか編もうかな…

アクリル糸、かつほぼ中細タイプなので、ウェアにはちょっと向かないかもしれません。アクリルたわしを作るのもやや根気のいる太さですね。あみぐるみや小物にはうってつけではないかと思いました。モチーフつなぎとか、あとは編み込み模様の練習なんかにも良さそうです。

お子さんが編み物を始めたい!って言ったときに、最初に買ってあげるのにもいいかも。気軽に買って、気軽に使うのに向いている毛糸だと思います。

ランキングに参加しています。よろしければポチッとしてやってください。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ
にほんブログ村

「デザイナー・中小企業のためのデザイン契約のポイント」(近畿経済産業局 知的財産室)

ものづくり全般で役に立ちそうなハンドブックを見つけたので、メモがてらご紹介します。

「デザイナー・中小企業のためのデザイン契約のポイント」という、近畿経済産業局 知的財産室が発行した冊子。PDFが配布されています。
http://www.kansai.meti.go.jp/2tokkyo/02shiensaku/guide/2017design_houkoku.pdf

「デザイン開発」「意匠権」「契約」などというと、ハンドメイド作家さんでは「あまり関係ないかな…」と思われる方もいらっしゃるかも。
でも、ひとりで全てをこなしているならまだしも、第三者と関わる際には知っておいて損はない知識だと思います。とくに、レシピなどを出版社に提供する際には、全てのやり取りに先立つ契約がとても大切だと、まわりの作家さんや弁護士さんのお話を聞いてよく思います。

「デザインというと、著作権で守られると思いがちです。製品のスケッチ画 や見本・模型は著作権で守られますが、量産される工業製品のデザインや PCのソフトェアやスマートフォンのアプリケーションの画像デザインは、 著作権では守られません。 これらの工業製品のデザインやソフトウェアやアプリケーションの画像デ ザインは意匠権で保護し、製品につけるマーク等のデザインは、商標権で保 護しておくことが大切です。 また、不正競争防止法でも守ることができますが、模倣品や類似品が発生 した後に裁判等を行うことになりますので、事後対策しかできません。」(P10より、原文ママ)

ハンドメイド作品自体が「量産される工業製品」と見なされることはあまりないでしょうが、出版物に掲載されたものなどは上記に書かれている「デザイン」に近いかもしれません。

編み物の世界でもデザインの模倣に関する裁判が過去にあったそうで、以前ネットに転がっている判決を読んだりしたことがあります。(判決は棄却で原告敗訴。)
http://www.courts.go.jp/app/files/hanrei_jp/904/081904_hanrei.pdf

最終的に知財高裁まで行ったようで、判例解説がありました。ふたつご紹介しておきます。
http://www.kokusen.go.jp/wko/pdf/wko-201605_17.pdf
https://www.jpaa.or.jp/old/activity/publication/patent/patent-library/patent-lib/201306/jpaapatent201306_106-135.pdf

この裁判では模倣された編み図が著作物に該当するか(著作権が侵害されたか)どうか、ということが争われて、その訴えが退けられるという形になっています。

以前いろいろ(頑張って)検索した結果、この裁判で争われた編み物の画像なども出てきました。編み物をしている側から見ると、原告と被告の作品は似ているなと思った記憶があります。しかし原告の編み図は著作物ではないと。そして、特許や意匠権などを取得していない限り、ほかに作品を保護する手立てはないということですね。裁判で争うとなると、なかなか厳しいものだなと思わされました。

さて、話が戻りますが、今回の冊子は専門家のコラムも充実していますし、興味のあるところから拾い読みするもよし、とりあえず全部通して読んでみるもよし、だと思います。
巻末には「デザイン活用とデザイン契約のお役立ちサイト」としてリンク集も掲載されています。お仕事が外部からきた!というときのために、そんなことはなくても作家さんが自分らしく、のびのびと活動していくためにもきっと役に立つと思います。

ちなみに、なんかえらそうにごちゃごちゃ書いていますが、私自身は知財にかんしてはまったくの素人です。
もし何かお困りのことに直面していらっしゃる方がこの記事をお読みになることももしかしたらあるかも…と思いまして、相談先としてわたしのおすすめの団体をご紹介しておきますね。

「Arts and Law」(http://www.arts-law.org/)というNPOは、アーティスト・クリエイターなどの活動をサポートしている団体です。弁護士・公認会計士・行政書士・司法書士など、いわゆる「士業」の専門家が所属・運営しています。原則として相談は無料。

実際に相談して、1回では解決できないような問題だった場合は、改めて有料で依頼を仕切り直すという形になります。わたし個人の知人・友人も複数所属していて、信頼できる団体ですので、相談先としてご検討ください。

ほかにも、各都道府県に設置されている法テラス(http://www.houterasu.or.jp/index.html)なども、まずは無料で利用できます。

こういうまとまった情報がインターネットでどこからでも手に入るようになったのはやはりありがたいですね。いい時代になったと思います。
というわけで簡単なご紹介でした。

ランキングに参加しています。よろしければポチッとしてやってください。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ
にほんブログ村

今週の進捗

今週は身辺が慌ただしく、心の余裕がなくてブログの更新をサボってしまいました。しかも進捗的にもイマイチ…。週末ゆっくり休んで英気を養いたいと思います。

おわったもの

なし!まじか。

進行中のもの

Oscar the otter

長かった、長かった、ほんとーに長かった英文パターンチェック終わりました。

アヒル

Have a #ducky weekend! #duck #amigurumi #crochet #あみぐるみ #アヒル

A post shared by akahoshitomoka (@piggiesagogo) on

進んでません。

Palmy panda
英文パターンチェックをはじめました。

キツツキと森

ぽつぽつと新作の準備など進めています。

Be my Valentine
進捗なし。…。

パターンレビュー

気分転換的にはじめました。ツイッターでブツブツ言ってます。

春になるとあったかくてうれしいんですけど、毎年体がついていけてない感じがします。今週末はまたちょっと寒の戻りなんですよね。みなさまもご自愛ください。

ランキングに参加しています。よろしければポチッとしてやってください。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ
にほんブログ村

Omochi rabbit amigurumi free pattern / うさぎの「おもち」のあみぐるみ編み図(無料)をwebサイト上で公開しました


piggiesagogoのFBページ100いいね!記念に、ファンゲート機能を使って公開していた「Omochi rabbit」。

ふと気づけば、ファンゲートアプリがきちんと動かなくなっていました。いつからだったのか…

FBページ上でも改修を急ぎたいと思いますが、とりいそぎ、当サイト上でパターンを公開しました。
https://piggiesagogo.com/portfolio/omochirabbit/

今見返すと、編み図が良くありません…英文パターン読んで編んだほうがなんぼかマシです。直したいな…これ…

お尻のフォルムがお餅にしか見えなくなったので「Omochi」と名付けました。お探しの方がいらっしゃいましたら、とりいそぎこちらからご覧いただければと思います。(編み図は直したいです…!)

ランキングに参加しています。よろしければポチッとしてやってください。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ
にほんブログ村

今週の進捗

ちょっと色々あったこともあり、いまいち作業が伸び悩んだ今週でした。こういうときもありますね。

おわったもの

Palmy bear

パターンリリースできました。
https://piggiesagogo.com/portfolio/palmybear/

無料パターンですのでお気軽にどうぞ!

パターンレビュー(ShiBaCo)

レビュー書きました。
https://piggiesagogo.com/2018/03/05/shibaco/
今まででいちばん日本の編み物文化にやさしい海外パターンでしたよ。

進行中のもの

Oscar the otter

進まないながらも進めています。

アヒル

Have a #ducky weekend! #duck #amigurumi #crochet #あみぐるみ #アヒル

A post shared by akahoshitomoka (@piggiesagogo) on

こちら、パターンにすることにしました。編み図は起こせたので、このあと編み図のミスが無いかチェック→英文パターン起こし→英文パターンチェック&工程写真撮影と続きます。

Palmy panda
ややあとまわし。

キツツキと森
Be my Valentine
手をつけられていません…「キツツキと森」は開催日が迫ってきたので、そろそろ本腰を入れなきゃ。イベント情報などはFBページからチェックしていただければと思います。
https://www.facebook.com/events/141272023230956/

このほか、色々と新作作るために試行錯誤したりしています。作業がイマイチ進まなかったのはその辺の影響もあるかもしれません…

ランキングに参加しています。よろしければポチッとしてやってください。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ
にほんブログ村

Owl amigurumi(作品の紹介)

今回は2015年に作った、フクロウのあみぐるみのご紹介。

パターンあります。
https://piggiesagogo.com/portfolio/owl/

なんと36ページものめちゃくちゃファイルサイズが大きいPDFになっております。今からすると、どう考えても日本語と英語を分けるべきだった…接続が安定したところでダウンロードしていただければと思います。

このパターンをご紹介するにあたり、まず触れなければいけないのが、Crochet a littleさんの「ベニテングダケ」。

http://chisako3.lolipop.jp/mushroom/index.html
こちらから編み図をダウンロードできます。
(むかーしわたしもこの作品を編んだんですが、どこにいってしまったかさっぱり…写真でご紹介できればよかったんですが…)

傘の裏側にあたるところが、もしゃっとしているのがお分かりいただけるでしょうか。

フクロウの目の部分は、このベニテングダケが元ネタです。同じアイデアを使っていいですか…?とご連絡したところ、ご快諾いただけて今に至ります。普通に丸く編むだけでもそれなりの形にはなったのと思うのですが、羽毛のふわっとした感じが出せるこちらを使えて、とてもよかったなあと思っています。

リリース時にもブログに書きましたが、フクロウってヒッピーに愛されている鳥なので、やっぱりサイケデリックなイメージがあるじゃないですか。その雰囲気を出しつつ、色や模様は編み地に対して素直に出していきたいなあと、いろいろと試行錯誤しました。

お腹の部分の模様は、ボーダー・ドット・ストライプの3種類。どれも編み方は同じで、段ごとの配色を変えるだけです。わたしはため位していないですが、この3種以外にもバリエーションがありうるかも。

パーツが多く、色替えも多く、かなり複雑なパターンではありますが、よろしければぜひ挑戦してみてください。自分でも、とってもお気に入りのパターンの一つです。

ランキングに参加しています。よろしければポチッとしてやってください。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ
にほんブログ村

しかしもう3年も前のパターン。時が経つのは早いですね…

maallong(作品の紹介)

piggiesagogoが今まで作ってきた作品を、ちょこちょこご紹介していこうと思います。

まずはサイトトップバナーを飾ってもらっている「maallong(まーろん)」から。

maallongという名称は、「丸い」「minimal」「animal」「long」からつけた造語です。言葉の通り、丸く編んでいく形で、腕のないシンプルな造形、動物のモチーフ、胴が長い、というのが特徴。

完成作品は一部ネットでも販売しています。
https://www.creema.jp/c/piggiesagogo/item/onsale
http://musicforlife.shop-pro.jp/?mode=grp&gid=1353324&sort=n

Music for Lifeさんのほうは、写真を先方に撮っていただいたのですが、ちょっと彩度が高いですね…色合いは、この記事のトップに載せた画像の方が近いです。

パターンもあります。

pignong

https://piggiesagogo.com/portfolio/pignong/

最初に完成したmaallongです。わたしの屋号「piggiesagogo」は、ブタがとても好きなことからつけているのですが…思い入れが強い分、なかなか納得できるブタって作れないんですよね。pignongは、その中ではなかなか悪くない水準になってくれたと思います。

hedgie

https://piggiesagogo.com/portfolio/hedgiee/

ハリネズミです。針の部分は別に編んで縫い付ける仕様。出来上がったばっかりの頃は超寝起きみたいなボサボサ頭になるので、それもまたかわいいあみぐるみです。

lechaar

https://piggiesagogo.com/portfolio/lechaar/

ネコ。もにゅっとしたウィスカーパッドがお気に入りです。

gereau

https://piggiesagogo.com/portfolio/gereau/

パンダ。胸のヨコシマのバランスに苦労しました。リアルパンダを参考にすると、なんかバランスが悪くて…結局ヨコシマをボウタイに見立てて決着しました。 Bowties are cool!

昨年はmaallongだけを集めた「maallong along」というイベントをやったりも。


https://piggiesagogo.com/maallong-along/

このmaallong、お気づきかとは思いますが、すべて共通のボディからできています。

なので、わたしがボディを用意して、ワークショップを開催したりもしました。

ポイントは、モールでできた足が出る穴を、編みで作るところ。
ブスッとモールを突っ込めば形ができるようにしました。

モールを足として使うためには、中細糸の仕様がオススメです。
が、合太以上の糸を使う場合のTipsも掲載しているのでご覧ください。


https://piggiesagogo.com/2016/11/28/tipsforlargermaallongs/

最近作っていませんが、maallong作るの本当に楽しいんです。またなにかやりたいな。

ランキングに参加しています。よろしければポチッとしてやってください。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ
にほんブログ村

Bowties are cool!の元ネタです。これ欲しいけどたっかい…(画像は恐縮ながらアフィリエイトです)

造形徒然

いまいち気分が晴れないときは、粛々と編み物をするに限ると思っています(それでもダメなときは掃除)。

というわけで、最近のトライアンドエラーをば。

往復編みで構成

以前に編んだ「Baby Humpback Whale」の造形が面白かったので、トライしてみました。

敷物かな?みたいな形から、

ここまできてます。難しかった…

ここからまた脚を編むのに一苦労もふた苦労もする気がしていますが、楽しみたいと思います!

丸で構成

先日編んでいた謎の生き物の続きのようなものです。

ちょっと前足が短すぎた…等々の反省はありつつも、本人もびっくりするくらいのいい仕上がりに。丸だけでこんなにできるんだ!という驚きを味わいました。

中途半端に残っていた糸を使いきりたかったので、2色構成になってしまいました。編み出しの場所とかがわかりやすいので、これもこれでアリでしょうか。

「ハマナカ ホームメイド アクリックM」です(画像は恐縮ながらアフィリエイトです)。
触った感じは同じハマナカの「ピッコロ」とよく似ています。これの廉価版って感じなのかな。

あ、明日まで安いですね…惹かれる。

さてさて。

インスタにも書いたんですが、sawagurumi(http://sawagurumi.com/)さんという作家さんがいらっしゃいます。やはり丸を構成して立体にするやり方をされていて、わたしはsawagurumiさんのインスタでこの技法をあみぐるみでやっている人に初めて触れました。

こんな感じ。同じ考え方で、ひたすら丸しばりで造形したらどうなるんだろう?というのが今回の猫です。

このやり方、本当に面白かったので、何らかの形でシェアしたいと思います。編み図というより、設計図なんですよね、もはや…どうするといいかな。

造形といえば、現在再リリースに向けてパターンチェック中のカワウソ。よくもまあこんな形にしたもんだと、過去の自分に半ば呆れながら作業しています。プログラミングの世界では「昨日自分が書いたコードは他人のコード」というらしいんですが、私の場合は「昨日の編み図は他人の編み図」です。謎。

よりおもしろく、編みたくなるような造形を、再現性高く、を目標に、色々と試行錯誤しています。うまくいかないとあ゛ーーー!ってなるけど、そこは踏ん張るしかないのが楽しいところでもあり。肩こりにだけは気をつけます。

ランキングに参加しています。よろしければポチッとしてやってください。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ
にほんブログ村

Palmy bear amigurumi pattern | あみぐるみ 編み図(free pattern / 無料編み図)をリリースしました


リリースがばかすか続いていますが、ここでいったん落ち着くと思います。「Palmy bear」の無料パターンをリリースしました。

Palmは「手のひら」。Palmyは「ヤシの木」になってしまうのですが、手のひらサイズのクマという意味を込めて「Palmy bear」と名付けました。英語ネイティブじゃないからこその言葉遊びです。

以下の外部サイトでもダウンロードいただけます。
https://www.craftsy.com/crocheting/patterns/palmy-bear-amigurumi-/570282
https://www.ravelry.com/patterns/library/palmy-bear-amigurumi–
https://atelier.woman.excite.co.jp/creation/57382.html

一昨年くらいから、「maallong(まーろん)」と名付けた、手のないあみぐるみを作っています。


これはサイトトップ画像のクリスマスバージョン。

このmaallongと同じ考え方でシンプルなボディを編み、そこに指のある手足をつけてみました。


色を変えると肉球もできます。


でっかい足にしたおかげで、副産物として自立もゲット。

わたしはまだ中細糸でしか編んでいませんが、合太〜並太で編んだらこのベアもなかなかのサイズ感になる気がします。それはそれで可愛い感じになりそう。

このシンプルなボディはいろいろと応用が利きそうなので、パンダをはじめほかの動物も作っていこうと考えています。ぽちぽちとリリースしていけたらと思っていますので、どうぞお楽しみに。

ランキングに参加しています。よろしければポチッとしてやってください。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ
にほんブログ村

“ShiBaCo” by MoRa made Pattern (海外パターンレビュー)

というわけで、またまた擬人化動物を編んでみました。

. “どうぞよろしくお願いします” “nice to meet you~”❤ said by ShiBaCo. . She is created in this Kyoto trip~ Hope I can share the gracefulness with you by this pattern. 😊 . . About ShiBaCo / . Wearing an traditional kimono、clogs, hold a chic handbag.👘 Her head decoration is beautiful red camellia. She is ShiBaCo~ always spirited, unaffected forthrightness and extremely kawaii role. . [✎ ShiBaCo pattern is published in December 2016.] (You can find her pattern in my Etsy store & Ravelry store NOW~) . . ✤ Hope you enjoy the pattern as much as I do : ) ✤ 〰〰〰〰〰〰〰〰〰〰〰〰〰〰〰〰〰〰〰 #moramadepattern #etsy #etsyfind #kimono #yarnlove #pattern #patterndesign #etsyshop #etsyshopowner #knitdesigner #crochetpattern #patternmaking #crochetdoll #shibainu #crochetdesigner #etsyseller #etsyhunter #amigurumi #crochetdoll #crochetlove #creativityfound #あみぐるみ作家#あみぐるみ#かぎ針編み#毛糸#かぎ針#編み図#코바늘 #손뜨개 #대바늘

A post shared by Crochet doll PATTERN DESIGN (@moramadepattern) on

台湾のデザイナーさん、MoRa made Pattern(https://www.moramadepattern.com/)のMoRaさんによる、「ShiBaCo」です。

購入はWebサイトと、Etsy・Ravelryからできます。
https://www.moramadepattern.com/product-page/%E6%9F%B4%E5%AD%90%E7%B7%A8%E7%B9%94%E5%9C%96-shibaco-pattern-version-round

https://www.etsy.com/listing/485955544/
と思ったら、3/5現在Etsyでは売り切れていました。

https://www.ravelry.com/patterns/library/shibaco
Ravelryには在庫ありです。

まずはいつも通り総合評価から。

総合オススメ度
★★★★☆

(黒星が多いほどオススメ度が上がります)

難易度
★★★☆☆

(黒星が多いほど難易度が上がります)

個別ポイント

(ダメ←×△●◯◎→最高!)

・完成までの時間数:約6時間40分
・ユニバーサルさ:◎
・商用利用:◯(条件あり)

・完成までの時間数:約6時間40分
いつも通り、ツイッターでごにょごにょ呟いたりする時間も含めます。そんなに複雑なパターンではありませんが、パーツが多く、色も多いので、始末などに時間がかかる印象でした。

・ユニバーサルさ:◎
ここ!ここが今回最オススメポイントです。

MoRaさんのパターンは、英文パターンと編み図の併記方式です。つまり、英文パターンが読めない方も、編み図だけで作ることができます。色チャートや、段数ごとの目数の表示も、日本の編み物本とそっくりです。

やっぱり編み図っていいと思うんですよねー。違う言語のものでも、写真と編み図があればだいたいなんとかなりますもん。ユニバーサルさは本当にgoodです。

ちなみに、MoRaさんは本職がグラフィックデザインなんだそう。そのため、パターンもデザイン的に優れていて、見やすく、かつ可愛らしく仕上がっています。そのまま商業誌の特集として印刷に載せてもなんら問題ないクオリティ。素晴らしいです。

・商用利用:◯(条件あり)
完成作品は販売することが可能です。

販売時は、かならず
{ pattern design by/ http://www.moramadepattern.com }
という注意書きをつけてください、とのことです。

それでは工程を

わたしはMoRaさんをInstagramでフォローしているので、このShiBaCoを作っている間の投稿も拝見していました。
それによると、日本滞在中にこのパターンを作ったそう。というわけで、見本は日本の糸で作られているようです。

マンセル メリノ80 クイーン
マンセル メリノ150 レインボウ

本体はかぎ針5号と3号指定です。

わたしは手持ちの糸を使おう!というわけで、本体をハマナカコロポックルなどの中細、椿などの赤い細かいパーツは太めのレース糸で編みました。


(大変恐縮ですが画像はアフィリエイトです)

使用したかぎ針は3号と0号。

できあがりサイズは16.5cmほどで、並太で編むよりもやや小さいかな、というサイズ感のようです。

着物はボディと一体で編んでいきます。なのでおはしょりはなし。

一部立ち上がりの目をひと目に数える場所がありました。

パーツは細かく分かれています。それぞれに編んで、つけていきます。

単純に選んだ糸のバランスだと思うのですが、椿が存在感たっぷりだったので一輪にしました。

椿抜きでできあがったところ。ツイートしたように、振袖というよりはやや浴衣みたいな雰囲気。とくにわたしは裾が短いのがちょっと気になりました。アドリブで少し段を増やして編めば、この辺りはどうにかなりそう。

今って「振袖浴衣」ってものもあるんですよね。着る人が(今回は着る柴犬が)好きに着こなせばいいんだ!って考えれば、あんまり細かいことは気にしなくてもOKかも。

というわけで、完成です。
ふう。休憩。


あれ、お財布忘れちゃったかな…ガサゴソ。


巾着は腕にかけることもできます。


色合いなのか、頭が丸いからか、帯の雰囲気か、何かわかりませんが、後ろから見るとなんとなく「童」感が強い。ノスタルジックですねえ。

編み図と英文パターンの併記が特徴、見比べて編んでいけば英文パターンも読めるようになるかも?な、「ShiBaCo」でした。外国の方が着物をデフォルメするとどうなるのか…ということも含めて、とても興味深く編めました!

. 🙋❤❤❤to you: . Happy Valentine's Day~ 해피 밸런타인대이 ハッピーバレンタインデー 情人節快樂 le jour de valentine heureux Alles Gute zum Valentinstag ¡Feliz Día de San Valentín! Feliz Dia de São Valentim Buon San Valentino . 🐶❤🐶 . . [✎ ShiBaCo pattern is published in December 2016.] [✎ ShiBaO pattern is published in Feb, 2017.] . ✤ Hope you enjoy the pattern as much as I do : ) ✤ 〰〰〰〰〰〰〰〰〰〰〰〰〰〰〰〰〰〰〰 #moramadepattern #etsyseller #etsyfinds #patterns #patterndesign #patternmaking #crochet #crochetlove #crochetdolls #crochetpatterns #amigurumis #amigurumidoll #creativityfound #shibainu #handmade #shibainu #kimono #etsy #valentines #あみぐるみ #ハンドメイド #かぎ針編み #編み物 #毛糸#かぎ針 #てづくり#編み図 #코바늘 #손뜨개 #대바늘

A post shared by Crochet doll PATTERN DESIGN (@moramadepattern) on

ちなみに、ボーイフレンドの「ShiBaO」くんのパターンもあります。
カップルで編めば、結婚式のウェルカムドールにもなりそうですね。

ランキングに参加しています。よろしければポチッとしてやってください。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ
にほんブログ村

今週の進捗

先週の寒さからの一気に春めいた陽気へと、ジェットコースターみたいだった今週。ずっと肩に柴犬が乗っているような重さと頭痛と仲良しな感じで過ごしておりました。

おわったもの

Teddy 04パターン

https://piggiesagogo.com/portfolio/teddy04/

リリースできました。初めてパターンテスターさんをお願いしたという意味で記念すべきパターンになりました。あとかわいいですよね、こいつら。自分で言うのもなんですけど…

パターンレビュー:Tiimoty the T-Rex

https://piggiesagogo.com/2018/02/27/timothythetrex/

サクサク編めていいパターンでした。

進行中のもの

ひとつめ:Palmy bear
ふたつめ:Palmy panda

bearのほうはパターンの校正までできました。あとはお天気を見て撮影したら、リリースできると思います。

みっつめ:「キツツキと森」
ラインナップはだいたい決まりました。piggiesagogoのパターンで、キットを作ってみようかなと思っています。粛々と糸を準備中。

よっつめ:Oscar the Otter

修正にあたり、英文パターンを新たに起こしました。現在チェック中。目数が多くて色替えもあるのでなかなか進みません…

いつつめ:Be my Valentine

てを つける よゆう が ありませんでした。
頭さえ痛くなければなー…

むっつめ:パターンレビュー

とかいいつつ次なるパターンレビューのための作品は、休憩と称してちょこちょこ編んでます。
今回はMoRamade Pattern(https://www.moramadepattern.com/)さんの「ShibaCo」を編んでます。春っぽい!

もうちょっと体調が良ければもっといろいろできたなあ…と思いつつ、常に自分が120%で動けると期待する方が間違ってるよなあと改めて思わされた今週でした。気づけばもう3月。気持ち新たに頑張っていければと思います。

ランキングに参加しています。よろしければポチッとしてやってください。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ
にほんブログ村

Teddy 04 のパターンをリリースしました / Published: Teddy 04 pattern

English follows Japanese.


https://piggiesagogo.com/portfolio/teddy04/

新しい編み図をリリースしました。オープンマウスで、「おーい!」と呼んでいるような、朗らかなベアになりました。

今回特に頑張ったのは、このオープンマウスをどうやったら自然に、かつそんなに無理なく(技法として難しくなく)実現できるかというところ。なかなかうまくいったのではないかと思います。

中細糸で編むと小さいベアに、並太以上の糸で編むとそれなりの存在感のベアになります。いつも通り、お好きな糸で編めますので、ぜひチャレンジしてみてください。

今回はパターンテスターさんたちにとてもお世話になりました。
その顛末は以前にも書いているのですが、
https://piggiesagogo.com/2018/02/10/patterntesters/
https://piggiesagogo.com/2018/02/15/ravelrytesters/

細かいミスはもちろんのこと、たくさんの示唆をいただけて本当にありがたかったです。インターネット素晴らしい(毎回言ってる)。Ravelryというコミュニティにも感謝です。

せっかくなので、パターンテストしてくださった方の完成作品もご紹介しますね。

許可をいただいて掲載しています。
糸や目の選び方によっても、それぞれ違った風になるなーと改めて実感できました。

昨年末から今年頭にかけてたくさん編んだ新作もそろそろ出し切ってきました。次はフリーパターンをリリース予定ですが、このあとはまた色々と新作の試行錯誤をしつつ、過去のパターンリニューアルなどを進めていければと思っています。

ランキングに参加しています。よろしければポチッとしてやってください。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ
にほんブログ村

I’ve just finished “teddy 04 ” pattern to release.


https://piggiesagogo.com/portfolio/teddy04/

He is No.4 bear I’ve made, and becomes a cheerful one having his mouth opened, just like calling someone “yoo-hoo! ”

This time I tried making natural opened mouth, physically and technically. And I think it succeeded so far!

You can make this bear with any yarn you like. With sport yarn, he becomes tiny. Worsted or more large weight yarn makes him bigger, maybe best sizing to be a friend of children.

While making pattern, I asked pattern testers in Ravelry to try this pattern. This was the first time for me, and I really appreciate their effort and kindness.

My testers’ bears. Each becomes characteristic! And we can also see how it changes a bear’s shape yarn you choose.

This pattern is available in this website, or Ravelry and Etsy.
https://piggiesagogo.com/portfolio/teddy04/

If you are interested in, please take a try!

ものの見方を鍛えたい

Have a #ducky weekend! #duck #amigurumi #crochet #あみぐるみ #アヒル

A post shared by akahoshitomoka (@piggiesagogo) on

先日遊んでいたアヒルが完成しました。

作ってどうするのかは全く考えずに編みましたが、意外と素直でわかりやすいパターンに仕上がったので、編み図にしようかな?どうしようかな?と考えています。

立体を編むときに、どこから作るかって色々なやり方があります。

今回はできるだけ勢いで一気編みしたかったので、後頭部から編んで頭と首を途中で分割するやり方にしました。

膨らませるところは増し目で、絞るところは減らし目で。

あみぐるみの基本ですが、立体を捉えるのにもうちょっと別の方法はないかな?物の見方が固定されてしまってはいないかな?と最近考えていました。


https://piggiesagogo.com/portfolio/lionhead/

以前、顔の立体感というものを出したくて、ライオンの壁飾りを作りました。

鼻筋から編んでいくパターンです。パーツはいくつかに分割されていて、ぐるぐる編むところもあれば往復で編むところもあります。でもできるだけ縫い合わせる工程は少なくして、再現性が高くなるように努力しました。

(実は鼻筋より先に、一番最初に編むのが鼻と口。ちょっとずつ顔ができあがっていくさまはなかなか愉快です。)

再現性、という意味だとぐるぐる編むパターンはなかなか難しいです。というのは、編み手の強さによる目の斜行が人それぞれだから。

今回のアヒルも、見ていただくとわかるように頭が左に曲がっています。活き活きとした感じになったので結果オーライですが、まっすぐな形を編みたいときはなかなかフラストレーションが溜まる斜行。このパターンも、他の人が編んだらアヒルの曲がり具合はまた違った感じになるかもしれません。

そういう意味で、もう少し再現性が高く、かつ立体を上手に捉えられるやり方はないものかな、と考えて、ものを面の集合体として見るやり方に挑戦してみることにしました。前置きが長かったですがここからが本題です。

その結果こんなのが。編んでみたらなんとなくげっ歯類っぽくなったのでうさぎのような耳をつけてみました。


後頭部からぐるぐる編んでいって、


さらに円を足して顔を形成していきます。耳の生える隙間も作っておいて、編み出します。


プラスチックアイを埋め込む穴なんかも作ってみたりしながら、マズルはマズルで目を拾いながらぐるぐる編んでいって。


最後に一応口も編んでみたんですが、小さ過ぎてよくわかんなくなっちゃったので、写真では葉っぱのまち針をくわえてもらいました。

たとえば後頭部・ほっぺた・マズル・おでこといった、凸凹をそれぞれ面として捉えて、それの集合体が一つの立体になるというようなものの作り方は、べつに目新しいものではないですし、あみぐるみでもやっている作家さんがいらっしゃいます。

ただ、そういう作り方があるなーとただ思っているのと、実際にやってみるのとではこうも違うのか!ということを今回学べました。これがたとえば頭頂部からぐるぐると編んでいく編み方だったら見過ごしていたようなほっぺの膨らみとか、おでこの具合とかを、個別に取り出してどう作っていくか?と考える作業。

前足の扱いが雑、とか、耳がおかしい、とか、目寄りすぎ、とか、このあと下半身をどう収めるの?とかとか、ぶっちゃけ造形としてはツッコミどころが多い…というかツッコミどころしかないのですが、ものを観察する際の新しい目の持ち方は、多少養えた、というか知れたかな、と思います。

これをどう自分のものにしていくのか…が一番難しいところですが、引き出しが多ければ多いほど、表現できる幅も広がるはず。と信じて、もう少しあーだこーだと試行錯誤してみたいなと思います。

ランキングに参加しています。よろしければポチッとしてやってください。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ
にほんブログ村