今週の進捗

「努力は夢中に勝てない」という言葉が頭の中を巡っている昨今です。暦の上では秋になりましたね。

終わったもの

とくになし。

進行中のもの

サーカスの仔象

今週進めてなかった。

kaleidoscope hat(万華鏡ハット)

こちらも止まってます。

たくあんの出来損ない

力技(物理)になってます。これ出来上がったらブログネタにしたいんですけど、先は長い。

PALMy Hedgehog

9月のパターンはこちらになる予定です。ボディの糸が足りなくなったので、針の部分のバランスを見るのに柴やらクマやらが駆り出されています。

パターンレビュー

これももう少しというところまで来て一回止まってます。おてて縫い付けるのがめんどくさくて…げほげほ、近いうちに完成させます!

あと、キーホルダー作りたくて試作に結構時間取られてました。シンプルなのこそだいたいこんな感じなんだけどちょっと違う…を繰り返して時間かかっちゃいます。こちら、だいたい固まったので近いうちにいくつか作ります。完成品販売の方が最近ちょっとおろそかになってしまっているので…

最近pinterestを見ていたらアメリカの人たちがすでにハロウィンについて考えはじめててビビりました。とはいえ今年ももう3分の2来ちゃったんですよね。あっという間にクリスマス…だと思うので、その辺も何かしら計画していきたいです。

ランキングに参加しています。よろしければポチッとしてやってください。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ
にほんブログ村

両国・丸安毛糸のセールに行ってきました&東京の繊維街など

両国にある丸安毛糸さんの恒例セールにお邪魔してきました。

アパレルメーカー向けに、工業用の糸を取り扱っている丸安さん。手芸用と工業用では糸の撚りの向きが違ったりするのですが、意外とちゃんと棒針やかぎ針でも編むことができます。そこで、毎シーズンちょっとずつ余ってしまう工業糸を、コーン巻きのままで販売してくれるのがこのセール。

もともとは両国で毎年12月に行われる「元禄市」にあわせて、年一回セールをされていました。ここ数年は夏にも同様のイベントをしてくださっています。


今回購入したもの、ひとつめはかなり柔らかな毛足のファーヤーン。色も優しいブラウンで、いいベアができそうです。


ほぼ未使用と思われるこちらのコーンは、うぐいす色のモヘア。この色合いで毛足のある糸、ちょうど探してたので嬉しかったです。


こちらはかるーく編み上げてある白のリリヤーン。バルキーなニットをひとつ棒針で編みたいなと思っていたので購入です。

上記の糸はどれもひとコーン1,000円と激安です。一般的に工業用糸はひと巻1kgだそうですが、半端ものセールなのでちょっと使用してあるコーンもあります。素材も化繊からカシミヤなどの高級繊維まで様々ありますが、どれも一律1,000円です。


巻きがかなり少なくなったコーンも置いてあります。普段はこういうのはひとつ500円で販売されているのですが、今回は購入者限定、好きなだけ持って帰っていいおまけになっていました。こちらは毛足がしっとりしたファーヤーン。ほぼ1kgの巻きもあったのですが、黒のファーは使いきれなそうだったのでこちらの少なくなった巻きをいただいてきました。


おまけ2つめはオレンジのストレートヤーン。ドール服も余裕で編める、レースよりも極細糸です。工業糸なので極細はちょいちょい出てます。

丸安さんのセールは工場在庫なので、あくまでも残り物の中から掘り出し物を見つける感覚で行くのがおすすめです。何があるのかは当日行くまでわからないので…笑
今回はあまり見かけませんでしたが、引き揃えに良さそうなリボンヤーンやテープヤーンなどの変わり糸がたくさん出ているときもあります。

おそらく次回は12月の元禄市のとき。セール自体はいつも朝9時からですが、編み物ガチ勢のみなさまは開始前から並ばれているようです。高級糸・棒針でウェア編みに向いている糸が欲しい方は、並んだ方が満足度高いかもしれません。わたしはいつもお昼頃にボケーっと行っています。

さて、東京近郊の方なら丸安のセールだけに遊びに行くのもいいかなと思うのですが、ちょっと遠方から来られるときは、もう少し色々巡りたいですよね。そんな時のために、以下思いつくだけの東京東側手芸スポットを列挙してみました。

浅草橋

両国駅から秋葉原方面にひと駅戻ったところにある浅草橋。アクセサリーを作る方には有名ですね。「パーツクラブ」「貴和製作所」のほか、たくさんの手芸店があります。
「浅草橋でアクセサリー材料探し!」というGoogleマップが作られているので、こちらを使うととっても便利。ブログからマップに飛べます。
http://blog.livedoor.jp/chiroly/

毛糸屋さんだと、あの「Keito」さんが浅草橋〜蔵前のちょうど中間くらいの場所にあります。

日本橋馬喰町

繊維問屋街の日本橋馬喰町。こちらはほとんどが縫製済み製品の問屋さんなので、手芸材料は「マービー2」くらいしかないかも。(追記:会員制になりますが、カンダ手芸とかもありました…)

ただ、浅草橋から歩いてアクセスできるのでぶらぶらついでにおすすめです。未だに一見さんお断りのオールドスクールな問屋さんも多いですが、ぷらっと入れるところもあるのでまち歩き自体は楽しいと思います。いい感じのカフェとかもちょいちょいあるので一休みも◎ Keitoも移転前はこのあたりにありました。

馬喰町〜岩本町のちょうど間くらいには、ヴィンテージボタンの「Co-」さんも。ほんとに素敵なボタンが揃っています。ボタンだけでアクセサリーになりそうなものも。

昔買ったボタンたち。

日暮里

https://www.nippori-senigai.com/
いきなりちょっと遠くなりますが、東京の繊維街といえば日暮里は外せませんね。「トマト」などが有名。馬喰町と違って基本的に生地屋さんばかりです。毛糸はほとんどありませんが、布はトマトのメーター100円のやつからウェディングドレス用シルクまで、ほぼなんでも揃うと言って過言ではないです。未だに繊維街の全貌が把握できません。日曜日はほぼ全てのお店がしまっていますのでご注意ください。

※2018/8/8追記しました※

東側以外で糸がありそうでちょっと面白いところだと、新宿オカダヤ(これからビルの建て替え工事が始まるそうなので営業情報にご注意ください)・蒲田のユザワヤ本社・二子玉川のMOORITあたりでしょうか。ムーリット、東京駅のKitte店がなくなっちゃったのでちょっと縁遠くなっちゃいました。

糸系は少ないですが、そのほか都内には色々なブランドの旗艦店があるので、そういうところで生地などが買えたりしますね。あと変化球としては、学校の購買。ドレメ文化が有名かと思います(文化の本サイトからはリンクが切れてる気がするのですが、購買案内図PDFがネットに落ちてました)。購買なだけあって安いのと、一般ルートで手に入らないものがあったりもするので楽しいです。

ネットでなんでも買えて本当にありがたい時代ですが、たまーに手芸関係の大型店巡りをすると楽しいですよね。とくにここでしか出会えない系のセールものはやっぱり嬉しい。というわけで、機会があればぜひお出かけください。

ランキングに参加しています。よろしければポチッとしてやってください。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ
にほんブログ村

今週の進捗

先週はほとんど何も進んでいなかったので進捗まとめていませんでした。そのせいで今自分の中でもしっちゃかめっちゃか感があります。笑

 終わったもの

Happy Duck

https://piggiesagogo.com/portfolio/happyduck/
パターンリリースしました!

進行中のもの

サーカスの仔象

進捗なし。

kaleidoscope hat(万華鏡ハット)

こちらも進捗なし…

たくあんの出来損ない

できれば8月始まるまでに形にしたかったんですが、こちらも停滞中。

PALMy Hedgehog

イギリスの裁判官みたいな感じに見えますが、針の部分をこんな感じでできないかな?と試行錯誤中です。

パターンレビュー

ちょっと戸惑う部分があったりしたんですが、進んでます。今の状態はがおーって感じ。

パターンの作り溜めが乏しくなってきた感があるので、またいろいろと試作していきたいです。えいえいおー。

ランキングに参加しています。よろしければポチッとしてやってください。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ
にほんブログ村

Happy Duck / ごきげんなアヒル のパターンをリリースしました

本日編み図をリリースしました。

🦆 https://piggiesagogo.com/portfolio/happyduck/ 🦆

首の長いのがガチョウ、短いのがアヒルなんですよね。この2種はとても似ているように見えるけど、アヒルは家畜化されたカモ(家鴨)なのでぜんぜん違うのだとか。勉強になりました。


今回は後頭部から編み始めていくパターンになります。とじたり縫い付けたりする部分を極力減らしていますので、なんかよくわからんけど編み図の通りに編んでいったら形ができた!という体験をしていただけるのではないかと思います。


自然と体はちょっと曲がります。斜行しないようにトレーニングした方はまっすぐになるのではないかと思います。


尻尾も編み出しました。


ほんとゴキゲンに見えて可愛いです。ぜひお試しください。

ランキングに参加しています。よろしければポチッとしてやってください。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ
にほんブログ村

今週の進捗

終わったもの

とくになし。

進行中のもの

Happy Duck

Have a #ducky weekend! #duck #amigurumi #crochet #あみぐるみ #アヒル

A post shared by akahoshitomoka (@piggiesagogo) on

本日20日がパターンテストの締め切り。とはいえ、テスターさん各国のタイムゾーンに合わせて終了となるので、まだ終わったよ連絡が来ていないテスターさんもいらっしゃいます。いくつか細かい修正のご提案をいただいているので、ちょいちょいと手直ししてリリースになりそうです。今月中行けるかなー。来月頭になりそうな気がします。

サーカスの仔象

パターンチェックをしつつ、ちょっとだけ修正を加えました。
蹄の部分、色替えてみてもいいかなと思ってるんですよね。

kaleidoscope hat(万華鏡ハット)

前にちょっとだけ話題に出したんですが、昨年作った帽子があります。ちょっと複雑で、通常のパターンにするのが大変そうなので、ブログに書きたいと思います。今準備中です。

たくあんの出来損ない

細かい計算をしないで進めているので、とっちらかってきました。もうだいたいなんだかわかっちゃいますね。

PALMy Hedgehog

試作してます。またこちらも無料パターンになります。
が、針の表現でちょっと行き詰まりました。どうしようかな。

パターンレビュー

Irene StrangeさんのOllie the Sloth。進んでます。

とにかく暑い毎日ですね。どうぞみなさまもいのちだいじに、お過ごしください。

ランキングに参加しています。よろしければポチッとしてやってください。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ
にほんブログ村

造形の実験(らせん1)

規則的に同じパターンを繰り返すことにより、任意の形が生まれないかなという実験をしています。まずはらせんを思うように作れるようになりたくて、下のようなパターンで編んでみました。

今回は繰り返す部分はx5回。

もう少し繰り返し続ければ、ぐるっと円を描いていくと思います。

これをベースに、もう少し目数を変えてみたりしながらいくつか編んでみたいと思います。しっぽとか、首とかのパーツに使えるといいなと思っているんですが、ややこれだと太いんですよね。もう少し細くできたら用途が広がりそうです。とりあえず第一弾はこんな感じでした。

ランキングに参加しています。よろしければポチッとしてやってください。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ
にほんブログ村

Spiral Catの造形(作り方) 目次

ブログ上で工程をご紹介してきたSpiral Cat。全部で9回に分かれてしまいましたので、こちらを目次ページにいたします。

All posts are written in Japanese only. This “Spiral Cat” is an advanced pattern for an amigurumi cat, using motif-joining method. Illustrations, photos and charts in posts may help you to understand the pattern without reading notes.

続きを読む

今週の進捗

暑い暑い週末になりそうですね。
わたしは先週は胃腸炎でしたが、今週は雷雨でインターネットが2日ほどお亡くなりになり非常に困った日々を過ごしました。最近運が悪いです。

なんやかんやと進めることができておりますのでご覧ください。

終わったもの

Spiral Cat

日本語のみのブログ記事ですが、 Spiral Catの作り方、書き終わりました。来週目次ページを作ろうと思っていますが、とりあえずはタグから記事を辿っていただければと思います。
https://piggiesagogo.com/tag/spiral-cat/

進行中のもの

Happy Duck

Have a #ducky weekend! #duck #amigurumi #crochet #あみぐるみ #アヒル

A post shared by akahoshitomoka (@piggiesagogo) on

パターンテストが進行中です。今週でおふたりほど終わられていて、とりあえずパターンとしては大丈夫そう。来月中にはリリース予定です。

サーカスの仔象

編み図チェックに入っています。ちょっとお鼻など変更してみる予定。

たくあんの出来損ない

なんとなく全貌が見えてきたか…な?虫系苦手な方いらっしゃったらごめんなさい!

パターンレビュー

編んでいたシマウマが(モチベーション的に)止まってしまったので、現状を打開するためにとりあえず別のパターンに避難しました。

Irene Strangeさんのナマケモノです。可愛いですよねー。一番忍耐がいるところはもうすぐ乗り切れそうなので、さくさく仕上げたいなと思います。

そのほか、

こんなのとか、あとPALMyシリーズの新しい仲間とかを試作しています。手広くやりすぎている感はあります。気をつけます。

ランキングに参加しています。よろしければポチッとしてやってください。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ
にほんブログ村

Spiral Catの造形 その9(ラスト)

いよいよ最終回です!
Spiral Catの工程は、タグ「Spiral Cat」にまとめてあります


首元を仕上げて、頭とつなぎます。


体側の首あきは32目。頭と比べて2目足りません。なので、「42」の両端で2目増やしてください。これで計34目になりました。


他の目はそのまま拾って編み、2段目も増減なしでぐるっと編みます。編み終わったら糸端を長めに残して切ってください。


いよいよドッキング。顔の向きをお好みの方向に合わせます。写真のように止めておくと間違いがないです。このタイプのスティッチマーカーのない方は、ゼムクリップなどで代用できます。まち針だとちょっと止めにくいと思います。糸端でとじていってください。首回りはわたが足りていないので、とじ終わる前に追加するとgood。

というわけでできあがりでーす!


モチーフつなぎとぐるぐる編みがうまいこと融合した作り方でした。ご覧の通りカラーブロッキングも容易にできるパターンなので、色選びの仕方によっては三毛猫なども作りやすそうです。


ぜひ挑戦してみてくださいね。応用すればいろいろ動物も作れると思います。わたしはただいま柴犬に挑戦中。

ランキングに参加しています。よろしければポチッとしてやってください。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ
にほんブログ村

Spiral Catの造形 その8


前回しっぽが生えたSpiral Cat。今回は四肢に進みます!

Spiral Catの工程は、タグ「Spiral Cat」にまとめてあります


「36」と「24」ふたつに囲まれた小さい穴。こちらが後ろ足になります。穴の周囲は合計8目、ここを細編みで拾ってぐるぐる3段編みます。


シンプルなので編み図省略させてください。どこから編みはじめても大丈夫です。編み終わったらとじます。

つづいては前足。


「36」「18」「24」「12」の4つのパーツで囲まれた穴。周囲は16目です。こちらが前足になります。


編み図はこちら。


編みはじめはまあどこでもいいのですが、「36」の端っこからにしておくと収まりがいいかなと思います。編み図の通りぐるぐる編んでいってください。

編み図では増減目がなくなってから9段になっています。糸のゲージによっても多少長すぎるor短すぎる足になるかもしれませんので、こちらは編みながら臨機応変にやってみてください。


というわけで片足編めました!わたを詰めるときに手先から詰められたほうがなにかと便利なので、ここの編み終わりはとじずに残しておいてください。


横から見たとこ。


おすわりできるようになりました。

今回はここまで。次回で完成します!

ランキングに参加しています。よろしければポチッとしてやってください。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ
にほんブログ村

Spiral Catの造形 その7


少々間が空いてしまいました。あと、上(↑)の写真ですが、1箇所間違っていました。笑
編み図の方が正確なので、そちらを確認して進めてください。

今回はしっぽを生やします。


とりあえず、わかりやすいように仮にわた詰めしました。「42」と「24」3つに囲まれたこの穴がしっぽになります。穴の周囲は合計で20目。


編み図はこちら。


どこから始めてもまあいいのですが、右下にしておきましょう。20目拾って編みはじめます。あとは編み図通りにぐるぐると編んでいってください。


編み終わったところ。編み図は減らし目が終わった後の細編みぐるぐるを12段にしているので、見本も12段です。ここはお好きな長さでどうぞ。ボブテイルキャットでも重心は変わりませんのでご安心を。


横から見たところ。わたしはわたを詰めずに、このまま編み終わりをとじてしまいます。この辺りもお好みでいいかなと思います。

今回はとりあえずここまで。次回は四肢を生やしてボディを終わらせるところまで行きたいです!

ランキングに参加しています。よろしければポチッとしてやってください。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ
にほんブログ村

Spiral Catの造形 その6


前回、頭が完成したSpiral Cat。続いては体の部分を作っていきます。頭に比べると複雑で、立体感覚が養われます。目数と飛ばす目を間違えないように、チェックしながら編んでいってください。

これまでのSpiral Catの工程は、タグ「Spiral Cat」にまとめてあります

それではボディを作っていきましょう。
つなげ方はそれぞれお好きなようにやって大丈夫です。編む目、飛ばす目さえ間違えなければきちんと形になります。

が、ブループリントぼん、と置くだけだときっと非常にわかりにくいと思いますので、一例でつなげる順番をご紹介していければと思います。


こちらが体全体のブループリント。これはひどい。


ちょっとずつつなげていきましょう。まずはベージュの数字のついた部分から。


まとめて13目編むと効率がいいです。反対側も同様に。


開いたところ。


続いてはこちらのベージュの数字の部分を。


つなげました。


続いてこちらの2箇所をつなげると、


立体になります。


ちょこちょこと細かいところをつなげてしまいましょう。


こうなりました。


最後に紫の「18」を投入しまして、


つなぎ終わりました!


半分に折りたたんだボディです。こんな感じでつなげているか、チェックしてください。間違っていてもほどけばいいだけなので、のんびりいきましょう。

と、いうわけで大変お疲れ様でした。次回、残りの各パーツ(脚、しっぽ)を編み出していきます。

ランキングに参加しています。よろしければポチッとしてやってください。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ
にほんブログ村

今週の進捗

週の頭、すっごい具合が悪いと思ったら胃腸炎で2泊の入院を食らってまいりました…というわけで今週は進捗ほとんどありません。せめてブログを予約投稿しておいて良かったです。

終わったもの

Oscar the Otter

https://piggiesagogo.com/portfolio/oscartheotter/

販売再開しております。よろしくお願いします!

進行中のもの

今週進捗あったものだけ。

Spiral Cat

https://piggiesagogo.com/tag/spiral-cat/

作り方をまとめています。最新記事から遡る感じになっちゃいますが、上記タグからどうぞ。

いきなり入院になっちゃうと焦りますねー!いろいろ滞るし。いやー大変でした。

ランキングに参加しています。よろしければポチッとしてやってください。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ
にほんブログ村

Spiral Catの造形 その5

Spiral Catの工程は、タグ「Spiral Cat」にまとめてあります


前回で頭部を編み終わったSpiral Cat。今回はわたを詰めて、目をつけます。


わたを入れた後。入れる前より、高さが出るかと思います。気をつけたいのは眼窩。凹んでいることが重要なので、詰めすぎないようにわたの量を調節してください。おでことほっぺたにはしっかり入れたほうがかわいいです。


そして目を入れます。眼窩の編み終わりはとじずに残してあるので、その部分に差し目の足をぶすっと。
今回は無難にクリアの12mmを使いました。キャットアイもドンピシャですし、グラスアイやボタンアイでもいい感じになります。ボタンを使う場合も、足を編み終わりの穴に突っ込む感じで縫いつけると安定します。


前から見たところ。ここでボンドで留めてしまってもOKですし、固定は後回しでも。

というわけで、ようやく頭ができました!次回からは体に移ります。基本的な考え方・作り方は同じなので、ちょいちょい工程省略しつつ、あと3回くらいでまとめられたらいいな…おつきあいくださいませ。

ランキングに参加しています。よろしければポチッとしてやってください。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ
にほんブログ村

Spiral Catの造形 その4

Spiral Catの工程は、タグ「Spiral Cat」にまとめています


頭部のパーツ、前回つなぎ終わりました。今回は編みの工程を終わらせます!

「12」「16」「36」「24」で囲まれている、編まずに飛ばした目。ここは合計で14目あります。

こちらに眼窩を編んでいきます。


14目のうち、どこからでも好きなところから始めて編んでいきます。編み図は↓。


ちょっとサイズが小さくてすみません。3段ぐるぐると編んでいきます。


編み終わったら糸を切ります。この編み終わりはとじないで、このままにしておきます。


ぽこっと膨らんでるのを中にしまいます。


両目とも編めたところ。

続いては耳。編み図は↓。編みはじめはどこでもOKです。


「24」「30」「36」に囲まれた、編まずに残した6目に編みつけていきます。


こちらは編み終わりを糸端で絞ってとじます。長めに糸端を残して切ってください。


両耳編めたところです。

続いては、首回りを仕上げます。首回りにぐるっと残っているのは、合計34目。これを全部拾って、細編みで2段編みます。


こちらも編みはじめはどこからでもOK。


編めました。糸端は適当に切ってください。


穴が全て塞がりました。

ほんとは今回で頭部を終わりにするつもりだったのですが…!だいぶ長くなってしまったので、もう一回やらせてください。すみません。次回はわたを詰めて、目をつけます。そしたらいよいよ体!

ランキングに参加しています。よろしければポチッとしてやってください。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ
にほんブログ村

Spiral Catの造形 その3

Spiral Catの工程は、タグ「Spiral Cat」にまとめてあります

さて、前回途中までいった頭部の続きです。

「16」と「12」のパーツを追加します。「16」は円ではなく、鎖3目の作り目から始める楕円のようなパーツです。


↑「16」の編み図と、


↑出来上がったパーツ。長編み3目の玉編み部分がお鼻になります。

こいつらを並べてみるとこんな感じ。

まずは「16」を「36」につなげます。玉編みのある部分を「36」側に向けてください。
わたしは編んでいるうちに斜行してしまうので、左に1目中心をずらしてつなげています。ブループリントにもそれが反映されています。


こんな感じ。

続いて「12」ふたつもつなげます。


これでつなげるべきパーツはすべてつなげました。「16」の水色部分をマズルにして、ネコの顔っぽいものが出来上がっているのがわかるでしょうか?


裏側はかなりゴチャっているのですが、このまま見えなくなる部分なのでわたしは放置してしまっています。

さて、次回は耳・目・首回りを完成させたいと思います。その次からはボディですね。お楽しみに!

ランキングに参加しています。よろしければポチッとしてやってください。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ
にほんブログ村

Oscar the Otter / かわうそのオスカー 編み図の販売を再開しました

https://piggiesagogo.com/portfolio/oscartheotter/

パターンを修正しようとして、長らく(…になってしまっていました)販売を中止していた「Oscar the Otter」。
本日より販売を再開しました。

以前は日本語英語を同じファイルに記載していましたが、今回から別々のファイルに分けました。購入ページの「購入する」ボタンからは、日本語ファイルしか購入できませんのでご注意ください。黄色の「Buy Now」ボタンか、Etsy ro Ravelryでの直接購入で、英語ファイルもダウンロードいただけます。

Etsy https://www.etsy.com/listing/211089669/
Ravelry https://www.ravelry.com/patterns/library/oscar-the-otter-amigurumi-pattern

Etsyは会員登録なしのゲスト購入ができるので便利です。購入後、ファイルのダウンロードリンクが記載されたメールが届くのにやや時間がかかることがあるみたいです。どうしてもメールが届かないときは、aboutページ下部のmail formなどから、piggiesagogoに直接ご連絡ください。お名前などがわかればお調べできます。

この編み図を最初に作ったのは2015年。この頃は、長編みだけで作品を作ることにハマっていました。Oscarも、細編みを使わないで編み上げるあみぐるみです。

プリっ。カワウソはシュッと細いイメージが多いと思いますが、なんとなく丸まって座っているこのフォルムがかわいいなあと思っていたので、どっちりとしたお尻になりました。

おててのモデルはコツメさんです。

というわけで、よろしければトライしてみてくださいませ。

\よろしくね!/

ランキングに参加しています。よろしければポチッとしてやってください。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ
にほんブログ村

…Oscar the Otterという名前、完全に語感だけで決めたのですが、「かわうそのオスカー」という絵本があることに後から気づきました。

(リンクは恐縮ですがアフィリエイトです)

読んでみなきゃなあ。

素人でも扱えるデジタル編み機「 #Kniterate 」が気になる

ニットデザインだけでなく、生産するところまで完全インディペンデント、DIYでできちゃいそうな「Kniterate」という編み機のお話です。
http://www.kniterate.com/

数年前から、デジタルで動く編み機をオープンソース化しよう!という「 OpenKnit」という取り組みがありました。webサイトもあるんですけど、SSL証明書の期限が切れてるっぽくてブラウザが接続してくれません。悲しいですね…

2014年の動画は残っています。これがわりと世界的にバズったらしくて、わたしもこのころにプロジェクトの存在を知りました。


(上記動画のスクリーンショットです)

見頃・袖丈などの数値を入力してポチッとな。すると、


(上記動画のスクリーンショットです)

こんな感じでニットウェアが出力されてきます。編み機ではなくて、「Clothing Printer」、お洋服プリンタと呼ばれているのが2014年ごろっぽい感じ。このころ3Dプリンタの衝撃、すごかったですもんね。

面白いことやってるなーと思いつつ、ソフトウェア自体はオープンソースにできても、この編み機を作るのが大変だろうなあと思ってメールニュースの登録だけしてそのままにしてたんですよね。

そしたら、プロジェクトとしてはいつのまにかオープンソースから商品化のほうに舵を切っていたらしく(どこかのStitch Works Softwareとはえらい違い…)、2017年にKickstarterでクラウドファンディングを。


(画像は https://www.kickstarter.com/projects/kniterate/kniterate-the-digital-knitting-machine より)

のたのたと動くオープンソース編み機は、こちらのスタイリッシュかつコンパクトなプロダクト「Kniterate」に変身していたのでした。すごい。


(画像は https://www.kickstarter.com/projects/kniterate/kniterate-the-digital-knitting-machine より)

2時間くらいでこんなものが編めて、


(画像は https://www.kickstarter.com/projects/kniterate/kniterate-the-digital-knitting-machine より)

スニーカーになっちゃったり。

クラウドファンディングも成功し、マシンの量産もうまくいったみたいです。先日新しいメールニュースが来ていて、一般販売に向けて予約が始まったとのこと。
http://www.kniterate.com/product/kniterate-the-digital-knitting-machine/

大変残念ながら、現在購入できるのはEUと北米からのみ。この予約購入者への発送が来年4月を予定しているみたいなので、来年中には生産ラインに乗せたい感じなんですかね。

なにがすごいかっていうと、今までそこそこの規模の工場(もしくはそこそこの操業年数の町工場とか)で、「機械と会話ができるベテランおじさん」みたいな人がいないとうまく扱えなかった編み機が、下手したら自宅で、それこそなんかちょっと大きめのプリンタみたいな感覚で扱えるのが本当にすごい。まさにデジタルファブリケーション。


(画像は公式サイトのスクリーンショット)

設置イメージはこんな感じだそう。

現状だと日本で手に入れられる&日本語でサポートが受けられるようになるにはどのくらいかかるかわかりませんが、オリジナルでニットウェアを作っている方はちょっと要注目じゃないかな?と思います。ちなみに、一般小売予定価格は9780ドル。新古車買えちゃうくらいの価格ではありますが、たぶん工業用編み機よりはひと桁くらい安いのではと思います。今後に期待。

ランキングに参加しています。よろしければポチッとしてやってください。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ
にほんブログ村

Spiral Catの造形 その2

ぐるぐると円を編んで作るSpiral Cat。


Spiral Catを作る工程は、タグ「Spiral Cat」にまとめています。

※書き忘れていましたが、Spiral Catを作るときは、かなりぎゅうぎゅうに編むといいです。モヘアなどを使う場合は、小さい号数の針に変えて、密な編み目になるようにしてください。今回見本で使用したのは、アマゾンで売られている激安アクリル糸です。レビューは下↓
激安毛糸「LIHAO 50g±2g玉巻(約160m) 全15色 アクリル 棒針キャップ かぎ針 段数マーカー付き」を買ってみた

さて、前回よくわけのわからない画像を出したところで終わりました。

これっすね。

これの一部を取り出して、少しわかりやすくしてみました。

はい。色がつきました。
数字がそれぞれ、パーツの最後の段の目数。円周上にある小さな黒丸が、1目だと思ってください。
黒い実線で結んである目同士をつないでいきます。

位置関係は、実際のパーツで並べてみるとこういう感じです。

それではつないでいきましょう。黄色の「36」と赤の「24」を、6目つなぎます。


まず表同士を合わせて重ねます。


この状態で、両方のパーツに針を入れて、細編みで編みつなぎます。スタート地点はどこでも大丈夫。6目編んだら糸を切ります。


表から見た状態です。


先ほどのブループリントの中の、グレーの枠線で囲ってある部分がつながりました。

同様にして全部つないでいきます。


4パーツ全部つなぎました。つながずに飛ばす目がありますので、そこを間違えないように数えながら編んでいってください。
これが頭部のどのあたりになるのか…わかりましたでしょうか?

次回・次次回くらいで頭部を完成させたいと思います。

ランキングに参加しています。よろしければポチッとしてやってください。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ
にほんブログ村

今週の進捗

関東甲信越、梅雨明けちゃいましたね!びっくり!というか、今年の貯水量は大丈夫なんでしょうか…?(ここ最近は毎年同じ心配しているような気もしますが)
列島も、北のほうはお天気も悪くまだまだ寒いようですが、南のほうはもう暑くて暑くて柴犬が床で溶けています。みなさまご自愛くださいね。

さて今週の進捗です。

終わったもの

PALMy Shiba

https://piggiesagogo.com/portfolio/palmyshiba/

パターン公開できました!

進行中のもの

Oscar the Otter

じつはほぼほぼ準備できてます。週明けには再公開できると思います!

Happy Duck

Have a #ducky weekend! #duck #amigurumi #crochet #あみぐるみ #アヒル

A post shared by akahoshitomoka (@piggiesagogo) on

最長1ヶ月ほどの予定で、パターンテストが始まっています。今回計5名もの方にテストしていただけることになり、とても助かっています。ありがたい限りです。

Spiral Cat

いきなり登場した感がありますが、パターン化しようと随分前から準備していました。あれやこれやあって、ブログ連載みたいな形で作り方をひとまず公開してみることに。上手にまとまりそうだったら、またPDF化など考えていきたいなと思っています。まずは第1弾のイントロ記事公開してます。
https://piggiesagogo.com/2018/06/28/spiralcat1/

たくあんの出来損ない

こちらも、なんとか形になりそうだったら、ブログ連載みたいな形にしていけたらと思ってます。まずは進めなきゃ。

サーカスの仔象

こちらは普通にパターンにすると思います。今ボディの編み図チェックを始めています。

そのほか、あみぐるみではなく身に付けるもので1点準備しているものがあります。これも普通の編み図にするとちょっとわかりにくそうなのでブログ連載がいいのかもしれない…。

Be My Valentineやらパターンレビューやら、いちおうやることリストはあって止まっているものもあります…やらなきゃ。

ランキングに参加しています。よろしければポチッとしてやってください。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ
にほんブログ村