Crochet Sweater Sunrise by KnitwearByPalmiotto(海外パターンレビュー)

かぎ針編みのセーターを作りました

年末年始は引きこもって編み物ばかりしていました。太い糸でざくざくと編むかぎ針編みのセーターが一着完成したので簡単にレビューします!

パターンはこちら。

英語(US)、英語(UK)、ロシア語の3ファイルがあります。模様編み部分は編み図も付いていますが、それ以外は文章を読みながら編むタイプのパターン。

よかったところ

何よりもデザインです! 引き上げ編みで縄編みをするので重くなってしまわないかな……と心配していたのですが、胸の部分がメッシュになっていることもあり大丈夫でした。わたしの編んだ糸で600g、糸を選べばもっと軽くなると思うので、棒針編みのセーターに遜色ない仕上がりです。

見頃は最初わにし、往復編みで編みながらも脇の下までわで編み進めます。そのあとも肩をとじたら袖は直接ぐるぐる編みだし、襟もぐるっと編むだけなのでとじはぎがほとんどないのもおすすめポイント。

1回とりあえず洗ったところ

微妙だったところ

パターンにいくつか細かい間違いがあったので何度か編み直しをしました。模様編みの部分は編み図を見たほうが確実です! あと、立ち上がりの鎖の使い方が少し独特だったり、肩のとじ方に指定がなかったりと、ちょっとしたユルさがほわわん。

あまり細かいことを気にせず、ざざざっと編んで、だいたいこのくらいで! と袖を編み出す、くらいの感覚が良さそうです。ちなみにわたしは肩を細編みでとじちゃいました。とくに着心地に影響は出ていません!

袖に関してはわたしも完全に編み図の通りにはせず、ちょっと手を抜きました。

あと、首回りのリブはけっきょくこれでよかったのかどうかがわかりません……。「11目から11目拾う」という指示がある場所があるんですが、拾うための11目がどう頑張っても捻出できないんですよ。恐らく何かの間違いだと思うのですが、適当に段から11目拾いました。

使った糸

今回は丸安さんのセールで買ったウールカシミヤ混を使いました。贅沢! 本当は以前ブログにも書いたとおりセーターボランティアで使う糸にしようと思ったのですが、かなり縮重する糸なので仕上がりに自信がなく……。人様に上げるものには使いづらいな、と思ったので自分用にしちゃいました。

丸安さんのセールに行ったときのブログはこちら。

着画。わたしは161cmでXSを作りました

1回洗って着たところです。スワッチを編んだときの印象からすると、なんとなく、もう少し縮む気がする……。もともとがオーバーサイズなので、80%くらいになっても大丈夫という前提でゲージを取って編みました。もう数回着たらまた洗おうと思います! 1回目は寒波の中洗ったので、なかなか乾かなくて大変でした……。笑

全身はこんな感じ

英語をある程度読むのが必須ではありますが、かぎ針編みで日本にはパターンがあまりない真冬用セーターが編めて楽しかったです。日本のかぎ針で言うと10/0号くらいを使う、本当にざっくりとしたパターンなので編むの自体は飽きる前に終わらせられるはず。

というわけで、ご興味のある方はぜひチャレンジしてみてくださいね。

Jessica cardigan by Wellofdreams(海外パターンレビュー)

イギリスのデザイナーさん、Wellofdreamsさんの「Jessica Cardigan」を編みました。Ravelryに付けていた記録によると開始は2019年8月。実に2年以上かかりました……。といってもずっと編んでいたわけではなく、たまにぱーっと編んでは止め、編んでは止めをくりかえした結果です。ひたすら玉編みを続けるパターンなので移動時間や待ち時間に編もう……と思っていたのですが、ご存じの通り2019年末くらいからそのシチュエーションがほとんど奪われていたため全然編む機会がなかった、という感じでした。

パターンを購入したあとRavelryのプロジェクト一覧を眺めていたら「全然楽しくなかった。二度と編まない」などと書かれている方がいらっしゃっておおう……辛辣……と思ったのですが、たしかにあまり楽しいパターンではありませんでした……。

できあがりは可愛いのですが

もともとは2015年のInside Crochetに掲載されたパターンのようです。現在はデザイナーさん本人のショップから購入できます。

http://www.insidecrochet.co.uk/patterns/jessica-cardigan/

Ravelryはこちら。

玉編みを全部同じ向きでそろえるため、1段ごとに糸を切って進みます。そのため糸始末はけっこうたいへんでした。できる限り編みくるむようにはしたのですが、袖付けの辺りとかはどうしようもなく、ちまちま……と処理しました。

ただ、もともとは1段ごとに色を変えるパターンだったので、パターン通りに編めばこの部分にはもう少し納得感があるはずです。ちなみに糸は中細かソックヤーンくらいのものを使い、かぎ針5/0号(3.0mm)で編むパターン。元のパターンではカラフルなほうの糸に野呂栄作のクレヨンソックが使われています。こういう段染め糸にすれば、変化が出てもう少し楽しめたはずなんですが……。ちょうどいいのがなかったのでわたしのJessicaはこんな黄色一色🍋になってしまいました。笑


肩と袖は引き抜きはぎ(とじ)しました

図が全然まったくなにひとつないパターンなので、今編んでいるのがあっているのか間違っているのか何ひとつわかりません。小物ならまだしも、ウェアでこれはちょっときついですね……。袖付けは段と目のはぎみたいなやり方で、と指示があったのですが、この編み地でそれをやったらぜったいに攣ってしまう……と思ったのでやめました。その代わり、可能なかぎり半目のみを拾う引き抜きでとじはぎしています。グラニースクエアをとじるときみたいなやつです。

そのほか、前立ての段数を変えたり、最後のエジングを細編みではなく引き抜き編みにしたり、パターンには書いてないけどここに入れないと編み地が左右対称にならない……というところに鎖編みを1目足したりと、いろいろちょこちょこマイナーチェンジを加えています。どちらかというと、そうやって自分流に変えながら編んでいくことに苦痛を覚えないタイプのひとじゃないと編んでてしんどいかなという印象でした(あまりにも説明が不親切で)。

できあがりをご覧いただくとわかるとおり、いいカーディガンだとは思うんです。ぜんぜん重くないし、ふわっと仕上がったし、ラインもいいし。でもパターンが超不親切。というわけであまりおすすめではありませんが、ご興味のある方はお試しください。

Modified Granny Spike Chevron Blanket by AlmightyemuCrafts(海外パターンレビュー)

昔作ったブランケットのあまり糸、ついうっかりセールで買ってしまった太、「○色セット」の糸、などなど、編み図にするあみぐるみには使いづらい糸がそこそこあります。とくに並太糸は最近ほとんど使わないので、どうにかして消費したいなあと思ってブランケットを編むことにしました。

よくあるようなパターンだとつまらないので、何か変わったものはないかなーと検索。最初に見つけたのはPinterestのこちらのピンでした。

波みたいにも見えるし、色合いの関係でもみの木林みたいにも見えます。

わあ素敵! と思ったのですが、このピンは直接アップロードされたものでキャプションもなし。どのパターンをつかっているのかわかりませんでした。

Pinterestは写真を表示すると下に関連イメージが出てきます。そこをたどっていくと同じ写真が別のソースで見つかったりして便利なのですが、どうも今回はそれも見つからない。

でもいろいろ眺めていたら近いものを見つけました。それが「Grandma Spiked My Ripple」というパターン。

サイトには編み図もあります。

Grandma Spiked My Ripple Blanket

名前がおもしろいです。「おばあちゃんがわたしの波にくさびを打った」みたいな。2段下に編み入れるスパイクステッチを使っているのと、パターン自体はグラニースクエアと同じ編み方をしているのとが名前の由来なんじゃないかなと思いました。そして、Pinterestで見つけたのとだいぶ近い! でもやっぱり何かが違うんです。ふむー、と思ってパターン名でRavelry内を検索してみたところ、見つけました。

Etsyにもあります。

無料パターンである「Grandma Spiked My Ripple」をもとにしてはいるのですが、作り目のやり方、段の両端の形状、スパイクの入れ方等々、パターンとしてはけっこう違います。同じように編もうとしたらたぶんこちらを買ったほうがわかりやすいと思います。というわけで購入。

わたしが購入したときはセールでちょっと安くなってたんですけど、今は4.5ドルですね。Etsyは会員登録をしなくても購入できるので便利だと思います。

ご覧いただくとわかるように、あまり糸を消費するためのブランケットなので糸によってゲージがけっこう違います。太めの合太〜細めの極太まで合わせちゃった感じ。そして何よりも色あいがばらばら。このままだとがちゃがちゃになってしまうので、白いアクリル糸を10玉だけ買いました。


4色に1回、かならずこの糸を使う繰り返しを作ることで統一感を持たせます。そしてこの白い糸を使い終わるか、あまり糸がなくなる(そんなことはあるのだろうか……)ところで編むのをやめることにしました。

結果的にはアルペンの白を9.5玉くらい使ったところで終わりに。あまり糸はまだ少しあるのですが、ひと模様(2段 × 3色あります)を編むには少々足りないくらいの量になってしまったのでここで打ち止めとしました。

ちなみにこのパターンでも使い切れないくらいの微少なあまり糸は、こちら↓で回収しようと思っています。

これもグラニースクエアと同じような変形パターンで、バスケットステッチみたいな見た目と作り方です。これすら編めない( = 立ち上がりと長編み3目が編めない)くらい短い糸はあみぐるみのわたがわりに使います。これで中途半端な糸をなくしていくぞー!

というわけで少し変わっていておもしろいブランケットのパターンでした。これ、中細糸で編んだらうまいことウェアにも使えないかな……と思っています。そのうちやってみたいです。

“Casablanca” by Pattern Paradise(海外パターンレビュー)

自宅の円座がボロボロになってきたので、なにか新しいパターンがないかなーと探していて見つけたサイト「Pattern Paradise」。こちらから”Casablanca”というパターンを編んでみました。

パターン情報

無料パターンです。
https://pattern-paradise.com/2018/08/15/free-crochet-pattern-casablanca-crochet-square/

3ドルで広告抜きPDFも購入可能。わたしは1枚編んでみて気に入ったのでPDF課金しました。
https://www.ravelry.com/patterns/library/casablanca-12-square

使用糸・かぎ針

元廣の「アクリル極太」という糸を使用しました。茶色が50g x 3玉弱、ベージュが50g x 2玉(1.5玉くらい)。

イオン系列の「パンドラハウス」で購入したのですが、ウェブでは出回っていないかもしれません。OEMなのかな?

アルペンシリーズのアクリル極太が近そうですが、ちょっとゲージが違いました。

かぎ針は8/0号を使用。編んだ感じではハマナカのジャンボニーとかによく似た極太糸という編み心地でした!

パターンのいいところ

何と言ってもデザインが良い!「カサブランカ」という名前ではありますが、ノートルダム寺院などで有名なバラ窓のステンドグラスみたいなデザインです。雪の結晶のようにも見えますね。

いわゆるマンダラ系、オーバーレイ(overlay)系のデザインはカラフルで華やかなものが多いですが、ツートンカラーでちょっとソリッドな印象なのがほかと違って良いかなーと思います。

わたしが編んだのは段の途中で色を変えるバージョンですが、1段ごとに色を固定で編む編み方も紹介されています。出来上がりがちょっと違った雰囲気になるんですが、色変えに慣れていない人にはそっちの方が編みやすそう。

パターンの難しいところ

英文パターンで、かつ割と本当に文章になっている部分がいくつかあるので英語力がないと編めなそうです。そこが残念ポイント。

あとこれはパターンの内容には関係ないのですが、サイトでパターンを見ていると右上カラムでずっとサイトのYouTubeチャンネルが自動再生されてるんですよね…。収益化プログラムにそういうのがあるのかもしれませんが、見てないのに再生回数が上がっていくのちょっと怖い。

余談

やや太めの中細糸でモチーフつなぎもちまちま編んでいます。これは最後の3段を省いているので、角座と比べるとすっきりした印象になっていますね。

タペストリーみたいになるといいなあと思っているのですが、重さが出てしまいそうなのでうまくいくかな…。これはのんびり編んでいこうと思います。

というわけで久しぶりの海外パターンレビューでした。ちょっと難易度高めですが良いデザインなので、気になる方はチェックしてみてください!

ランキングに参加しています。よろしければポチッとしてやってください。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ
にほんブログ村

『Crocheted Birds』 by Vanessa Mooncie (GMC Books)

https://www.amazon.co.jp/dp/1784944580/

昨年11月に出版されたヴァネッサ・ムーンシーさんの新刊です。出版前から日本のアマゾンでも予約できていたのですが、お届け予定は1月末。というわけで先日ようやく届きました。書名の通り、鳥類だけを集めています。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Animal Heads: Trophy Heads to Crochet ANIMAL HEADS [ Vanessa Mooncie ]
価格:2099円(税込、送料無料) (2019/2/8時点)

表紙のような小鳥たちや、日本語訳もされているアニマルヘッズ本にいた白鳥をはじめ、

大作感のあるフクロウや

白頭鷲などなど編みごたえのある種類もいます。

英語の本ですが、英文パターンに加えて編み図が掲載されています。編み図を見ながら、英文パターンで補って…というようなやり方で英文パターンに挑戦するのに良さそう。

Mooncieさんお得意の「かぎ針編みで引き返し編み(short rows)」が今回ももりもり使われていて、一般的なあみぐるみとは一味違った造形が楽しめると思います。まだアマゾン以外のオンライン書店での取り扱いが少なそうですが、チェックしてみてください。


https://piggiesagogo.com/portfolio/owl/

(piggiesagogoのフクロウもよろしければ併せてどうぞ!(ダイマ))

ランキングに参加しています。よろしければポチッとしてやってください。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ
にほんブログ村

アドベントにあみぐるみを作るCAL「amigurumi advent 2018」に参加してみました

今週に入ってぐっと冷え込んでまいりました。

そろそろ、KAL(knit along)やCAL(crochet along)の開催情報がちらほら入ってくる季節。今年は日本語で開催されている方もいらっしゃいますねー。

そんな中、パターンレビューでもナマケモノフレブルをご紹介したIrene StrangeさんがあみぐるみのCALをやるというので参加してみました。

https://www.ravelry.com/groups/amigurumi-advent-2018
指定パターンはこちら。

このパターンを購入すると、アドベントの期間中毎日ひとつずつパターンが追加されていきます。ツリーからはじめて、オーナメントが増えていく感じでしょうか?現在ではまだCALのトリセツ的PDFのみがアップされています。

https://www.ravelry.com/groups/amigurumi-advent-2018
CALの進行はこちらのRavelryコミュにて行うそうです。こちらもジョインしてみました。

現在は裸のツリーしか登場していないamigurumi advent 2018 CAL、全貌が楽しみです。完成したらまたご紹介しますね。英文パターンになりますが、参加してみたい!という方はぜひ一緒に編んでみましょう。楽しみだなー。

ランキングに参加しています。よろしければポチッとしてやってください。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ
にほんブログ村

Party Pup by Irene Strange(海外パターンレビュー)

PCのOSアップデートの間なにも作業ができなかったので、リリースされたばかりのフレブルちゃんを編みはじめました。ところ、うっかり週末で編み切ってしまいました。かわいくて。

パターンはRavelryから無料ダウンロードできます。
https://www.ravelry.com/patterns/library/party-pup

トルコの編み物グッズ通販サイト「Hobium」とのコラボで作られた今回のパターン。デザイナーさんは、以前に編んだ「Ollie the Sloth」のIrene Strangeさんです。


http://piggiesagogo.com/2018/09/01/olliethesloth/

トルコの糸って編んでみたいものがいくつかあって。とくにYarn ArtというメーカーのJeansはヨーロッパのみなさんがあみぐるみによく使っていたり、

View this post on Instagram

Девочки, всех с пятницей! Когда работала до декрета – это был мой самый любимый день недели, как наверное у всех, работающих в пятидневку😄 Казалось всегда, что этот день какой-то необычный, быстрее проходит, наверно так хотелось побыстрее завершить рабочую неделю и убежать домой)) Сейчас же дни летят один за другим, даже иногда не успеваю следить за днями недели! . А на фото неизменно любимая ниточка вязальщиц игрушек – YarnArt Jeans . Состав: 55% хлопок, 45% акрил Метраж: 160 м / 50 гр . Цена – 80 р/моток . Актуальное наличие оттенков смотрите в нашем интернет-магазине Моточкофф -> motochkoff.ru (активная ссылка в шапке профиля) . 📦Доставка Почтой – от 180 ₽ . 🚚Доставка СДЭК/Боксберри – от 210 ₽ . 🚘Курьер по Щелковскому р-ну – от 150 ₽ . 🏠Пункты самовывоза: п. Аничково (Щелковский р-он) г. Королев г. Москва, метро Владыкино . 📋Заказ можно оформить, написав в Директ, или через корзину интернет-магазина Моточкофф -> motochkoff.ru (активная ссылка в шапке профиля) . . #хлопок #купитьпряжу #пряжавмоскве #jeans #летняяпряжа #полухлопок  #вяжутнетолькобабушки #москва #королев #вяжу #ручнаяработа #щелково #электросталь #краснодар #балашиха #пушкино #ивантеевка #yarnartjeans #homkin_plush_наличие

A post shared by Пряжа ПЛЮШ BISKVIT ШНУР ISPIE (@homkin_plush) on


https://www.hobiumyarns.com/urun/detay/yarnart-jeans-knitting-yarn-blue-15
(安くてびっくり)

今回のパターンで使われているLa Mia CottonyもDMCのNatura的な糸ということで気になります。


https://www.hobiumyarns.com/urun/detay/la-mia-cottony-baby-yarn-blue-p28

Natura大好きなんだけど日本では取り扱いが少なすぎて。そしてこの糸も安い…トルコ人件費が安いんですね…

ただ、日本への送料は結構高い。300ドル買って送料無料になるみたいで、ひと玉2ドルの糸は150玉買うの…ええ…ってなりますね。お金以前に買った後の収納がムリ。でもいつか使ってみたいなー。

使用糸:(たぶん)スキー中細

おうちの物置の中に眠っていたのを大量にいただいた系毛糸からピックアップして編みました。機械編みで普段着を作っていた世代の方のストック糸で、スキーのタグがついていたかせがいくつかあったのでおそらく多分全部スキーの糸だと思います(ただし元廣になる前の)。かぎ針3号で編んでいます。

難易度 ★★★★☆
オリジナリティ ★★★★☆
ユニバーサルさ ★★☆☆☆
パターンの完成度 ★★★★☆
総合おすすめ度 ★★★★☆

というわけで各項目見ていきましょう!

難易度 ★★★★☆


やや上級者向けです。

とくにちょっとコツが要りそうなのがマズル。短頭種らしいへにょっとした感じがとっても上手に表現されていると思いますが、きっちり編んで上手に縫いつける必要があります。


おててはpiggiesagogoでもPALMyシリーズで採用している、「ガッと増し目してガッと減らし目する」という方法で指の凸凹感を出しています。

オリジナリティ ★★★★☆

マズルや後ろ足の感じなど、デフォルメとリアルのバランスが良く取れているし、オリジナリティは高いと思います。


とにかくお顔が良くできているという印象。耳も縫う範囲が広くて手間ではありますが、フレブルの大きい耳の雰囲気が良く出ていると思います。

ユニバーサルさ ★★☆☆☆

安定の英文パターンのみ。写真は豊富に入っているのでわかりやすいとは思いますが、基本的にパーツ付けは作る人のセンスに任されている感じで細かい指示が少ないです。見本通りに作りたいときはちょっと不安を覚えながらの作業になるかも。


後ろ姿はこんな感じ。わたしの作ったものは耳の位置がやや中央に寄っているかもしれません。


ちなみにわたしは(付けませんでしたが)ベロをちょろりさせることもできます!


このフレブルちゃん(名前はDylan)は今日誕生日。パーティの準備はできているんだけど、さてポンポンのついた帽子をかぶるか、それとも水玉模様のやつがいいか悩んでいる…というバックストーリーです。うちの子はポンポンにしました。sariyarnsさんの段染め糸でポンポンを作ったら、程よくカラフルで派手すぎないいい感じに(本体が赤系で賑やかなので…)。

パターンの完成度 ★★★★☆

(今回は…笑)タイポも少なく、良く練られて完成されたパターンだと思います。前足も縫い付けやすいような工夫がされていたりと面白かったです。目の増減が激しいパターンながら、ほぼ全て細編みでできているのもなかなかすごいと思いました。わたしだったら耳の部分とかに長編み使っちゃうな…。

総合おすすめ度 ★★★★☆

無料パターンということもあり、おすすめ度高め。フレブルは人気犬種でもあるので編み図需要も結構あると思います。英文パターンなのがちょっとハードルですが、ぜひ挑戦してみてください。

編んでみたいけど英文パターンぜんぜんわかんないよ!という方には、Cafetalkで(わたしが…)開講している英文パターン講座もご紹介しておきますね。
【中級者〜 コース】英文パターンを編んでみよう
https://cafetalk.com/lessons/detail/?id=157498&lang=ja

最後に自分の宣伝。笑 よろしければぜひ。Skypeでおこなうオンラインレッスンです!

というわけで可愛くてお気に入りのフレブルちゃんでした!

ばあ。カメラに近づけてみると実にいぬっぽいです。

ランキングに参加しています。よろしければポチッとしてやってください。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ
にほんブログ村


西日の中にっこにこのフレブルと、帽子が羨ましいので恨めしげなねこズ。こちらのSpiral Catの作り方はブログで公開していますのでこちらもぜひ、よろしければ!

PIGGY crochet pattern by little owlet (海外パターンレビュー)


内股でちょっと内気そうな動物たちをニュアンスのある糸で編むロシアの作家さん「little owlet」さんが、新しくブタのパターンをリリースしたので編んでみました。


作家さんご本人の編んだ見本はこちら。

ロシアの編みものカルチャーってヨーロッパ各国ともちょっと違い、アジアともまた違い、もちろん大陸の違うアメリカとも違う独特な雰囲気があります。この作家さんも「ロシアっぽいな」と感じられるテイストがありますよねー。

パターンはゲスト購入ができるEtsyで買うのがらくちんだと思います。
https://www.etsy.com/listing/631159542/piggy-crochet-pattern

View this post on Instagram

[ e n g 🔜 ] Вдруг случайно родился осенний совенок🍂 Дом нашел ❤ . А пока расскажу про пряжу. Ведь вязала я его в рамках нашего #littleowlet_исследование . Пряжа Троицкая «Шотландский Твид» Цвет – 2290 (коричневый меланж) Вес мотка: 100 г Длина нити: 360 м Состав: 100% шерсть Производитель: Троицкая камвольная фабрика (Россия) . • Малыш получился около 9 см (крючком 1.50). • Расход – менее 15 г. Одного моточка вам хватит на целую компанию совят)) • Пряжа немного ворсистая, как и любая шерсть. Готового совенка я еще слегка начесала, чтобы появился уютный пушок) • Цвет неравномерный, поскольку это меланж. Чередуются темные и светлые участки. . Отличный доступный вариант для совяток. Подходящая цветовая гамма и состав, также есть другие маланжевые оттенки, помимо коричневого. . Надеюсь, что мой опыт вам пригодится)🙌🏻 И буду рада, если вы напишите свои варианты доступной пряжи, из которой хотелось бы увидеть зверят) . И по новой традиции объявляю начало совиной недели😊 . 🌿скидка 50% на описания совят до 24 августа включительно. 🌿и в течение этой недели снова жду ваших совят на нашу выставку в сториз)) Можно присылась фото стареньких и новеньких совят, покажу всех-всех🙌🏻 . Описание для совят и других зверят можно приобрести на сайте, ссылка в профиле. . . Start the owl week)😊 . 🌿50%off for the owl patterns until 24 August 🌿send me a link to your owls, and I'll glad share them in my stories. . You can buy this pattern in my etsy shop (🔎littleowletshop), active link in highlights. . . #_little_owlet_pattern #_little_owlet_ #crochetaddict #crochetlife #amigurumi #crochetdesign #amigurumitoys #crochettoys #amigurumidesign #amigurumilover #creativecrochet

A post shared by Kolmykova Marina • amigurumi (@_little_owlet_) on


おそらく作家名の由来となっていると思われるこのフクロウちゃんや、

https://www.instagram.com/p/BNG5hmhB-3F/
これからの季節に作りたくなりそうな鹿さんなどなど、ベースが共通な動物たちがたくさんいます。

使用糸:スキー毛糸 カジュアルコットン

(恐縮ながら画像はアフィリエイトです)

コットン:アクリルが50:50の糸を以前色々試していて、「どうせブタを編むだろうしいっぱい買っても大丈夫だよね!」と袋買いした糸。予想通りブタを編んでますね…。

元のパターンでは中細以下の糸を使い、レース針4号で編むという指定です。結構キツキツ、カチカチに編むイメージですね。糸の太さとしてはハマナカティノやダルマirorioなどがいいかと思います。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ハマナカ毛糸 ハマナカ ティノ
価格:224円(税込、送料別) (2018/9/26時点)

楽天で購入

難易度 ★★★☆☆
オリジナリティ ★★★☆☆
ユニバーサルさ ★★☆☆☆
パターンの完成度 ★★★☆☆
総合おすすめ度 ★★★☆☆

各項目見ていきましょう。

難易度 ★★★☆☆

パターンはロシア語と英文のふたつです。編み図はありません。

編み方としてはあまり難しくありません。ボトムアップのあみぐるみなので、足のつま先から編みはじめます。

ボトムアップのあみぐるみってほとんど自分では作らないので、パーツつなぎのTipsなどは新鮮でした。ただ、インストラクションで一部1st legと2nd legがごっちゃになっていると思われる場所があって、読んでいて最初混乱しました。ちゃんとできたからこれであってるんだ…と思う。

パターンの指示では、いわゆるハードボードジョイントを使うことになっています。

が、手元になかった…というかわたしはハードボードを使ったことがないので、20mmのプラスチックジョイントにしました。

なので、軸を通すためにちょっと頭に穴を開けたりとか、アレンジしてます。

ブタさん本体は3時間半ほどで完成。お休みの日に手軽に作れて楽しいパターンだと思います。

アクセサリーとして棒針編みのマフラーを作ることになっていますが、これは別の素材のものに変えても良さそう。かぎ針でマフラー編んであげてもいいですし、ファブリックとかリボンとかでも可愛いですよね。

わたしは中細糸を輪針3号で編みました。

オリジナリティ ★★★☆☆

非常にシンプルなパターンなのでオリジナリティと言われるとそこまで…かもしれません。が、存在感はしっかりありますね。

ユニバーサルさ ★★☆☆☆

英文パターンのみなのでややとっつきにくいかと思われます。あと、工程の写真が少なめなので、説明文を読んで不安な部分を視覚的に補えない…という意味で星ふたつ。

パターンの完成度 ★★★☆☆

最近インディーでありながら、紙面デザインはプロのグラフィックデザイナーさん顔負けのしっかりとしたパターンばかり編んでいたのですが、little owletさんパターンはGoogleドキュメントにそのまま文字と画像を流し込みました、という雰囲気のシンプルなPDFです。それが読みやすい面もあり、今どこにいるのかちょっと迷ってスクロールしまくったりする面もあり。

総合おすすめ度 ★★★☆☆

技術レベルとしては中級者、英文パターンのみなのでちょっととっつきにくい、けど可愛いということで、いろんな要素がせめぎあって悩ましいのですが星みっつです。

とはいえとっても可愛いので(ブタ贔屓)、よろしければチェックしてみてくださいね。

個人的には、

アクリルやコットンなどの硬質な印象でかっちり仕上がる光沢ある糸×かぎ針編みの本体
VS
ふわっとしたウール×棒針のアクセサリー

という組み合わせがなかなか面白いんだなと気づかされました。

両方おなじ編み物でありながら仕上がりの雰囲気が違うので、かぎ針の本体×かぎ針のアクセサリーとか、棒針の本体×棒針のアクセサリーとかで作る作品とはまた違いますね。この感じ、ちょっと自分の作品づくりにも生かしたいです。

ちなみにお尻側。しっぽくるん。このブタちゃん、女の子ということになっていました。パターンではヘッドドレスをつけることになっていたのですが、わざわざ性別をつけなくてもいいかなーと思ってうちのブタちゃんはマフラーだけです。

というわけで、初ロシアの作家さんのパターンを編みました。楽しかったです!

ランキングに参加しています。よろしければポチッとしてやってください。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ
にほんブログ村

“Ollie the Sloth” by Irene Strange (海外パターンレビュー)

久しぶりのパターンレビューになりました。
今回編んでみたのは、イギリスのデザイナーIrene Strangeさんの”Ollie the Sloth” 、ナマケモノのオリーです。

もともとこれより少し前にリリースされていたコアラの造形が面白いな!と思ってフォローしはじめた作家さん。

ご覧になるとわかると思うのですが、Ollieとこのコアラはベースの形がよく似ているんですよね。あとから登場したOllieのほうが好みだったので、こちらを編んでみました。


とにかく新作の発表ペースの速い方で、このカエルとか


このカモノハシとかもめちゃかわです。

使用糸:
DMC Natura

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

DMC Naturaナチュラ 色C 手編み用コットン糸 サマーヤーン 【KY】
価格:570円(税込、送料別) (2018/8/31時点)

ハマナカ ティノ

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ハマナカ ティノ
価格:223円(税込、送料別) (2018/8/31時点)

パターンでは並太で編むという指示でしたが、たまたま色を間違えて買っちゃって余っていたナチュラがあったのでそれを使いました。
元のパターンでは、ティノで編んだ爪の部分にナチュラを使うようなサイズ感です。

難易度 ★★★★☆
オリジナリティ ★★★★☆
ユニバーサルさ ★★★☆☆
パターンの完成度 ★★☆☆☆
総合おすすめ度 ★★★☆☆

これまでとはちょっと趣向を変えて、総合おすすめ度ほか4つの尺度で見ていきたいと思います!

難易度 ★★★★☆

まあまあ難しいです。

初っ端がこんな感じで、この辺りは難易度というよりも忍耐力が求められる感じ。

それでこんな感じに成長していきます。

考え方としてはシンプルなんですが、目の数え間違いがあるとめんどくさいとか、縫い合わせの少ないあみぐるみをあまり編んだことがないと戸惑うのではとか。

爪を編んで縫い付けるのもちょっと手間がかかります。

あと、

これはパターンの完成度とも関係あるんですが、縫い合わせるパーツ同士の目数が同じじゃないんですよ。そのせいで、仮止めしながらどの辺りで余分な目をバラけさせて縫い合わせるか、自分で考える必要があります。個人的にこういう部分はピシー!っと目数を合わせたい性分なので、ちょっとストレスフルでした。そのあたりもやや難易度向上に貢献している気がします。


腕のところにループを作ることで指にぶら下がってもらったりできるようになります。

オリジナリティ ★★★★☆

背中から編み始めるというのはちょっと珍しいですよね。爪の造形とかも含めて、一味違うな!と感じさせてくれるパターンだと思います。


ちなみに背中から見た感じが、なんとも言えない雰囲気で好きです。なんか妖怪にいそうなシルエット…

ユニバーサルさ ★★★☆☆

英語のwritten patternのみなので、日本語圏からするとちょっと不便。というわけで星3つですが、きちんと写真付き説明も掲載されていて、英文パターンが読めさえすれば苦労はないです。

パターンの完成度 ★★☆☆☆

というわけで、ちょっとタイポ(誤表記)の多いパターンではありました。間違っているのは1段の目数などです。誤表記があっても編んでいく分には問題ないのですが、気づいてしまうと一瞬戸惑いますね。

あとは先ほども書いた縫い合わせるパーツ同士の目数があってないやつ。おそらくデザイナーさん自身はまったく気にしていないのだと思うので、その辺は考え方の違いってことなのかなあと思います。そのせいでちょっと難易度が上がってしまっている感はありますが。


ぶらーん。ご機嫌顔がかわいいです。とにかく目数が多いので大作感はありますが、得られる満足度も高いです。
編みはじめの一段140目までの部分は、なにか時間潰さなきゃいけないときに黙々とやるのがおすすめです(わたしは病院の待ち時間に編みました)!

総合おすすめ度 ★★★☆☆

というわけで総合おすすめ度は星3つですが、なかなか編みごたえのあって楽しいパターンでした。お部屋にまったりなナマケモノのほしい方、チャレンジしてみてくださいね。

ランキングに参加しています。よろしければポチッとしてやってください。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ
にほんブログ村