『piggiesagogoのシームレスなあみぐるみ』という本を作りました

またしても更新の期間が空いてしまいましたが、その間に昨年よりずっと取り掛かっていたあみぐるみ本が入稿完了しました。

View this post on Instagram

📘DAY 3📘 A sample copy of my first #zine has arrived! Yeah! I realized I haven’t tell anything about the reason why I’m joining #the100dayproject #the100dayproject2019 . It’s going to be sooooo tough for me till this summer, and usually I’m going to be far away from instagram in such situation. So I need reason to post photos and videos! 😅 4月25日から開催の #日本ホビーショー2019 共催 #ハンドメイドメイカーズ にて販売開始するpiggiesagog初の冊子です。新作含め11どうぶつたちの作り方を掲載しています。今日見本誌が届きました!わーい! #amigurumi #同人誌 #一人サークル かな?

A post shared by piggiesagogo | akahoshitomoka (@piggiesagogo) on

(音声消してアップするのを忘れてしまったので音にご注意ください…)

全76ページ、11作品掲載のzine?同人誌?です。ISBNをつけていないので本屋さんで書籍として流通させるのがちょっとできない感じのやつです。

口絵ページはこんな感じ。

作り方ページ。

近日中にプレビューページを作ってご覧いただけるようにしようと思います!

発売は4月25日のHANDMADE MAKERS’日本ホビーショー2019共催、というよりホビーショーのすみっこでひっそり開催です)より開始いたします。メイカーズ終了後通販も開始する予定なので、遠方の方はしばしお待ちください!

kindle化も予定しているのですが、印刷用PDFデータをそのまま使うことができないのでePubに変換したりとちょっと手間取りそうです。こちらは少し遅くなるかもしれません。

というわけで、今年の大仕事ひとつめが終わりました!夏終わりまで詰めつめな感じのスケジュールにしてしまったので、引き続き精進いたします。よろしければハンドメイドメイカーズ、遊びに来てくださいませ。

ランキングに参加しています。よろしければポチッとしてやってください。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ
にほんブログ村

編み図公開しました:PALMy Pig + Boar amigurumi free pattern / ブタ + イノシシ あみぐるみ 無料編み図

今月のパターンとして、PALMy Pig + Boarを公開しました!

https://piggiesagogo.com/portfolio/palmypig/

屋号にもしているブタ、こだわりが強すぎてなかなか逆に取り組めないモチーフだったりします。今回も試行錯誤しましたが、ひづめっぽい表現も今までのPALMyシリーズから大きく外れることなくできたんじゃないかなと思います。

一応自立もするし。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

毛糸 『iroiro(いろいろ) 41番色 スイートピー』 DARUMA ダルマ 横田
価格:307円(税込、送料別) (2018/11/29時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

毛糸 『iroiro(いろいろ) 1番色 オフホワイト』 DARUMA ダルマ 横田
価格:307円(税込、送料別) (2018/11/29時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

毛糸 『iroiro(いろいろ) 8番色 レンガ』 DARUMA ダルマ 横田
価格:307円(税込、送料別) (2018/11/29時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

毛糸 『iroiro(いろいろ) 11番色 ブラウニー』 DARUMA ダルマ 横田
価格:307円(税込、送料別) (2018/11/29時点)

今回も糸はDARUMA iroiro。ブタは上から2色(ピンク・白)、イノシシは下から3色(白・レンガ・ダークブラウン)で編めます。

年末年始のお供にぜひお取り組みください!実際はブタも牙が生えるらしいので、ブタ・イノシシ両方に生やしてみてもおもしろいかも。

ランキングに参加しています。よろしければポチッとしてやってください。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ
にほんブログ村

アドベントにあみぐるみを作るCAL「amigurumi advent 2018」に参加してみました

今週に入ってぐっと冷え込んでまいりました。

そろそろ、KAL(knit along)やCAL(crochet along)の開催情報がちらほら入ってくる季節。今年は日本語で開催されている方もいらっしゃいますねー。

そんな中、パターンレビューでもナマケモノフレブルをご紹介したIrene StrangeさんがあみぐるみのCALをやるというので参加してみました。

https://www.ravelry.com/groups/amigurumi-advent-2018
指定パターンはこちら。

このパターンを購入すると、アドベントの期間中毎日ひとつずつパターンが追加されていきます。ツリーからはじめて、オーナメントが増えていく感じでしょうか?現在ではまだCALのトリセツ的PDFのみがアップされています。

https://www.ravelry.com/groups/amigurumi-advent-2018
CALの進行はこちらのRavelryコミュにて行うそうです。こちらもジョインしてみました。

現在は裸のツリーしか登場していないamigurumi advent 2018 CAL、全貌が楽しみです。完成したらまたご紹介しますね。英文パターンになりますが、参加してみたい!という方はぜひ一緒に編んでみましょう。楽しみだなー。

ランキングに参加しています。よろしければポチッとしてやってください。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ
にほんブログ村

PALMy Santa Bear サンタベアのあみぐるみ パターンをリリースしました

進捗が悪かった11月パターンですが、とうとう公開いたしました。
https://piggiesagogo.com/portfolio/palmysantabear/

クリスマスシーズンに向けてのサンタクロースベアです。あんまりごちゃごちゃさせたくないな…と極力シンプルに作ったら、ロンパースちゃんみたいになってしまいました。

まあ、これはこれで可愛いかな…と思います。

基本的にはPALMy Bearと何も変わりません。色が違うのと帽子かぶってるのくらい。


https://piggiesagogo.com/portfolio/palmybear/

鎖編みの作り目から段の途中で色を替えるので、そこがちょっとめんどくさいです。

今回はシロクマしか作りませんでしたが、茶色とか黒とかのクマにしても可愛いと思います。来年は増やそうかな…

今から作ればアドベント(今年は12/1からだそうです)に間に合いそう。というわけで、ぜひお試しくださいね。

ランキングに参加しています。よろしければポチッとしてやってください。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ
にほんブログ村

Toco the Circus Elephant Boy / サーカスの仔象トコ のパターンをリリースしました

リリースは昨日のこととなりますが、10月のパターン、できました。


https://piggiesagogo.com/portfolio/tocothecircuselephantboy/
↑ご購入はこちらから!↑

作りはじめたのは梅雨入りごろのことでした。雨の日になんとなく「あめふりくまのこ」と「バナナが一本ありました」のイメージが混ざって作りはじめたので、とても子ども子どもしい感じでめちゃ短足です。

座り方も、 どしん って感じ。

尻尾はつけてないです。

今回のパターンはseamlessです。日本語だとなんて言えばいいのかいまだに迷ってるんですが、糸は何回か切るので「一筆編み」ではないんですよね。ただ、とじ針は編み終わりの始末にしか使わないです。手足・耳・鼻はすべて直接編みつけるようにできています。

英文パターンをチェックしていただいたテスターさんたちからは、「縫い付ける工程が嫌いなのでそれがなくてよかった!」と好評でした。

本当の象の耳ってこんな感じではないんですよねー。完コピ目指すのは難しそうだったので、こういう形にしました。

ボールと帽子はお好きな色で。色替えが面倒な場合は単色でもいいかなと思います。

というわけで、今回は有料パターンですが、よろしければご覧になってみてください。
https://piggiesagogo.com/portfolio/tocothecircuselephantboy/

ランキングに参加しています。よろしければポチッとしてやってください。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ
にほんブログ村

エコファーの筒型バッグ / Eco-fur drawstring bucket bag

ファーヤーンを使って編んだ筒型バッグです。底径は約12cmとコンパクトなご近所バッグという感じですが、底の段数と目数を増やしていけば大きさはいかようにでもなります。

ちょっと今年っぽい感じに仕上がりましたので、ぜひチャレンジしてみてください。ファー部分は増減なくひたすら同じ目数を編んでいくので、間違えにくい&間違えても気付きやすいパターン。ファーヤーンを編むのが初挑戦という方にもおすすめです。

使用糸

MC(メイン):ベルクリヤーン シャインバード / ハマナカ ボア など極太ファー毛糸 2玉程度(100gほど)
CC(底・ハンドル):毛糸ピエロ NEWあみーコットン(太)1カセ

わたしが使ったファーの糸はどちらも廃盤商品です。が、MC、CCどちらも、おこのみの極太糸で編めます。100均に並んでいるファー&Tシャツヤーンなどで試してみてください。ゲージはあまり気にしないのがポイントです。
NEWあみーコットン(太)は以前に作ったブタのバッグのあまりを使いました。

そのほか

かぎ針10号
ハンドルはCCを使い、えびコード(Romanian cord)で編みました。

凡例

編み図


(編み図はクリックで拡大します)

解説


CCで編みはじめ、4段ぐるぐると編みます。立ち上がりをつけて編んでもOKです。


裏返します。


こちらから見て手前の鎖のみ拾って、MCを編んでいきます。ファーの糸は編み地の裏側がふわふわに仕上がりますので、編み終わりでひっくり返して裏側を表として使います。


極太糸は糸始末が大変なので、できるだけ糸端は編み込んでしまうことをおすすめします。MC部分は目数を数えるのを楽にするため、立ち上がりをつけて編みます。段の編み終わりは引き抜き編みでとじてください。


1段編んだところ。段数少ない状態もなかなかかわいいです。2-3段で小物入れなどにしてもいい感じ。

ファーは目がよくわからなくて編みづらい!という方は、こちらのTIPSも参考になさってみてください。
編みにくいファーヤーンは、ストレートの細糸と2本どりで


お好みの長さになるまで編み続けます。最後の段のみ鎖編みを編むので、その部分がハンドルを通す穴になります。


ハンドルは穴に通したあと輪っかにします。こうすることで、ハンドルを持ってぶら下げると自然に口が閉まります。

ハンドルにしたえびコードの編み方は、他の方ですがこちらの動画がわかりやすかったのでご紹介します。

わたしはだいたい35cmほど編みました。ここの長さはお好みでどうぞ。えびコードでなく、リボンや紐、ファブリックなどで代用してもいいと思います。

内布をつけないパターンなので、重いものを入れると伸びてきてしまうかなと思います。気になる方は内布をつけて…と言いたいところですが、ファーヤーンの編み地なのでちょっとつけにくいかもしれません。その辺はご愛嬌ということで…

ファーヤーンに慣れている方なら、本体は1時間くらいでサクサク編めるかと思います。極太糸は摩擦が強いので、肩こりにだけお気をつけて、お楽しみください!

2019.05.12追記

ちょっとした必要があって、応用で「そろばんケース」を編んでみました。

ランキングに参加しています。よろしければポチッとしてやってください。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ
にほんブログ村

Party Pup by Irene Strange(海外パターンレビュー)

PCのOSアップデートの間なにも作業ができなかったので、リリースされたばかりのフレブルちゃんを編みはじめました。ところ、うっかり週末で編み切ってしまいました。かわいくて。

パターンはRavelryから無料ダウンロードできます。
https://www.ravelry.com/patterns/library/party-pup

トルコの編み物グッズ通販サイト「Hobium」とのコラボで作られた今回のパターン。デザイナーさんは、以前に編んだ「Ollie the Sloth」のIrene Strangeさんです。


https://piggiesagogo.com/2018/09/01/olliethesloth/

トルコの糸って編んでみたいものがいくつかあって。とくにYarn ArtというメーカーのJeansはヨーロッパのみなさんがあみぐるみによく使っていたり、

View this post on Instagram

Девочки, всех с пятницей! Когда работала до декрета – это был мой самый любимый день недели, как наверное у всех, работающих в пятидневку😄 Казалось всегда, что этот день какой-то необычный, быстрее проходит, наверно так хотелось побыстрее завершить рабочую неделю и убежать домой)) Сейчас же дни летят один за другим, даже иногда не успеваю следить за днями недели! . А на фото неизменно любимая ниточка вязальщиц игрушек – YarnArt Jeans . Состав: 55% хлопок, 45% акрил Метраж: 160 м / 50 гр . Цена – 80 р/моток . Актуальное наличие оттенков смотрите в нашем интернет-магазине Моточкофф -> motochkoff.ru (активная ссылка в шапке профиля) . 📦Доставка Почтой – от 180 ₽ . 🚚Доставка СДЭК/Боксберри – от 210 ₽ . 🚘Курьер по Щелковскому р-ну – от 150 ₽ . 🏠Пункты самовывоза: п. Аничково (Щелковский р-он) г. Королев г. Москва, метро Владыкино . 📋Заказ можно оформить, написав в Директ, или через корзину интернет-магазина Моточкофф -> motochkoff.ru (активная ссылка в шапке профиля) . . #хлопок #купитьпряжу #пряжавмоскве #jeans #летняяпряжа #полухлопок  #вяжутнетолькобабушки #москва #королев #вяжу #ручнаяработа #щелково #электросталь #краснодар #балашиха #пушкино #ивантеевка #yarnartjeans #homkin_plush_наличие

A post shared by Puffy Dolphin Mink Eskimo Full (@homkin_plush) on

https://www.hobiumyarns.com/urun/detay/yarnart-jeans-knitting-yarn-blue-15
(安くてびっくり)

今回のパターンで使われているLa Mia CottonyもDMCのNatura的な糸ということで気になります。

https://www.hobiumyarns.com/urun/detay/la-mia-cottony-baby-yarn-blue-p28

Natura大好きなんだけど日本では取り扱いが少なすぎて。そしてこの糸も安い…トルコ人件費が安いんですね…

ただ、日本への送料は結構高い。300ドル買って送料無料になるみたいで、ひと玉2ドルの糸は150玉買うの…ええ…ってなりますね。お金以前に買った後の収納がムリ。でもいつか使ってみたいなー。

使用糸:(たぶん)スキー中細

おうちの物置の中に眠っていたのを大量にいただいた系毛糸からピックアップして編みました。機械編みで普段着を作っていた世代の方のストック糸で、スキーのタグがついていたかせがいくつかあったのでおそらく多分全部スキーの糸だと思います(ただし元廣になる前の)。かぎ針3号で編んでいます。

難易度 ★★★★☆
オリジナリティ ★★★★☆
ユニバーサルさ ★★☆☆☆
パターンの完成度 ★★★★☆
総合おすすめ度 ★★★★☆

というわけで各項目見ていきましょう!

難易度 ★★★★☆


やや上級者向けです。

とくにちょっとコツが要りそうなのがマズル。短頭種らしいへにょっとした感じがとっても上手に表現されていると思いますが、きっちり編んで上手に縫いつける必要があります。


おててはpiggiesagogoでもPALMyシリーズで採用している、「ガッと増し目してガッと減らし目する」という方法で指の凸凹感を出しています。

オリジナリティ ★★★★☆

マズルや後ろ足の感じなど、デフォルメとリアルのバランスが良く取れているし、オリジナリティは高いと思います。


とにかくお顔が良くできているという印象。耳も縫う範囲が広くて手間ではありますが、フレブルの大きい耳の雰囲気が良く出ていると思います。

ユニバーサルさ ★★☆☆☆

安定の英文パターンのみ。写真は豊富に入っているのでわかりやすいとは思いますが、基本的にパーツ付けは作る人のセンスに任されている感じで細かい指示が少ないです。見本通りに作りたいときはちょっと不安を覚えながらの作業になるかも。


後ろ姿はこんな感じ。わたしの作ったものは耳の位置がやや中央に寄っているかもしれません。

ちなみにわたしは(付けませんでしたが)ベロをちょろりさせることもできます!


このフレブルちゃん(名前はDylan)は今日誕生日。パーティの準備はできているんだけど、さてポンポンのついた帽子をかぶるか、それとも水玉模様のやつがいいか悩んでいる…というバックストーリーです。うちの子はポンポンにしました。sariyarnsさんの段染め糸でポンポンを作ったら、程よくカラフルで派手すぎないいい感じに(本体が赤系で賑やかなので…)。

パターンの完成度 ★★★★☆

(今回は…笑)タイポも少なく、良く練られて完成されたパターンだと思います。前足も縫い付けやすいような工夫がされていたりと面白かったです。目の増減が激しいパターンながら、ほぼ全て細編みでできているのもなかなかすごいと思いました。わたしだったら耳の部分とかに長編み使っちゃうな…。

総合おすすめ度 ★★★★☆

無料パターンということもあり、おすすめ度高め。フレブルは人気犬種でもあるので編み図需要も結構あると思います。英文パターンなのがちょっとハードルですが、ぜひ挑戦してみてください。

編んでみたいけど英文パターンぜんぜんわかんないよ!という方には、Cafetalkで(わたしが…)開講している英文パターン講座もご紹介しておきますね。
【中級者〜 コース】英文パターンを編んでみよう
https://cafetalk.com/lessons/detail/?id=157498&lang=ja

最後に自分の宣伝。笑 よろしければぜひ。Skypeでおこなうオンラインレッスンです!

というわけで可愛くてお気に入りのフレブルちゃんでした!

ばあ。カメラに近づけてみると実にいぬっぽいです。

ランキングに参加しています。よろしければポチッとしてやってください。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ
にほんブログ村


西日の中にっこにこのフレブルと、帽子が羨ましいので恨めしげなねこズ。こちらのSpiral Catの作り方はブログで公開していますのでこちらもぜひ、よろしければ!

『かぎ針編みでつくる、おしゃれな動物のインテリア』 by ヴァネッサ・ムーンシー (日本文芸社)

かぎ針編みの大作本、技術的にも上級者向け。もともとインスタでフォローしていた作家さんの本が邦訳に!

期待大で予約購入しました。のにレビューがだいぶ遅くなってしまいました。

表紙にも掲載されているシマウマを編んでいます。

著者のヴァネッサ・ムーンシーさんは、かぎ針編みだけでなくさまざまなクラフト本を執筆されています。

こちらの鳥本は近刊。イギリスで11月発行の予定です。日本のアマゾンだと2ヶ月遅れになるみたいですが、予約開始していたので原書で予約しました

…そう、原書で。というのも、このアニマルトロフィー本、ほんとに翻訳が良くなくて。デザインが最高にいいだけに勿体ないです。

Short rowsは「短い列」ではない
説明文に「短い列を編み」と書いてあって、一目で「誤訳だな?!」となったのが購入後のハイライト。

Ravelryのパターン情報を見に行ったところ、タグに「short-rows」があってなるほどー、となりました。
https://www.ravelry.com/patterns/library/zebra-30

「Round」と「Row」。日本語だとどちらも「段」になりますが、英語では2種類の呼び方があります。ぐるぐる丸く編む方がround。立ち上がりをつけたりして往復編みをする方がrowです。そしてShort rowsは、靴下編みでおなじみ「引き返し編み」の一種のこと。かかと部分の角を作るのに使ったりします。

かぎ針編みで引き返し編みという表現は一般的ではないですね。だからここに着目して、「かぎ針編みで引き返し編み、やってみませんかー」なんていう宣伝ができたらキャッチーで良かったのになと思ってしまいます。

そのほかにもちょっと意味の通らない…というか、これ原文ではなんて言っていたんだろう?となってしまう文がちらほらと。

なんでこんなことになってしまったんだ?と訳者の柴田里芽さんの名寄せをアマゾンで見てみたのですが、もともと手芸関係専門の方ではなさそうです。専門外ならある程度はそういうこともあるよねと思うのですが、今回は高際有希さんという監修者もいらっしゃる。編み物作家さんのようです。ダブルチェックを経てこの誤訳が通ってしまったのは、正直悲しいなあという印象です。

アマゾンUKでチラ見してみたところ、原書でも編み図が掲載されている模様。Ravelryにも「chart」タグがついています。

スクリーンショット:https://www.amazon.co.uk/Animal-Heads-Trophy-Crochet/dp/178494064X/より

多少英語に我慢しなくてはならない部分もあるかと思いますが、原書を買って編めないこともないパターンだと思います。翻訳というプロセスが間に噛んでいるせいで余計にわかりづらくなってしまっている感がありますので、これは原書が買いではないかなあ…

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Animal Heads: Trophy Heads to Crochet ANIMAL HEADS [ Vanessa Mooncie ]
価格:2099円(税込、送料無料) (2018/9/26時点)

楽天で購入

翻訳本を買うよりやや高額になってしまいますが。

近年ではなかなか出版の機会が少なくなった気がする上級者向けのかぎ針編み本。期待値高かった分ややしょんぼり…でしたが、デザインは間違いなく最高です。ぜひ、(原書、で?)みなさまもチェックなさってみてください。

ランキングに参加しています。よろしければポチッとしてやってください。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ
にほんブログ村

PIGGY crochet pattern by little owlet (海外パターンレビュー)

内股でちょっと内気そうな動物たちをニュアンスのある糸で編むロシアの作家さん「little owlet」さんが、新しくブタのパターンをリリースしたので編んでみました。

作家さんご本人の編んだ見本はこちら。

ロシアの編みものカルチャーってヨーロッパ各国ともちょっと違い、アジアともまた違い、もちろん大陸の違うアメリカとも違う独特な雰囲気があります。この作家さんも「ロシアっぽいな」と感じられるテイストがありますよねー。

パターンはゲスト購入ができるEtsyで買うのがらくちんだと思います。
https://www.etsy.com/listing/631159542/piggy-crochet-pattern

View this post on Instagram

[ e n g 🔜 ] Вдруг случайно родился осенний совенок🍂 Дом нашел ❤ . А пока расскажу про пряжу. Ведь вязала я его в рамках нашего #littleowlet_исследование . Пряжа Троицкая «Шотландский Твид» Цвет – 2290 (коричневый меланж) Вес мотка: 100 г Длина нити: 360 м Состав: 100% шерсть Производитель: Троицкая камвольная фабрика (Россия) . • Малыш получился около 9 см (крючком 1.50). • Расход – менее 15 г. Одного моточка вам хватит на целую компанию совят)) • Пряжа немного ворсистая, как и любая шерсть. Готового совенка я еще слегка начесала, чтобы появился уютный пушок) • Цвет неравномерный, поскольку это меланж. Чередуются темные и светлые участки. . Отличный доступный вариант для совяток. Подходящая цветовая гамма и состав, также есть другие маланжевые оттенки, помимо коричневого. . Надеюсь, что мой опыт вам пригодится)🙌🏻 И буду рада, если вы напишите свои варианты доступной пряжи, из которой хотелось бы увидеть зверят) . И по новой традиции объявляю начало совиной недели😊 . 🌿скидка 50% на описания совят до 24 августа включительно. 🌿и в течение этой недели снова жду ваших совят на нашу выставку в сториз)) Можно присылась фото стареньких и новеньких совят, покажу всех-всех🙌🏻 . Описание для совят и других зверят можно приобрести на сайте, ссылка в профиле. . . Start the owl week)😊 . 🌿50%off for the owl patterns until 24 August 🌿send me a link to your owls, and I'll glad share them in my stories. . You can buy this pattern in my etsy shop (🔎littleowletshop), active link in highlights. . . #_little_owlet_pattern #_little_owlet_ #crochetaddict #crochetlife #amigurumi #crochetdesign #amigurumitoys #crochettoys #amigurumidesign #amigurumilover #creativecrochet

A post shared by Kolmykova Marina • amigurumi (@_little_owlet_) on

おそらく作家名の由来となっていると思われるこのフクロウちゃんや、


これからの季節に作りたくなりそうな鹿さんなどなど、ベースが共通な動物たちがたくさんいます。

使用糸:スキー毛糸 カジュアルコットン

(恐縮ながら画像はアフィリエイトです)

コットン:アクリルが50:50の糸を以前色々試していて、「どうせブタを編むだろうしいっぱい買っても大丈夫だよね!」と袋買いした糸。予想通りブタを編んでますね…。

元のパターンでは中細以下の糸を使い、レース針4号で編むという指定です。結構キツキツ、カチカチに編むイメージですね。糸の太さとしてはハマナカティノやダルマirorioなどがいいかと思います。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ハマナカ毛糸 ハマナカ ティノ
価格:224円(税込、送料別) (2018/9/26時点)

楽天で購入

難易度 ★★★☆☆
オリジナリティ ★★★☆☆
ユニバーサルさ ★★☆☆☆
パターンの完成度 ★★★☆☆
総合おすすめ度 ★★★☆☆

各項目見ていきましょう。

難易度 ★★★☆☆

パターンはロシア語と英文のふたつです。編み図はありません。

編み方としてはあまり難しくありません。ボトムアップのあみぐるみなので、足のつま先から編みはじめます。

ボトムアップのあみぐるみってほとんど自分では作らないので、パーツつなぎのTipsなどは新鮮でした。ただ、インストラクションで一部1st legと2nd legがごっちゃになっていると思われる場所があって、読んでいて最初混乱しました。ちゃんとできたからこれであってるんだ…と思う。

パターンの指示では、いわゆるハードボードジョイントを使うことになっています。

が、手元になかった…というかわたしはハードボードを使ったことがないので、20mmのプラスチックジョイントにしました。

なので、軸を通すためにちょっと頭に穴を開けたりとか、アレンジしてます。

ブタさん本体は3時間半ほどで完成。お休みの日に手軽に作れて楽しいパターンだと思います。

アクセサリーとして棒針編みのマフラーを作ることになっていますが、これは別の素材のものに変えても良さそう。かぎ針でマフラー編んであげてもいいですし、ファブリックとかリボンとかでも可愛いですよね。

わたしは中細糸を輪針3号で編みました。

オリジナリティ ★★★☆☆

非常にシンプルなパターンなのでオリジナリティと言われるとそこまで…かもしれません。が、存在感はしっかりありますね。

ユニバーサルさ ★★☆☆☆

英文パターンのみなのでややとっつきにくいかと思われます。あと、工程の写真が少なめなので、説明文を読んで不安な部分を視覚的に補えない…という意味で星ふたつ。

パターンの完成度 ★★★☆☆

最近インディーでありながら、紙面デザインはプロのグラフィックデザイナーさん顔負けのしっかりとしたパターンばかり編んでいたのですが、little owletさんパターンはGoogleドキュメントにそのまま文字と画像を流し込みました、という雰囲気のシンプルなPDFです。それが読みやすい面もあり、今どこにいるのかちょっと迷ってスクロールしまくったりする面もあり。

総合おすすめ度 ★★★☆☆

技術レベルとしては中級者、英文パターンのみなのでちょっととっつきにくい、けど可愛いということで、いろんな要素がせめぎあって悩ましいのですが星みっつです。

とはいえとっても可愛いので(ブタ贔屓)、よろしければチェックしてみてくださいね。

個人的には、

アクリルやコットンなどの硬質な印象でかっちり仕上がる光沢ある糸×かぎ針編みの本体
VS
ふわっとしたウール×棒針のアクセサリー

という組み合わせがなかなか面白いんだなと気づかされました。

両方おなじ編み物でありながら仕上がりの雰囲気が違うので、かぎ針の本体×かぎ針のアクセサリーとか、棒針の本体×棒針のアクセサリーとかで作る作品とはまた違いますね。この感じ、ちょっと自分の作品づくりにも生かしたいです。

ちなみにお尻側。しっぽくるん。このブタちゃん、女の子ということになっていました。パターンではヘッドドレスをつけることになっていたのですが、わざわざ性別をつけなくてもいいかなーと思ってうちのブタちゃんはマフラーだけです。

というわけで、初ロシアの作家さんのパターンを編みました。楽しかったです!

ランキングに参加しています。よろしければポチッとしてやってください。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ
にほんブログ村

PALMy Hedgehogの無料編み図をリリースしました

↓ダウンロード↓
https://piggiesagogo.com/portfolio/palmyhedgehog/

PALMyシリーズでハリネズミを作りました。
ループ編みの針の部分が特徴で、他はベアの基本形とほとんど一緒です。


モサモサ。
ループ編みそのままだとちょっとバッハみたいな雰囲気です。カットしてもいい感じです。カットしたときに糸があっちゃこっちゃ飛び跳ねてしまうようでしたら、スチームアイロンをかけてあげると落ち着きます。

ちょっと態度がデカそうだぞきみたち…。

使用糸は、最近ずっとですがDARUMA(横田)のiroiro。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

毛糸 『iroiro(いろいろ) 49番色 グレー』 DARUMA ダルマ 横田
価格:307円(税込、送料別) (2018/9/3時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

毛糸 『iroiro(いろいろ) 8番色 レンガ』 DARUMA ダルマ 横田
価格:307円(税込、送料別) (2018/9/3時点)

2匹色違いですが、この4色で編めます。画像リンクは恐縮ながらアフィリエイトです。

ハリネズミ・リス・フクロウなどの森の仲間たち、いつも人気ですがとくにオータムカラーが似合う気がします。ぜひ今秋チャレンジしてみてくださいね。

いつも通り外部サイトでもダウンロード可能です。
Craftsy https://www.craftsy.com/crocheting/patterns/palmy-hedgehog-amigurumi-/633219
Ravelry https://www.ravelry.com/patterns/library/palmy-hedgehog-amigurumi—
アトリエ https://atelier.woman.excite.co.jp/creation/58518.html
Loveknitting https://www.lovecrochet.com/catalog/product/view/id/222537/

ランキングに参加しています。よろしければポチッとしてやってください。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ
にほんブログ村

いくつか次のPALMyシリーズのアイデアは考えているのですが、時期的にはそろそろクリスマスかな、と思っています。もう今年も残すところ4ヶ月ですもんね…

Happy Duck / ごきげんなアヒル のパターンをリリースしました

本日編み図をリリースしました。

🦆 https://piggiesagogo.com/portfolio/happyduck/ 🦆

首の長いのがガチョウ、短いのがアヒルなんですよね。この2種はとても似ているように見えるけど、アヒルは家畜化されたカモ(家鴨)なのでぜんぜん違うのだとか。勉強になりました。


今回は後頭部から編み始めていくパターンになります。とじたり縫い付けたりする部分を極力減らしていますので、なんかよくわからんけど編み図の通りに編んでいったら形ができた!という体験をしていただけるのではないかと思います。


自然と体はちょっと曲がります。斜行しないようにトレーニングした方はまっすぐになるのではないかと思います。


尻尾も編み出しました。


ほんとゴキゲンに見えて可愛いです。ぜひお試しください。

ランキングに参加しています。よろしければポチッとしてやってください。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ
にほんブログ村

造形の実験(らせん1)

規則的に同じパターンを繰り返すことにより、任意の形が生まれないかなという実験をしています。まずはらせんを思うように作れるようになりたくて、下のようなパターンで編んでみました。

今回は繰り返す部分はx5回。

もう少し繰り返し続ければ、ぐるっと円を描いていくと思います。

これをベースに、もう少し目数を変えてみたりしながらいくつか編んでみたいと思います。しっぽとか、首とかのパーツに使えるといいなと思っているんですが、ややこれだと太いんですよね。もう少し細くできたら用途が広がりそうです。とりあえず第一弾はこんな感じでした。

ランキングに参加しています。よろしければポチッとしてやってください。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ
にほんブログ村

Spiral Catの造形(作り方) 目次

ブログ上で工程をご紹介してきたSpiral Cat。全部で9回に分かれてしまいましたので、こちらを目次ページにいたします。

All posts are written in Japanese only. This “Spiral Cat” is an advanced pattern for an amigurumi cat, using motif-joining method. Illustrations, photos and charts in posts may help you to understand the pattern without reading notes.

続きを読む

Spiral Catの造形 その8


前回しっぽが生えたSpiral Cat。今回は四肢に進みます!

Spiral Catの工程は、タグ「Spiral Cat」にまとめてあります


「36」と「24」ふたつに囲まれた小さい穴。こちらが後ろ足になります。穴の周囲は合計8目、ここを細編みで拾ってぐるぐる3段編みます。


シンプルなので編み図省略させてください。どこから編みはじめても大丈夫です。編み終わったらとじます。

つづいては前足。


「36」「18」「24」「12」の4つのパーツで囲まれた穴。周囲は16目です。こちらが前足になります。


編み図はこちら。


編みはじめはまあどこでもいいのですが、「36」の端っこからにしておくと収まりがいいかなと思います。編み図の通りぐるぐる編んでいってください。

編み図では増減目がなくなってから9段になっています。糸のゲージによっても多少長すぎるor短すぎる足になるかもしれませんので、こちらは編みながら臨機応変にやってみてください。


というわけで片足編めました!わたを詰めるときに手先から詰められたほうがなにかと便利なので、ここの編み終わりはとじずに残しておいてください。


横から見たとこ。


おすわりできるようになりました。

今回はここまで。次回で完成します!

ランキングに参加しています。よろしければポチッとしてやってください。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ
にほんブログ村

Spiral Catの造形 その7


少々間が空いてしまいました。あと、上(↑)の写真ですが、1箇所間違っていました。笑
編み図の方が正確なので、そちらを確認して進めてください。

今回はしっぽを生やします。


とりあえず、わかりやすいように仮にわた詰めしました。「42」と「24」3つに囲まれたこの穴がしっぽになります。穴の周囲は合計で20目。


編み図はこちら。


どこから始めてもまあいいのですが、右下にしておきましょう。20目拾って編みはじめます。あとは編み図通りにぐるぐると編んでいってください。


編み終わったところ。編み図は減らし目が終わった後の細編みぐるぐるを12段にしているので、見本も12段です。ここはお好きな長さでどうぞ。ボブテイルキャットでも重心は変わりませんのでご安心を。


横から見たところ。わたしはわたを詰めずに、このまま編み終わりをとじてしまいます。この辺りもお好みでいいかなと思います。

今回はとりあえずここまで。次回は四肢を生やしてボディを終わらせるところまで行きたいです!

ランキングに参加しています。よろしければポチッとしてやってください。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ
にほんブログ村

Spiral Catの造形 その6


前回、頭が完成したSpiral Cat。続いては体の部分を作っていきます。頭に比べると複雑で、立体感覚が養われます。目数と飛ばす目を間違えないように、チェックしながら編んでいってください。

これまでのSpiral Catの工程は、タグ「Spiral Cat」にまとめてあります

それではボディを作っていきましょう。
つなげ方はそれぞれお好きなようにやって大丈夫です。編む目、飛ばす目さえ間違えなければきちんと形になります。

が、ブループリントぼん、と置くだけだときっと非常にわかりにくいと思いますので、一例でつなげる順番をご紹介していければと思います。


こちらが体全体のブループリント。これはひどい。


ちょっとずつつなげていきましょう。まずはベージュの数字のついた部分から。


まとめて13目編むと効率がいいです。反対側も同様に。


開いたところ。


続いてはこちらのベージュの数字の部分を。


つなげました。


続いてこちらの2箇所をつなげると、


立体になります。


ちょこちょこと細かいところをつなげてしまいましょう。


こうなりました。


最後に紫の「18」を投入しまして、


つなぎ終わりました!


半分に折りたたんだボディです。こんな感じでつなげているか、チェックしてください。間違っていてもほどけばいいだけなので、のんびりいきましょう。

と、いうわけで大変お疲れ様でした。次回、残りの各パーツ(脚、しっぽ)を編み出していきます。

ランキングに参加しています。よろしければポチッとしてやってください。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ
にほんブログ村

Spiral Catの造形 その5

Spiral Catの工程は、タグ「Spiral Cat」にまとめてあります


前回で頭部を編み終わったSpiral Cat。今回はわたを詰めて、目をつけます。


わたを入れた後。入れる前より、高さが出るかと思います。気をつけたいのは眼窩。凹んでいることが重要なので、詰めすぎないようにわたの量を調節してください。おでことほっぺたにはしっかり入れたほうがかわいいです。


そして目を入れます。眼窩の編み終わりはとじずに残してあるので、その部分に差し目の足をぶすっと。
今回は無難にクリアの12mmを使いました。キャットアイもドンピシャですし、グラスアイやボタンアイでもいい感じになります。ボタンを使う場合も、足を編み終わりの穴に突っ込む感じで縫いつけると安定します。


前から見たところ。ここでボンドで留めてしまってもOKですし、固定は後回しでも。

というわけで、ようやく頭ができました!次回からは体に移ります。基本的な考え方・作り方は同じなので、ちょいちょい工程省略しつつ、あと3回くらいでまとめられたらいいな…おつきあいくださいませ。

ランキングに参加しています。よろしければポチッとしてやってください。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ
にほんブログ村

Spiral Catの造形 その4

Spiral Catの工程は、タグ「Spiral Cat」にまとめています


頭部のパーツ、前回つなぎ終わりました。今回は編みの工程を終わらせます!

「12」「16」「36」「24」で囲まれている、編まずに飛ばした目。ここは合計で14目あります。

こちらに眼窩を編んでいきます。


14目のうち、どこからでも好きなところから始めて編んでいきます。編み図は↓。


ちょっとサイズが小さくてすみません。3段ぐるぐると編んでいきます。


編み終わったら糸を切ります。この編み終わりはとじないで、このままにしておきます。


ぽこっと膨らんでるのを中にしまいます。


両目とも編めたところ。

続いては耳。編み図は↓。編みはじめはどこでもOKです。


「24」「30」「36」に囲まれた、編まずに残した6目に編みつけていきます。


こちらは編み終わりを糸端で絞ってとじます。長めに糸端を残して切ってください。


両耳編めたところです。

続いては、首回りを仕上げます。首回りにぐるっと残っているのは、合計34目。これを全部拾って、細編みで2段編みます。


こちらも編みはじめはどこからでもOK。


編めました。糸端は適当に切ってください。


穴が全て塞がりました。

ほんとは今回で頭部を終わりにするつもりだったのですが…!だいぶ長くなってしまったので、もう一回やらせてください。すみません。次回はわたを詰めて、目をつけます。そしたらいよいよ体!

ランキングに参加しています。よろしければポチッとしてやってください。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ
にほんブログ村

Oscar the Otter / かわうそのオスカー 編み図の販売を再開しました

https://piggiesagogo.com/portfolio/oscartheotter/

パターンを修正しようとして、長らく(…になってしまっていました)販売を中止していた「Oscar the Otter」。
本日より販売を再開しました。

以前は日本語英語を同じファイルに記載していましたが、今回から別々のファイルに分けました。購入ページの「購入する」ボタンからは、日本語ファイルしか購入できませんのでご注意ください。黄色の「Buy Now」ボタンか、Etsy ro Ravelryでの直接購入で、英語ファイルもダウンロードいただけます。

Etsy https://www.etsy.com/listing/211089669/
Ravelry https://www.ravelry.com/patterns/library/oscar-the-otter-amigurumi-pattern

Etsyは会員登録なしのゲスト購入ができるので便利です。購入後、ファイルのダウンロードリンクが記載されたメールが届くのにやや時間がかかることがあるみたいです。どうしてもメールが届かないときは、aboutページ下部のmail formなどから、piggiesagogoに直接ご連絡ください。お名前などがわかればお調べできます。

この編み図を最初に作ったのは2015年。この頃は、長編みだけで作品を作ることにハマっていました。Oscarも、細編みを使わないで編み上げるあみぐるみです。

プリっ。カワウソはシュッと細いイメージが多いと思いますが、なんとなく丸まって座っているこのフォルムがかわいいなあと思っていたので、どっちりとしたお尻になりました。

おててのモデルはコツメさんです。

というわけで、よろしければトライしてみてくださいませ。

\よろしくね!/

ランキングに参加しています。よろしければポチッとしてやってください。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ
にほんブログ村

…Oscar the Otterという名前、完全に語感だけで決めたのですが、「かわうそのオスカー」という絵本があることに後から気づきました。

(リンクは恐縮ですがアフィリエイトです)

読んでみなきゃなあ。

Spiral Catの造形 その2

ぐるぐると円を編んで作るSpiral Cat。


Spiral Catを作る工程は、タグ「Spiral Cat」にまとめています。

※書き忘れていましたが、Spiral Catを作るときは、かなりぎゅうぎゅうに編むといいです。モヘアなどを使う場合は、小さい号数の針に変えて、密な編み目になるようにしてください。今回見本で使用したのは、アマゾンで売られている激安アクリル糸です。レビューは下↓
激安毛糸「LIHAO 50g±2g玉巻(約160m) 全15色 アクリル 棒針キャップ かぎ針 段数マーカー付き」を買ってみた

さて、前回よくわけのわからない画像を出したところで終わりました。

これっすね。

これの一部を取り出して、少しわかりやすくしてみました。

はい。色がつきました。
数字がそれぞれ、パーツの最後の段の目数。円周上にある小さな黒丸が、1目だと思ってください。
黒い実線で結んである目同士をつないでいきます。

位置関係は、実際のパーツで並べてみるとこういう感じです。

それではつないでいきましょう。黄色の「36」と赤の「24」を、6目つなぎます。


まず表同士を合わせて重ねます。


この状態で、両方のパーツに針を入れて、細編みで編みつなぎます。スタート地点はどこでも大丈夫。6目編んだら糸を切ります。


表から見た状態です。


先ほどのブループリントの中の、グレーの枠線で囲ってある部分がつながりました。

同様にして全部つないでいきます。


4パーツ全部つなぎました。つながずに飛ばす目がありますので、そこを間違えないように数えながら編んでいってください。
これが頭部のどのあたりになるのか…わかりましたでしょうか?

次回・次次回くらいで頭部を完成させたいと思います。

ランキングに参加しています。よろしければポチッとしてやってください。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ
にほんブログ村