熱で固まる糸「Heat +(ヒートプラス )」にエンボスヒーターは使えるか

ごしょう産業(毛糸ピエロ / 毛糸zakkaストアーズ)の不思議糸「Heat +(ヒートプラス )」を買ってみました。

熱で繊維の一部が溶けて固まる糸。発売時から気になってはいたのですが、なかなか使う理由がなく…。

今回試してみたいことがあったのでチャレンジ!

確認したかったことは概ね以下。

  • エンボスヒーターで固められるか
  • 固めるとどのくらい縮小するのか
  • 2本どりでも固まるか
  • エンボスヒーターで固められるか

    エンボススタンプ用の機材エンボスヒーターですが、プラ板を焼いたりお湯丸を溶かしたりと実は色々使えるやつ。温度がヒートプラス に適していることはわかっていたので、あとはちゃんと固められるかどうかを確認したかったのです。

    結果は良好!

    こちらが編んだあと、固める前。3/0号で編んでいます。

    固めたとこ。糸がかっちりしているのがわかるでしょうか。

    左が裏から風を当てて固めたもの、右が表から風を当てたもの。ヒートプラス の仕様は「裏からアイロンをかける」となっていますが、エンボスヒーターは物理的に圧をかけるわけではないためどちら側から風を当ててもそこまで仕上がりに違いはなさそうです。

    固めるとどのくらい縮小するのか

    これはそこそこ縮小することがわかりました。

    右が固める前、左が固めたあと。3/0号でかっちり編んでこれだけ縮小するので、もう少し大きい号数でゆるく編んだらもっと縮小率が大きく感じられそうです。

    2本どりでも固まるか

    2本どりを8/0号で編んで固めてみました。少し時間はかかりますが、しっかり硬化します!

    というわけで、やりたいことは概ねできることがわかりました。これから9月の京都に向けてお品物にしていこうと思います。

    糸があまったらあみぐるみにも応用してみたいなー。あまるかな…。

    というわけで、いろんなものが作れてちょっと楽しい糸です。よろしければチェックしてみてくださいませ。

    ランキングに参加しています。よろしければポチッとしてやってください。
    にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ
    にほんブログ村

    Seriaと毛糸ピエロ/毛糸zakkaストアーズの「キャットヤーン」は同じものなのかどうか問題

    セリアでCat Yarnという糸を買いました

    セリアのふわふわファヤーン「Cat Yarn」を買いました。上の写真左上の小さな玉がそちらです。とりあえず2色を3玉ずつ購入!

    一般的なファーヤーンと違い、捻っていない糸なんです。テープヤーンともちょっと違う。印象としては裏地薄めのファー生地を細く裁断したような…?

    そのためか糸自体の硬さがあまりなく、結構キツキツに編んでも編みやすいです。

    名前はキャットヤーンですが、クマを編んでみました。良いですこの糸。ひっじょうに手触りが良くて、編んでいて幸せな気持ちになれるタイプの糸。

    ただしかし問題が。この頭だけで2.2玉ほど使ってしまい、ボディの糸が足りない!

    どうしようかなー。またセリア行くかな?と思ってとりあえず検索をかけてみると…

    あれ?これ同じものじゃない?

    みなさまご存知のことと思いますが、楽天にある「【毛糸 ピエロ】 メーカー直販店」「毛糸ZAKKAストアーズ」は、セリアやCan★Doなどの100円ショップに毛糸をOEMで卸している「ごしょう産業」の直営店です。もしかしてパッケージだけ変えて同じものを自分のところでも販売しているのでは??

    ということで、とりあえずセリアで買ったのと同じと思われるカラーを2玉ずつ計4玉購入。今回は毛糸zakkaストアーズで買いましたが、毛糸ピエロで買っても同じパッケージのものが届く「コラボ商品」というカテゴリの糸みたいです。

    というわけで比較してみましょう!

    まずは毛糸本体

    右がセリア、左が毛糸zakkaストアーズです。うん、同じものですね!

    ラベル比較

    念のためラベルも比較してみましょう。


    セリア。


    毛糸zakkaストアーズ。

    成分・ゲージともに同じですね。それどころか、なんとロットも一緒でした!

    セリアが20gで108円に対して、ごしょう産業直営店2ヶ所で買うと100gで540円。グラムに対する価格も変わりません。

    通販で買うと送料がかかるので、近くにセリアがあるならセリアのほうにやや軍配があがるかな…?という印象。ただし、100均は在庫が変動しやすいため、たくさん買いたいときにあてにならないことがありますよね。お取り寄せもできるセリアですが、何回も行くのはそれはそれで面倒だなー。という人には、楽天も良さげです。

    糸始末が面倒という方も、100g玉を買うとちょっと楽になりそうですね。ウェアや小物はファーの季節をとうに通り過ぎてしまいましたが、あみぐるみはいつだってふわふわでゴーできます。気になる方はチェックしてみてください!

    ランキングに参加しています。よろしければポチッとしてやってください。
    にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ
    にほんブログ村

    『毛糸だま』vol. 181(日本ヴォーグ社)

    しばらくぶりに『毛糸だま』を買いました。今回はクロシェターにとっては買いではないかと思います!

    特集は「ワンダークロッシェ」。同タイトルの書籍でも紹介されている、海外で流行っている系ちょっと面白編み地を集めています。

    ずいぶん前に買うだけ買ってレビューしてませんでした、これ。ちょっとわかりにくい「クロコダイルステッチ」なども編み図化されているので、とりあえずチャレンジしてみたい方におすすめです!

    (一緒に写っている『あみぐるみの技法書』レビューはこちら

    ステッチだけでなく作品案も紹介されているのがいいです。このリバーシブルスカートのステッチは『ワンダークロッシェ』書籍には掲載されていなかったと思います。

    こちらのステッチは裏表紙になっていました。ウェアってスワッチ編んでゲージとって計算して…が地味にめんどくさいので、こうやってパターンになっていると挑戦しやすいですね。そうじゃないと面白いステッチを見つけても結局ブランケットとかクッションカバーとかになりがち。

    「ワンダークロッシェ」特集のほかにも、表紙作品含めそこそこかぎ針編みの作品が掲載されてて良かったです。あと、サイチカさんの作品が掲載されていたので個人的にはわっしょいでした。

    『白い糸で編むセーターの本』 by サイチカ(文化出版局)
    『編むのがたのしい、ニット』by サイチカ(文化出版局)

    かぎ針編みではありませんが、

    志田ひとみさんの作品はやっぱり美しいですねー。これ、彩度が高い糸で編んだらまた印象が変わって面白いのではないかと思います。

    全体的に春らしい明るい色合いの作品も多くて、寒い冬真っ只中なだけにありがたかったです。よろしければぜひ。

    ランキングに参加しています。よろしければポチッとしてやってください。
    にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ
    にほんブログ村

    編み図公開しました:PALMy Pig + Boar amigurumi free pattern / ブタ + イノシシ あみぐるみ 無料編み図

    今月のパターンとして、PALMy Pig + Boarを公開しました!

    https://piggiesagogo.com/portfolio/palmypig/

    屋号にもしているブタ、こだわりが強すぎてなかなか逆に取り組めないモチーフだったりします。今回も試行錯誤しましたが、ひづめっぽい表現も今までのPALMyシリーズから大きく外れることなくできたんじゃないかなと思います。

    一応自立もするし。

    [商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

    毛糸 『iroiro(いろいろ) 41番色 スイートピー』 DARUMA ダルマ 横田
    価格:307円(税込、送料別) (2018/11/29時点)

    [商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

    毛糸 『iroiro(いろいろ) 1番色 オフホワイト』 DARUMA ダルマ 横田
    価格:307円(税込、送料別) (2018/11/29時点)

    [商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

    毛糸 『iroiro(いろいろ) 8番色 レンガ』 DARUMA ダルマ 横田
    価格:307円(税込、送料別) (2018/11/29時点)

    [商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

    毛糸 『iroiro(いろいろ) 11番色 ブラウニー』 DARUMA ダルマ 横田
    価格:307円(税込、送料別) (2018/11/29時点)

    今回も糸はDARUMA iroiro。ブタは上から2色(ピンク・白)、イノシシは下から3色(白・レンガ・ダークブラウン)で編めます。

    年末年始のお供にぜひお取り組みください!実際はブタも牙が生えるらしいので、ブタ・イノシシ両方に生やしてみてもおもしろいかも。

    ランキングに参加しています。よろしければポチッとしてやってください。
    にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ
    にほんブログ村

    PALMy Santa Bear サンタベアのあみぐるみ パターンをリリースしました

    進捗が悪かった11月パターンですが、とうとう公開いたしました。
    https://piggiesagogo.com/portfolio/palmysantabear/

    クリスマスシーズンに向けてのサンタクロースベアです。あんまりごちゃごちゃさせたくないな…と極力シンプルに作ったら、ロンパースちゃんみたいになってしまいました。

    まあ、これはこれで可愛いかな…と思います。

    基本的にはPALMy Bearと何も変わりません。色が違うのと帽子かぶってるのくらい。


    https://piggiesagogo.com/portfolio/palmybear/

    鎖編みの作り目から段の途中で色を替えるので、そこがちょっとめんどくさいです。

    今回はシロクマしか作りませんでしたが、茶色とか黒とかのクマにしても可愛いと思います。来年は増やそうかな…

    今から作ればアドベント(今年は12/1からだそうです)に間に合いそう。というわけで、ぜひお試しくださいね。

    ランキングに参加しています。よろしければポチッとしてやってください。
    にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ
    にほんブログ村

    エコファーの筒型バッグ / Eco-fur drawstring bucket bag

    ファーヤーンを使って編んだ筒型バッグです。底径は約12cmとコンパクトなご近所バッグという感じですが、底の段数と目数を増やしていけば大きさはいかようにでもなります。

    ちょっと今年っぽい感じに仕上がりましたので、ぜひチャレンジしてみてください。ファー部分は増減なくひたすら同じ目数を編んでいくので、間違えにくい&間違えても気付きやすいパターン。ファーヤーンを編むのが初挑戦という方にもおすすめです。

    使用糸

    MC(メイン):ベルクリヤーン シャインバード / ハマナカ ボア など極太ファー毛糸 2玉程度(100gほど)
    CC(底・ハンドル):毛糸ピエロ NEWあみーコットン(太)1カセ

    わたしが使ったファーの糸はどちらも廃盤商品です。が、MC、CCどちらも、おこのみの極太糸で編めます。100均に並んでいるファー&Tシャツヤーンなどで試してみてください。ゲージはあまり気にしないのがポイントです。
    NEWあみーコットン(太)は以前に作ったブタのバッグのあまりを使いました。

    そのほか

    かぎ針10号
    ハンドルはCCを使い、えびコード(Romanian cord)で編みました。

    凡例

    編み図


    (編み図はクリックで拡大します)

    解説


    CCで編みはじめ、4段ぐるぐると編みます。立ち上がりをつけて編んでもOKです。


    裏返します。


    こちらから見て手前の鎖のみ拾って、MCを編んでいきます。ファーの糸は編み地の裏側がふわふわに仕上がりますので、編み終わりでひっくり返して裏側を表として使います。


    極太糸は糸始末が大変なので、できるだけ糸端は編み込んでしまうことをおすすめします。MC部分は目数を数えるのを楽にするため、立ち上がりをつけて編みます。段の編み終わりは引き抜き編みでとじてください。


    1段編んだところ。段数少ない状態もなかなかかわいいです。2-3段で小物入れなどにしてもいい感じ。

    ファーは目がよくわからなくて編みづらい!という方は、こちらのTIPSも参考になさってみてください。
    編みにくいファーヤーンは、ストレートの細糸と2本どりで


    お好みの長さになるまで編み続けます。最後の段のみ鎖編みを編むので、その部分がハンドルを通す穴になります。


    ハンドルは穴に通したあと輪っかにします。こうすることで、ハンドルを持ってぶら下げると自然に口が閉まります。

    ハンドルにしたえびコードの編み方は、他の方ですがこちらの動画がわかりやすかったのでご紹介します。

    わたしはだいたい35cmほど編みました。ここの長さはお好みでどうぞ。えびコードでなく、リボンや紐、ファブリックなどで代用してもいいと思います。

    内布をつけないパターンなので、重いものを入れると伸びてきてしまうかなと思います。気になる方は内布をつけて…と言いたいところですが、ファーヤーンの編み地なのでちょっとつけにくいかもしれません。その辺はご愛嬌ということで…

    ファーヤーンに慣れている方なら、本体は1時間くらいでサクサク編めるかと思います。極太糸は摩擦が強いので、肩こりにだけお気をつけて、お楽しみください!

    2019.05.12追記

    ちょっとした必要があって、応用で「そろばんケース」を編んでみました。

    ランキングに参加しています。よろしければポチッとしてやってください。
    にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ
    にほんブログ村

    PIGGY crochet pattern by little owlet (海外パターンレビュー)

    内股でちょっと内気そうな動物たちをニュアンスのある糸で編むロシアの作家さん「little owlet」さんが、新しくブタのパターンをリリースしたので編んでみました。

    作家さんご本人の編んだ見本はこちら。

    ロシアの編みものカルチャーってヨーロッパ各国ともちょっと違い、アジアともまた違い、もちろん大陸の違うアメリカとも違う独特な雰囲気があります。この作家さんも「ロシアっぽいな」と感じられるテイストがありますよねー。

    パターンはゲスト購入ができるEtsyで買うのがらくちんだと思います。
    https://www.etsy.com/listing/631159542/piggy-crochet-pattern

    View this post on Instagram

    [ e n g 🔜 ] Вдруг случайно родился осенний совенок🍂 Дом нашел ❤ . А пока расскажу про пряжу. Ведь вязала я его в рамках нашего #littleowlet_исследование . Пряжа Троицкая «Шотландский Твид» Цвет – 2290 (коричневый меланж) Вес мотка: 100 г Длина нити: 360 м Состав: 100% шерсть Производитель: Троицкая камвольная фабрика (Россия) . • Малыш получился около 9 см (крючком 1.50). • Расход – менее 15 г. Одного моточка вам хватит на целую компанию совят)) • Пряжа немного ворсистая, как и любая шерсть. Готового совенка я еще слегка начесала, чтобы появился уютный пушок) • Цвет неравномерный, поскольку это меланж. Чередуются темные и светлые участки. . Отличный доступный вариант для совяток. Подходящая цветовая гамма и состав, также есть другие маланжевые оттенки, помимо коричневого. . Надеюсь, что мой опыт вам пригодится)🙌🏻 И буду рада, если вы напишите свои варианты доступной пряжи, из которой хотелось бы увидеть зверят) . И по новой традиции объявляю начало совиной недели😊 . 🌿скидка 50% на описания совят до 24 августа включительно. 🌿и в течение этой недели снова жду ваших совят на нашу выставку в сториз)) Можно присылась фото стареньких и новеньких совят, покажу всех-всех🙌🏻 . Описание для совят и других зверят можно приобрести на сайте, ссылка в профиле. . . Start the owl week)😊 . 🌿50%off for the owl patterns until 24 August 🌿send me a link to your owls, and I'll glad share them in my stories. . You can buy this pattern in my etsy shop (🔎littleowletshop), active link in highlights. . . #_little_owlet_pattern #_little_owlet_ #crochetaddict #crochetlife #amigurumi #crochetdesign #amigurumitoys #crochettoys #amigurumidesign #amigurumilover #creativecrochet

    A post shared by Kolmykova Marina • amigurumi (@_little_owlet_) on

    おそらく作家名の由来となっていると思われるこのフクロウちゃんや、


    これからの季節に作りたくなりそうな鹿さんなどなど、ベースが共通な動物たちがたくさんいます。

    使用糸:スキー毛糸 カジュアルコットン

    (恐縮ながら画像はアフィリエイトです)

    コットン:アクリルが50:50の糸を以前色々試していて、「どうせブタを編むだろうしいっぱい買っても大丈夫だよね!」と袋買いした糸。予想通りブタを編んでますね…。

    元のパターンでは中細以下の糸を使い、レース針4号で編むという指定です。結構キツキツ、カチカチに編むイメージですね。糸の太さとしてはハマナカティノやダルマirorioなどがいいかと思います。

    [商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

    ハマナカ毛糸 ハマナカ ティノ
    価格:224円(税込、送料別) (2018/9/26時点)

    楽天で購入

    難易度 ★★★☆☆
    オリジナリティ ★★★☆☆
    ユニバーサルさ ★★☆☆☆
    パターンの完成度 ★★★☆☆
    総合おすすめ度 ★★★☆☆

    各項目見ていきましょう。

    難易度 ★★★☆☆

    パターンはロシア語と英文のふたつです。編み図はありません。

    編み方としてはあまり難しくありません。ボトムアップのあみぐるみなので、足のつま先から編みはじめます。

    ボトムアップのあみぐるみってほとんど自分では作らないので、パーツつなぎのTipsなどは新鮮でした。ただ、インストラクションで一部1st legと2nd legがごっちゃになっていると思われる場所があって、読んでいて最初混乱しました。ちゃんとできたからこれであってるんだ…と思う。

    パターンの指示では、いわゆるハードボードジョイントを使うことになっています。

    が、手元になかった…というかわたしはハードボードを使ったことがないので、20mmのプラスチックジョイントにしました。

    なので、軸を通すためにちょっと頭に穴を開けたりとか、アレンジしてます。

    ブタさん本体は3時間半ほどで完成。お休みの日に手軽に作れて楽しいパターンだと思います。

    アクセサリーとして棒針編みのマフラーを作ることになっていますが、これは別の素材のものに変えても良さそう。かぎ針でマフラー編んであげてもいいですし、ファブリックとかリボンとかでも可愛いですよね。

    わたしは中細糸を輪針3号で編みました。

    オリジナリティ ★★★☆☆

    非常にシンプルなパターンなのでオリジナリティと言われるとそこまで…かもしれません。が、存在感はしっかりありますね。

    ユニバーサルさ ★★☆☆☆

    英文パターンのみなのでややとっつきにくいかと思われます。あと、工程の写真が少なめなので、説明文を読んで不安な部分を視覚的に補えない…という意味で星ふたつ。

    パターンの完成度 ★★★☆☆

    最近インディーでありながら、紙面デザインはプロのグラフィックデザイナーさん顔負けのしっかりとしたパターンばかり編んでいたのですが、little owletさんパターンはGoogleドキュメントにそのまま文字と画像を流し込みました、という雰囲気のシンプルなPDFです。それが読みやすい面もあり、今どこにいるのかちょっと迷ってスクロールしまくったりする面もあり。

    総合おすすめ度 ★★★☆☆

    技術レベルとしては中級者、英文パターンのみなのでちょっととっつきにくい、けど可愛いということで、いろんな要素がせめぎあって悩ましいのですが星みっつです。

    とはいえとっても可愛いので(ブタ贔屓)、よろしければチェックしてみてくださいね。

    個人的には、

    アクリルやコットンなどの硬質な印象でかっちり仕上がる光沢ある糸×かぎ針編みの本体
    VS
    ふわっとしたウール×棒針のアクセサリー

    という組み合わせがなかなか面白いんだなと気づかされました。

    両方おなじ編み物でありながら仕上がりの雰囲気が違うので、かぎ針の本体×かぎ針のアクセサリーとか、棒針の本体×棒針のアクセサリーとかで作る作品とはまた違いますね。この感じ、ちょっと自分の作品づくりにも生かしたいです。

    ちなみにお尻側。しっぽくるん。このブタちゃん、女の子ということになっていました。パターンではヘッドドレスをつけることになっていたのですが、わざわざ性別をつけなくてもいいかなーと思ってうちのブタちゃんはマフラーだけです。

    というわけで、初ロシアの作家さんのパターンを編みました。楽しかったです!

    ランキングに参加しています。よろしければポチッとしてやってください。
    にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ
    にほんブログ村

    #creema に通販商品追加しています

    今週は「よつあし」3匹を追加しました。
    https://www.creema.jp/c/piggiesagogo/item/onsale


    ピンクと、
    https://www.creema.jp/item/6130413/detail


    水色、
    https://www.creema.jp/item/6130443/detail


    きいろ。
    https://www.creema.jp/item/6130464/detail

    詳細、ご購入はリンクよりご確認ください。

    ランキングに参加しています。よろしければポチッとしてやってください。
    にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ
    にほんブログ村

    PALMy Hedgehogの無料編み図をリリースしました

    ↓ダウンロード↓
    https://piggiesagogo.com/portfolio/palmyhedgehog/

    PALMyシリーズでハリネズミを作りました。
    ループ編みの針の部分が特徴で、他はベアの基本形とほとんど一緒です。


    モサモサ。
    ループ編みそのままだとちょっとバッハみたいな雰囲気です。カットしてもいい感じです。カットしたときに糸があっちゃこっちゃ飛び跳ねてしまうようでしたら、スチームアイロンをかけてあげると落ち着きます。

    ちょっと態度がデカそうだぞきみたち…。

    使用糸は、最近ずっとですがDARUMA(横田)のiroiro。

    [商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

    毛糸 『iroiro(いろいろ) 49番色 グレー』 DARUMA ダルマ 横田
    価格:307円(税込、送料別) (2018/9/3時点)

    [商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

    毛糸 『iroiro(いろいろ) 8番色 レンガ』 DARUMA ダルマ 横田
    価格:307円(税込、送料別) (2018/9/3時点)

    2匹色違いですが、この4色で編めます。画像リンクは恐縮ながらアフィリエイトです。

    ハリネズミ・リス・フクロウなどの森の仲間たち、いつも人気ですがとくにオータムカラーが似合う気がします。ぜひ今秋チャレンジしてみてくださいね。

    いつも通り外部サイトでもダウンロード可能です。
    Craftsy https://www.craftsy.com/crocheting/patterns/palmy-hedgehog-amigurumi-/633219
    Ravelry https://www.ravelry.com/patterns/library/palmy-hedgehog-amigurumi—
    アトリエ https://atelier.woman.excite.co.jp/creation/58518.html
    Loveknitting https://www.lovecrochet.com/catalog/product/view/id/222537/

    ランキングに参加しています。よろしければポチッとしてやってください。
    にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ
    にほんブログ村

    いくつか次のPALMyシリーズのアイデアは考えているのですが、時期的にはそろそろクリスマスかな、と思っています。もう今年も残すところ4ヶ月ですもんね…

    “Ollie the Sloth” by Irene Strange (海外パターンレビュー)

    久しぶりのパターンレビューになりました。
    今回編んでみたのは、イギリスのデザイナーIrene Strangeさんの”Ollie the Sloth” 、ナマケモノのオリーです。

    もともとこれより少し前にリリースされていたコアラの造形が面白いな!と思ってフォローしはじめた作家さん。

    ご覧になるとわかると思うのですが、Ollieとこのコアラはベースの形がよく似ているんですよね。あとから登場したOllieのほうが好みだったので、こちらを編んでみました。

    とにかく新作の発表ペースの速い方で、このカエルとか

    このカモノハシとかもめちゃかわです。

    使用糸:
    DMC Natura

    [商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

    DMC Naturaナチュラ 色C 手編み用コットン糸 サマーヤーン 【KY】
    価格:570円(税込、送料別) (2018/8/31時点)

    ハマナカ ティノ

    [商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

    ハマナカ ティノ
    価格:223円(税込、送料別) (2018/8/31時点)

    パターンでは並太で編むという指示でしたが、たまたま色を間違えて買っちゃって余っていたナチュラがあったのでそれを使いました。
    元のパターンでは、ティノで編んだ爪の部分にナチュラを使うようなサイズ感です。

    難易度 ★★★★☆
    オリジナリティ ★★★★☆
    ユニバーサルさ ★★★☆☆
    パターンの完成度 ★★☆☆☆
    総合おすすめ度 ★★★☆☆

    これまでとはちょっと趣向を変えて、総合おすすめ度ほか4つの尺度で見ていきたいと思います!

    難易度 ★★★★☆

    まあまあ難しいです。

    初っ端がこんな感じで、この辺りは難易度というよりも忍耐力が求められる感じ。

    それでこんな感じに成長していきます。

    考え方としてはシンプルなんですが、目の数え間違いがあるとめんどくさいとか、縫い合わせの少ないあみぐるみをあまり編んだことがないと戸惑うのではとか。

    爪を編んで縫い付けるのもちょっと手間がかかります。

    あと、

    これはパターンの完成度とも関係あるんですが、縫い合わせるパーツ同士の目数が同じじゃないんですよ。そのせいで、仮止めしながらどの辺りで余分な目をバラけさせて縫い合わせるか、自分で考える必要があります。個人的にこういう部分はピシー!っと目数を合わせたい性分なので、ちょっとストレスフルでした。そのあたりもやや難易度向上に貢献している気がします。


    腕のところにループを作ることで指にぶら下がってもらったりできるようになります。

    オリジナリティ ★★★★☆

    背中から編み始めるというのはちょっと珍しいですよね。爪の造形とかも含めて、一味違うな!と感じさせてくれるパターンだと思います。


    ちなみに背中から見た感じが、なんとも言えない雰囲気で好きです。なんか妖怪にいそうなシルエット…

    ユニバーサルさ ★★★☆☆

    英語のwritten patternのみなので、日本語圏からするとちょっと不便。というわけで星3つですが、きちんと写真付き説明も掲載されていて、英文パターンが読めさえすれば苦労はないです。

    パターンの完成度 ★★☆☆☆

    というわけで、ちょっとタイポ(誤表記)の多いパターンではありました。間違っているのは1段の目数などです。誤表記があっても編んでいく分には問題ないのですが、気づいてしまうと一瞬戸惑いますね。

    あとは先ほども書いた縫い合わせるパーツ同士の目数があってないやつ。おそらくデザイナーさん自身はまったく気にしていないのだと思うので、その辺は考え方の違いってことなのかなあと思います。そのせいでちょっと難易度が上がってしまっている感はありますが。


    ぶらーん。ご機嫌顔がかわいいです。とにかく目数が多いので大作感はありますが、得られる満足度も高いです。
    編みはじめの一段140目までの部分は、なにか時間潰さなきゃいけないときに黙々とやるのがおすすめです(わたしは病院の待ち時間に編みました)!

    総合おすすめ度 ★★★☆☆

    というわけで総合おすすめ度は星3つですが、なかなか編みごたえのあって楽しいパターンでした。お部屋にまったりなナマケモノのほしい方、チャレンジしてみてくださいね。

    ランキングに参加しています。よろしければポチッとしてやってください。
    にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ
    にほんブログ村

    Spiral Catの造形(作り方) 目次

    ブログ上で工程をご紹介してきたSpiral Cat。全部で9回に分かれてしまいましたので、こちらを目次ページにいたします。

    All posts are written in Japanese only. This “Spiral Cat” is an advanced pattern for an amigurumi cat, using motif-joining method. Illustrations, photos and charts in posts may help you to understand the pattern without reading notes.

    続きを読む

    Oscar the Otter / かわうそのオスカー 編み図の販売を再開しました

    https://piggiesagogo.com/portfolio/oscartheotter/

    パターンを修正しようとして、長らく(…になってしまっていました)販売を中止していた「Oscar the Otter」。
    本日より販売を再開しました。

    以前は日本語英語を同じファイルに記載していましたが、今回から別々のファイルに分けました。購入ページの「購入する」ボタンからは、日本語ファイルしか購入できませんのでご注意ください。黄色の「Buy Now」ボタンか、Etsy ro Ravelryでの直接購入で、英語ファイルもダウンロードいただけます。

    Etsy https://www.etsy.com/listing/211089669/
    Ravelry https://www.ravelry.com/patterns/library/oscar-the-otter-amigurumi-pattern

    Etsyは会員登録なしのゲスト購入ができるので便利です。購入後、ファイルのダウンロードリンクが記載されたメールが届くのにやや時間がかかることがあるみたいです。どうしてもメールが届かないときは、aboutページ下部のmail formなどから、piggiesagogoに直接ご連絡ください。お名前などがわかればお調べできます。

    この編み図を最初に作ったのは2015年。この頃は、長編みだけで作品を作ることにハマっていました。Oscarも、細編みを使わないで編み上げるあみぐるみです。

    プリっ。カワウソはシュッと細いイメージが多いと思いますが、なんとなく丸まって座っているこのフォルムがかわいいなあと思っていたので、どっちりとしたお尻になりました。

    おててのモデルはコツメさんです。

    というわけで、よろしければトライしてみてくださいませ。

    \よろしくね!/

    ランキングに参加しています。よろしければポチッとしてやってください。
    にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ
    にほんブログ村

    …Oscar the Otterという名前、完全に語感だけで決めたのですが、「かわうそのオスカー」という絵本があることに後から気づきました。

    (リンクは恐縮ですがアフィリエイトです)

    読んでみなきゃなあ。

    Spiral Catの造形 その2

    ぐるぐると円を編んで作るSpiral Cat。


    Spiral Catを作る工程は、タグ「Spiral Cat」にまとめています。

    ※書き忘れていましたが、Spiral Catを作るときは、かなりぎゅうぎゅうに編むといいです。モヘアなどを使う場合は、小さい号数の針に変えて、密な編み目になるようにしてください。今回見本で使用したのは、アマゾンで売られている激安アクリル糸です。レビューは下↓
    激安毛糸「LIHAO 50g±2g玉巻(約160m) 全15色 アクリル 棒針キャップ かぎ針 段数マーカー付き」を買ってみた

    さて、前回よくわけのわからない画像を出したところで終わりました。

    これっすね。

    これの一部を取り出して、少しわかりやすくしてみました。

    はい。色がつきました。
    数字がそれぞれ、パーツの最後の段の目数。円周上にある小さな黒丸が、1目だと思ってください。
    黒い実線で結んである目同士をつないでいきます。

    位置関係は、実際のパーツで並べてみるとこういう感じです。

    それではつないでいきましょう。黄色の「36」と赤の「24」を、6目つなぎます。


    まず表同士を合わせて重ねます。


    この状態で、両方のパーツに針を入れて、細編みで編みつなぎます。スタート地点はどこでも大丈夫。6目編んだら糸を切ります。


    表から見た状態です。


    先ほどのブループリントの中の、グレーの枠線で囲ってある部分がつながりました。

    同様にして全部つないでいきます。


    4パーツ全部つなぎました。つながずに飛ばす目がありますので、そこを間違えないように数えながら編んでいってください。
    これが頭部のどのあたりになるのか…わかりましたでしょうか?

    次回・次次回くらいで頭部を完成させたいと思います。

    ランキングに参加しています。よろしければポチッとしてやってください。
    にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ
    にほんブログ村

    PALMy Shiba (柴犬あみぐるみ)無料パターンをリリースしました

    ↓Download↓
    https://piggiesagogo.com/portfolio/palmyshiba/

    というわけで、PALMyシリーズ新顔、柴犬でございます。

    柴犬なのですが、PALMyシリーズをずっと尻尾なしで作ってきた&無料パターンとしてのボリューム感の兼ね合いから、尻尾ありません…。

    おしりつるん。
    柴犬原理主義者としては忸怩たるものがありますが、そこは皆様の創意工夫でつけてやったり、していただければいいのじゃないかと思います…(いいわけ)。

    今回は、Darumaのiroiroという毛糸をはじめて使いました。

    一斉を風靡した動物ぽんぽんでも、よく使われているみたいです。
    公式には、使用針はかぎ針4〜5号ということになっています。が、実際にはかなり細い糸なのでわたしは3号で編みました。感覚的にはハマナカのコロポックルとほとんど変わらないという印象です。

    こちらで仲よく並んでいる柴犬がiroiro、パンダとカエルがコロポックルです。どれも3号で編んでいます。

    iroiro、小玉(20g / 70m)で50色という展開が、あみぐるみを作るのにほんとーにちょうどいいです。わたしは3号で編むのが好きなので、これから定番にしていこうと思って色見本も買いました。

    便利です!めっちゃ便利。こうやってどのメーカーの糸も色見本買えるようになるとほんとに助かるんですけど…定番糸だけでもいいので。

    さてさて、今回はPALMy Bearでもオプションでありかな、と考えていた肉球に、

    お腹の白いところと三角耳をつけるという、わりと全体的に変更箇所の多いパターンになりました。
    基本は今までのPALMyシリーズと変わりませんので、作って並べてやると可愛いです。よろしくお願いします。

    いつも通り、外部サイトでも公開しています!
    Ravelry: https://www.ravelry.com/patterns/library/palmy-shiba-amigurumi–
    Craftsy: https://www.craftsy.com/crocheting/patterns/palmy-shiba-amigurumi-/610480
    アトリエ: https://atelier.woman.excite.co.jp/creation/58075.html

    ではでは。

    ランキングに参加しています。よろしければポチッとしてやってください。
    にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ
    にほんブログ村

    【初心者コース】あみぐるみでかぎ針編みを始めよう(Cafetalkレッスン)のご紹介

    先日より開講しましたCafetalkでのレッスンをご紹介していこうと思います。

    まずは最初の最初、基本のきから取り組む「初心者コース」。

    https://cafetalk.com/lessons/detail/?id=157473&lang=ja

    初めてかぎ針をもつ方向けのコースです。piggiesagogoのオリジナルテキスト+Skypeレッスンで、1ステップずつ進めていきます。

    まず作りたいのはシンプルなタマゴ。もっとも基礎的な編み方である「細編み」を使って編んでいきます。

    ・わから始める
    ・増やし目/減らし目
    ・丸く編む
    ・段の最後に引き抜き編みをする
    ・立体を編む
    ・編み終わりをとじる

    ほんとうにシンプルな作品でも、こんなにたくさんできるようになることがあります。最初はちょっと時間がかかったり、編み目ががたがたしてしまったりするかもしれません。でも最初に編んだ作品って格別なので、きっとお気に入りになるはずです。

    タマゴが編めたら、刺しゅうをしてヒヨコにします。

    テキストでは黄色の糸にしていますが、何色でもかまいません。ここでは、あみぐるみに表情をつけるときのポイントである、

    ・目を数える
    ・目や段の間から針を入れる

    ことを習得したいと思います。

    続いては、ウサギ。これもタマゴに耳を生やしたものです。

    ここで、「鎖編みの作り目」という、もう一つの編みはじめの方法が出てきます。

    鎖編みの裏山を拾うのか?半目と裏山を拾うのか?はたまた半目だけか?という(初めての方には意味不明だと思いますが)問題についても考えるために、座布団も編むことにしました。ウサギの耳を縫いつけることで、パーツの縫いつけ方についても触れます。

    初心者コースはここまでです!これ以降はご自分で本を買って進められてもいいと思いますし、続けて受講していただいて好きな作品を編んでいただいてもOK。まずは初めてさんが挫折しがちなポイントを丁寧に拾って進めていければと思います。

    道具も材料も何も持っていないよ!という方は、カフェトークのコラムにそのトピックを書きましたのでご覧ください。最初に体験レッスン(お安くなっています)をお申込みいただいて、どこでどう準備しよう?という相談をしていただくこともできます。

    というわけで、お申込みお待ちしています!

    こういう感じ↑でフェルトで表情つけるなどの、ちょいアレンジにも対応しようと思っています。

    ランキングに参加しています。よろしければポチッとしてやってください。
    にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ
    にほんブログ村

    PALMy Frog の編み図を公開しました


    ↓Download↓
    https://piggiesagogo.com/portfolio/palmyfrog/

    これまでクマ、パンダと哺乳類が続いてきたPALMyシリーズですが、今回はカエルを作りました。


    PALMy Bear: https://piggiesagogo.com/portfolio/palmybear/


    PALMy Panda: https://piggiesagogo.com/portfolio/palmypanda/

    (これまでのひとたち)

    今回はカエルなので、水かきっぽい手にしたいなと思いまして、こんな感じに。

    やや河童っぽいですね…

    指の形状は変わっているものの、編み図全体としてはそこまで大きな変更はありません。お気軽にチャレンジしていただければと思います。


    今回も自立は確保しました。

    外部サイトでもダウンロードいただけます。
    https://www.ravelry.com/patterns/library/palmy-frog-amigurumi–
    https://www.craftsy.com/crocheting/patterns/palmy-frog-amigurumi-/597738
    https://atelier.woman.excite.co.jp/creation/57896.html

    これから編めば梅雨に間に合う、はてさて間に合ってどうするんだろう、という感じですが、お試しくださいませ。

    ランキングに参加しています。よろしければポチッとしてやってください。
    にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ
    にほんブログ村

    Piggy Bag / ブタのバッグ の無料パターンを公開しました

    ↓DOWNLOAD↓
    https://piggiesagogo.com/portfolio/piggybag/

    高校生くらいの頃から、ブタを小脇に抱える感じになるバッグが欲しいなーと思っていました。最近は忘れていたんですが、ふと先日思い出して制作を開始したのがこちらになります。

    トートバッグとボストンバッグの中間くらいな存在感を目指しました。

    マチはけっこう幅広にとってあります。

    使用したのは、ピエロの「NEW あみーコットン(太)」。

    先日も糸レビューを書きましたが、100%コットンかつ極太なのが珍しい糸です。編みやすく、抵抗も少なくて、肩も凝りにくい糸だと感じました。が、バッグを作るのには少々重すぎたかもしれません。この辺りはまた今後も研究していきたいところです…

    今回はサイドとマチにお鼻という、ざっくりと4つのパーツからなるバッグにしました。引き抜き編みでパーツをとじるようにしていますが、これはお好みで普通に縫い合わせるようにしても良いと思います。

    以下のサイトにも掲載しています。RavelryのPDFアップローダーが何回やっても動かなかったので、今回はこちらのサイトに飛ばすようにしております。

    https://www.ravelry.com/patterns/library/piggy-bag—
    https://www.craftsy.com/crocheting/patterns/piggy-bag-/590224
    https://atelier.woman.excite.co.jp/creation/57798.html

    ちなみに、もっと細い糸で作った上に、ファスナーなどをつけたらちょうどポーチのサイズにもなります。お好みでアレンジしていただければもっと楽しいと思います。

    なんとか目標通り月内に公開できました。よろしければチャレンジしてみてくださいね。

    ランキングに参加しています。よろしければポチッとしてやってください。
    にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ
    にほんブログ村

    糸レビュー:NEWあみーコットン(太)

    先日、極太のコットン糸を探していました。こういうものを編もうと考えていまして↓

    ブタのバッグです。ボディバッグにするか、ボストンぽくするかいろいろ悩みまして、今回はボストンっぽくしてみました。

    そもそも極太のコットンというものが少ない中で、カラーバリエーションも考えるとなかなか選択肢は狭かったです。その中で今回選んだのは、毛糸ピエロの「NEWあみーコットン(太)」。

    画像はアフィリエイトです。

    50m(100g)で284円(ただし5/16までです)とかなりのお手頃価格なのは、カセ糸であることも影響しているかと思います。

    写真が良くないですが、到着時はこんな感じ。

    玉に巻くとでかーい!まるで荷造り紐みたいで面白いです。色はこちらの写真のほうが近いですが、ここまで光沢がある感じではないです。

    見た目はロープみたいなのに触るとゴワっとしていなくて、編むときもアクリル極太糸程度の抵抗感です。気をつけていれば、肩も痛くならず編めます。

    というわけで編み終わったこちら。今回は10カセ買って、結局2カセと半ほど余りました。バッグ本体なら7カセで作れますが、それでも700gはバッグとしては重いですね…

    とはいえ、編み地もしなやかさがあり、ゴワゴワせずにフィットしてくれる感じは素晴らしいです。夏場でも肌に擦れて痛くなったりはしなそう。肌触りがいいので、素足で踏む夏場のラグにもとっても向いていると思います!

    安いし、カセくり機や玉巻機がある or カセの状態から編む何らかの手段がある方はぜひチェックしてみてください。

    ちなみに、今回編んだブタのバッグは、今月中に編み図を無料公開しようと思っています。

    ランキングに参加しています。よろしければポチッとしてやってください。
    にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ
    にほんブログ村

    PALMy Panda 無料パターンをリリースしました

    以前に公開したPALMy Bearと同型、応用バージョンの編み図です。

    ダウンロードはこちらよりどうぞ↓
    https://piggiesagogo.com/portfolio/palmypanda/

    左がハマナカ コロポックル、右がハマナカ ピッコロで作ってあります。

    コロポックルは座高10cmほど。ピッコロは11cmほどになります。ピッコロの方が一回り大きいかな?という印象です。かぎ針は両方とも3号を使用しました。

    [商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

    ハマナカ ピッコロ【メーカ取り寄せ対応商品】(1ページ目)
    価格:182円(税込、送料別) (2018/4/5時点)

    リンクは恐縮ながらアフィリエイトです。

    PALM(てのひら)に乗るサイズ。どちっとしてる感じがちょっと子どもっぽいかもしれません。

    今回も外部サイトでダウンロード可能です。

    アトリエ:https://atelier.woman.excite.co.jp/creation/57627.html
    Ravelry:https://www.ravelry.com/patterns/library/palmy-panda-amigurumi–
    Craftsy:https://www.craftsy.com/crocheting/patterns/palmy-panda-amigurumi-/581653

    piggiesagogoのパンダのパターン、有料のものですがほかのもついでにご紹介させてください。maallongのgereauです。


    https://piggiesagogo.com/portfolio/gereau/

    こちらは立って10cmほど。蝶ネクタイがいい感じのヤツです。

    上野公園のパンダにはなかなか会えない、会えても4分とかだそうですね。ご自宅でパンダを愛でる会、いいですよ。ぜひ挑戦してみてくださいね。

    ランキングに参加しています。よろしければポチッとしてやってください。
    にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ
    にほんブログ村

    今週の進捗

    体調が悪かった一週間でした。本当にびっくりするくらい調子が悪くて感心しました。

    おわったもの

    今週もなし。生き抜けてよかった。

    進行中のもの

    Oscar the Otter

    進捗なし。

    アヒル

    進捗なし。

    キツツキと森

    新作の準備など。こちらはおててがハンコになるキーホルダーです。初めてスタンプを作ってみましたが、楽しいですねー!今回は手書きのデータをもとにして作りました。

    そのほかにも、piggiesagogoのパターンを元にしたキットなどを準備しています。

    Be my Valentine
    動けてません。

    palmy panda
    こちらも今週は動きなし…

    パターンレビュー
    こちらも進んでおりません。ていうかほとんど何もやれてないですね、今週。

    気を使う作業は思わぬミスをしたりしそうだったので、現実逃避的なことはちょこちょこしたりしてました。

    こういうのとか。

    こういうのとか。

    もう少しすでに始めているプロジェクトを進められたら、こういうのもどうするか考えていきたいと思います。まずはお天気が安定してほしいですね…

    ランキングに参加しています。よろしければポチッとしてやってください。
    にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ
    にほんブログ村